次走は確勝級の走り

 

2018年10月28日 2歳新馬 芝1800m 東京競馬場

1着:ルヴォルグ 牡2 (C.ルメール)
2着:ストームリッパー 牡2 (C.オドノヒュー)
3着:セントレオナード 牡2 (J.モレイラ)

レースタイム:1:49.8(良)
レース上がり3ハロン:33.7
勝ち馬上がり3ハロン:33.6
 
発馬が決まらず内々のコースで後方から脚を溜めたストームリッパー。直線でもなかなか前が開かず半ばまで右往左往していたが、外が開けるとそこから一気にエンジン点火。馬群を割って先行集団をかわすと、大外のセントレオナードを振り切って2着入線を果たした。鞍上のオドノヒュー騎手も『次回、同距離なら勝てるでしょう』とお墨付きのコメントを残している。ハービンジャー産駒で叩き良化タイプだろう、次は更にパフォーマンスが上がると見て期待したい。
 

ストームリッパー

 
ストームリッパー(スピードリッパー2016)

ストームリッパー(スピードリッパー2016)

牡馬

父馬:ハービンジャー
母馬:スピードリッパー
母父:ファルブラヴ
所属:鹿戸雄一厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:1戦0勝 (0-1-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
母スピードリッパーは2011年のクラシック戦線で活躍した牝馬、半兄にポップロックがいる血統である。その2番仔にあたるのがこのストームリッパーで、父にハービンジャーを迎え距離適性の長いタイプの産駒となる。とは言え、母父ファルブラヴの影響もありスピード値は損なわずキレのある脚質で勝負する短中距離よりの1頭か。いずれにせよ本格化は古馬になってからではないだろうか。
 

血統背景

 
ハービンジャー Dansill デインヒル Danzig
Razyana
Hasill Kahyasi
Kerali
Penang Pearl Bering Arctic Tern
Beaune
Guapa Shareef Dancer
Sauceboat
スピードリッパー ファルブラヴ Fairy King Northern Dancer
Fairy Bridge
Gift of the Night Slewpy
Little Nana
ポップス サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポップシンガー Secretariat
Icy Pop


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
ポップロック(ポップス2001)

ポップロック(ポップス2001)

牡馬

父馬:エリシオ
母馬:ポップス
母父:サンデーサイレンス
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:38戦7勝 (7-5-9-17)
主な戦績:ジャパンカップ2着、有馬記念2着など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
祖母はセクレタリアト×SSで日本で不発のエリシオやファルブラヴ産駒で活躍馬を出した。母もその内の1頭でそこにハービンジャーとなればパワー色が強い芝馬に出るイメージ。兄弟に活躍馬はいないし強調材料としてはない。
 

前評判

 
仕上がりやすく、特段悪い所のないストームリッパー。母も活躍は早めでその母系の血から鉄砲も効くタイプだろう。全体的にフットワークが大跳びで小回りよりも東京や阪神などの広いコースのほうが合っていそう。機敏に動ける方では無さそうで距離は2000m前後がベストに近い。
 

馬名の意味

 

嵐を切り裂くもの

 
母名からの完全な連想でネーミング。

関連記事

関連タグ

著者