ルメール『この馬も良い能力がある』

 

2018年10月27日 萩ステークス 芝1800m 京都競馬場

1着:サートゥルナーリア 牡2 (M.デムーロ)
2着:ジャミールフエルテ 牡2 (C.ルメール)
3着:セグレドスペリオル 牡2 (池添謙一)

レースタイム:1:49.6(良)
レース上がり3ハロン:35.5
勝ち馬上がり3ハロン:35.1
 
道中はサートゥルナーリアをマークする形で後方からの競馬となったジャミールフエルテ。直線でインを突くとそこからグングン加速し、あっという間に2番手に上がる走りを見せるもサートゥルナーリアには全く歯が立たず2着までが精一杯。しかし、3着以下には2馬身以上もの差を付けており自身もかなりの器。ルメール騎手もその事に言及している事から、今回は本当に相手が強すぎただけで何ら悲観する必要は無い。
 

+10kg前後はまず成長分か

 
帰厩後は丹念に乗り込まれ、坂路で自己ベストを更新するなど明らかに成長が見えるジャミールフエルテ。馬体も大きくなり、確実に+馬体重での出走となるだろう。厩舎の看板馬スマートレイアーと併せ馬を行っている辺りも陣営の期待の高さが表れている。サートゥルナーリア、ルモンドと評判馬が揃った1戦となるが、ここで好勝負に持ち込めば自身もクラシックの有力候補として名を連ねる事となる。鞍上は引き続き、C.ルメール騎手。
 

直線は馬群を縫って抜け出す

 

2018年06月02日 2歳新馬 芝1600m 阪神競馬場

1着:ジャミールフエルテ 牡2 (C.ルメール)
2着:スマートユニバンス 牡2 (福永祐一)
3着:リゲイン 牝2 (和田竜二)

レースタイム:1:35.9(良)
レース上がり3ハロン:34.7
勝ち馬上がり3ハロン:34.2
 
スタートでやや立ち遅れ、行き脚も付かないジャミールフエルテ。ルメール騎手が手綱をしごきながら先団に取り付ける形で道中は進む。直線に入るまでインのベタ付けで脚を溜めると、そこからスルスルと馬群を捌いていつの間にか先頭へ。外から伸びるスマートユニバンス以下を振り返る余裕の態勢でゴールし、2016年産駒の新馬戦で1番乗りの勝利を上げた。オルフェーヴル産駒だけにまだまだ成長力が期待出来そう。何より去年のこのレースはケイアイノーテックが制している縁起の良い1戦だ。
 

ジャミールフエルテ

 
ジャミールフエルテ(プリティカリーナ2016)

ジャミールフエルテ(プリティカリーナ2016)

牡馬

父馬:オルフェーヴル
母馬:プリティカリーナ
母父:Seeking the Gold
所属:大久保龍志厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:KTレーシング

通算成績:2戦1勝(1-1-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
馬体はやや小さめの450kg弱、見た目も走法もコンパクトにまとまった雰囲気で大物感と言われるとどうかだが完成度は高い。気難しい面も無さそうで、このまま順調に行けば成長力込み来年まで十分に楽しめそう。何より、上がアンタラジーやエクレアスパークルなどの素質馬だけに、この馬にかける期待値も上がってしまうのは仕方ない。KTレーシングの代表馬になり得る素材だろう。
 

血統背景

 
オルフェーヴル ステイゴールド サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ ディクタス
ダイナサッシュ
オリエンタルアート メジロマックイーン メジロティターン
メジロオーロラ
エレクトロアート ノーザンテースト
グランマスティーヴンス
プリティカリーナ Seeking the Gold Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Con Game Buckpasser
Broadway
Ile de France Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Cara Rafaela Quiet American
Oil Fable


 

兄弟馬

 
アンタラジー(プリティカリーナ2012)

アンタラジー(プリティカリーナ2012)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:プリティカリーナ
母父:Seeking the Gold
所属:萩原清厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:池谷誠一

通算成績:11戦4勝 (4-1-2-4)
主な戦績:雲雀ステークスなど
via google imghp
 
エクレアスパークル(プリティカリーナ2014)

エクレアスパークル(プリティカリーナ2014)

牡馬

父馬:ハーツクライ
母馬:プリティカリーナ
母父:Seeking the Gold
所属:中内田充正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:李柱坤

通算成績:7戦2勝 (2-5-0-0)
主な戦績:若葉ステークス2着など
via google imghp
 

近親馬

 
Bernardini(Cara Rafaela2003)

Bernardini(Cara Rafaela2003)

牡馬

父馬:A.P.Indy
母馬:Cara Rafaela
母父:Quiet American
所属:Thomas Albertrani厩舎(米)
生産:Darley(米)
馬主:Darley Stable

通算成績:8戦6勝(6-1-0-1)
主な戦績:プリークネスステークス、トラヴァーズステークス、ジョッキークラブゴールドカップなど
via google imghp
 

血統評価:1.7pt

 
曾祖母Cara Rafaelaは米G1馬でその産駒には米クラシック馬もいるそんな馬にストームキャットとシーキングザゴールドを重ねた母は血統構成しては申し分なく、兄弟も全馬2勝以上しそうな勢いで安定した力はありそう。あとは飛び抜けれるかどうかでそこは安定感がやや微妙な父オルフェーヴルにかかってくるだろう。
 

前評判

 
吉田勝己氏が特集インタビューでジャミールフエルテの事を名指しでコメントするなど、関係者からの期待値はかなり高い。それだけ成長力がある血統で、早々に勝ち上がったものの本格化は来年の春以降ではないだろうか。6月の新馬を勝った事で今後のローテーションがかなりゆったりと調整出来るのは吉。是非とも第2のケイアイノーテックになって欲しい。
 

馬名の意味

 

かわいい(アラビア語)+強い(スペイン語)

 
可愛くて強い馬になって欲しいとの想いで命名。

関連記事

関連タグ

著者