昇級もお構いなしの圧勝

 

2019年3月24日 岡崎特別 芝1200m 中京競馬場

1着:スターリーステージ 牝4 (川田将雅)
2着:ズアー 牡5 (C.ルメール)
3着:アルジャーノン 牡4 (大野拓弥)

レースタイム:1:08.2(良)
レース上がり3ハロン:34.6
勝ち馬上がり3ハロン:33.3
 
少し立ち遅れ気味のスタートで後方からの競馬を余儀なくされたスターリーステージ。しかし、鞍上の川田将雅騎手も慌てず馬のリズム優先の追走を心掛け、しっかりと脚を溜めつつ4コーナーへ入って行った。そこから徐々にポジションを押し上げて行くと、躊躇なく大外へ持ち出しエンジンに点火。すると、ギアを瞬時に入れ替えグングン加速しあっという間に前の集団を差し切って見せた。遂に良血の素質が開花宣言を迎える。
 

福永騎手『まだ能力を出し切っていない』

 

2017年09月09日 2歳新馬 芝1600m 阪神競馬場

1着:ジャンダルム 牡2 (武豊)
2着:ロードラナキラ 牡2 (池添謙一)
3着:スターリーステージ 牝2 (福永祐一)

レースタイム:1:37.3(良)
レース上がり3ハロン:33.8
勝ち馬上がり3ハロン:33.7
 
一見、動画を見ると無難なレース内容に見えるが、福永祐一騎手のコメントを見る限りではまだ遊び遊びだった様だ。特に気性面で激しい所がある一族だけに、落ち着かせる事に集中して思い通りの走りをさせられなかったというニュアンスの話をしていたのが印象的だった。調教からも相当な自信があった様で『一度使って次は変わって来る』とも発言しており、次走の未勝利戦が牝馬限定戦ならほぼほぼ勝利は確定していると言っても良いだろう。今回の上位2頭は明らかな強敵だった。
 

音無調教師『そこそこの馬じゃない』

 
坂路でも軽快な動きで周囲の注目を集める

坂路でも軽快な動きで周囲の注目を集める

via google imghp
 
兄ミッキーアイルとは違い、大きなストライドでゆったりとした動きのスターリーステージ。稽古でも気難しい面を出さずに、性格の面でもまた違った雰囲気を見せている様だ。その上も管理した音無調教師は比較しながら、『今のところ文句の付けようが無いね。普通以上だし“そこそこ”の馬ではない』と絶賛のコメントを残していた。気性が素直なら2000mくらいまでは持つ可能性も高い。後は牝馬の扱いには定評のある福永騎手次第だろう。
 

スターリーステージ

 
スターリーステージ(スターアイル2015)

スターリーステージ(スターアイル2015)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:スターアイル
母父:ロックオブジブラルタル
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:14戦3勝(3-2-5-4)
主な戦績:岡崎特別など
via google imghp
 
全兄ミッキーアイルと比べ全体的に柔らかいつくりとなっているのは牝馬に変わった影響か。それでも肩付近の逞しさはやはりスピードを生み出す為のパーツとしてしっかりしている。気性面での落ち着きさえあれば距離の融通も少しは効いてくるのではないだろうか。上手く行けば9月の阪神開催でデビュー予定だ。馬体重は春の取材時点で458kg。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
スターアイル ロックオブジブラルタル デインヒル Danzig
Razyana
Offshore Boom Be My Guest
Push a Button
アイルドフランス Nureyev Northern Dancer
Special
ステラマドリッド Alydar
My Juliet


 

兄弟馬

 
ミッキーアイル(スターアイル2011)

ミッキーアイル(スターアイル2011)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:スターアイル
母父:ロックオブジブラルタル
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:野田みづき

通算成績:20戦8勝(8-4-1-7)
主な戦績:NHKマイルカップ、マイルチャンピオンシップなど
via google imghp
 
タイセイスターリー(スターアイル2014)

タイセイスターリー(スターアイル2014)

牡馬

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:スターアイル
母父:ロックオブジブラルタル
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:田中成奉

通算成績:22戦2勝(2-3-0-17)
主な戦績:シンザン記念2着など
via google imghp
 

近親馬

 
アエロリット(アステリックス2014)

アエロリット(アステリックス2014)

牝馬

父馬:クロフネ
母馬:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
所属:菊沢隆徳厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:14戦4勝(4-5-0-5)
主な戦績:NHKマイルカップ、クイーンステークスなど
via google imghp
 

血統評価:3.5pt

 
全兄にミッキーアイルがいるものの父違いの兄弟は、タイセイスターリー含めてクラシッククラスとは呼べない。兄弟全馬1勝以上をあげており堅実ではあるがミッキーアイルが1頭抜けている感じを考えると安定感はないが母の妹の娘アエロリットがGⅠ馬なのでファミリーとしてはある程度評価出来るだろう。
 

前評判

 
『しなやかな動きでスピード感溢れる動きをしていますね。とにかく順調で今は何の問題もありません。ディープインパクト産駒らしい気の強さも見せますが、それが走りに影響する訳でもないので距離はある程度走れるでしょう。もうひと回りか二回り程大きくなってくれそうなので、今はオーバーワークにならない程度の調整をして成長を促しています。素質の高さは間違いないので楽しみですね』との事。明らかにミッキーアイルよりは落ち着いた馬で逃げの一手にはならなさそうな産駒か。
 

馬名の意味

 

星明りのステージ

 
母名、兄名より連想。キラキラと輝く舞台の上で活躍して欲しいとの願いを込めて。

関連記事

関連タグ

著者