3着以下には圧倒的な差

 

2018年06月03日 2歳新馬 芝1600m 東京競馬場

1着:グランアレグリア 牝2 (C.ルメール)
2着:ダノンファンタジー 牝2 (川田将雅)
3着:フィッシュダイブ 牡2 (勝浦正樹)

レースタイム:1:33.6(良)
レース上がり3ハロン:33.6
勝ち馬上がり3ハロン:33.5
 
1番人気のグランアレグリアをマークする様な形でレースを進めたダノンファンタジー。直線でイメージ通りの追い出しから先に抜け出したグランアレグリアを猛追するも、さすがに相手も実力馬だ。2馬身差以上は詰められず惜しい2着に敗退してしまった。それでも、自身も1600mを1分33秒台で走破しており、何より3着以下には完全に能力の違いを見せ付けた内容だった。普通に走れば次は間違いなく勝てるだろう。すぐに勝ち上がって楽なローテーションで進んで行きたい。
 

調教でも抜群の動きを披露

 
川田騎手を背に追い切るダノンファンタジー

川田騎手を背に追い切るダノンファンタジー

via google imghp
 
見る限り反応も上々で、周囲が納得するだけの動きを見せるダノンファンタジー。跨った川田騎手も『良い馬ですね、しっかりと体を使って動けています』と表情を緩めながらコメントしている。偉大な先輩のダノンプレミアムも昨年の阪神開催でデビュー、そこを楽勝して一気にスターダムへ駆け上がった様に、牝馬になるが後継と期待される同馬もその勢いを繋いで行きたい。
 

ダノンファンタジー

 
ダノンファンタジー(ライフフォーセール2016)

ダノンファンタジー(ライフフォーセール2016)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ライフフォーセール
母父:Not For Sale
所属:中内田充正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:ダノックス

通算成績:1戦0勝(0-1-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
昨年のセレクトセールで約1億円の額で落札されたダノンファンタジー。母はアルゼンチンのGⅠを2勝した名牝で高速の芝適性は高い1頭だろう。1つ上の全姉ロクセラーナが安定感のある走りで素質の高さを見せており、同馬も基本的にはそういった優等生的な競走馬になる可能性が高い。後はどれだけ突き抜けたポテンシャルを持ち合わせているのか、そこに尽きる。
 

血統背景

 
キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンファス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
ライフフォーセール Not For Sale Parade Marshal Caro
Stepping High
Love for Sale Laramie Trail
Museliere
Doubt Fire Ski Champ Icecapade
Ski Goggle
My Little Life Ghadeer
Dimane


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
母はアルゼンチンのGI馬だが日本での産駒、兄弟は結果をだしていないし近親に活躍馬もいないので血統背景からの強調材料は全くない。
 

前評判

 
軽快なフットワークと入厩の早さからしても即戦力の期待が大きい。とは言え、昔の様に早期デビュー=早熟というイメージは一切無くなり、それこそダノンプレミアムやケイアイノーテックなどは昨年の阪神開催デビュー組だ。近頃は早めに1勝してその後ゆったりとしたローテーションで進みたいという各陣営の思惑が、素質の高い馬を惜しげもなく送り込むスタイルに変えて行っているのだろう。ダノンファンタジーもその一角に入って行きたいところだ。
 

馬名の意味

 

冠名+幻想

 
幻想的な走りを期待してのネーミング。

関連記事

関連タグ

著者