2歳新馬直前

 
調教の動きも良く期待度の高いシンハリング

調教の動きも良く期待度の高いシンハリング

via google imghp
 
レースで騎乗するM.デムーロ騎手もその能力の高さを追い切りから手応えを掴んでいる様子。シンハリングは、シンハリーズの孫にあたりウォーエンブレムの肌にダイワメジャー産駒という、如何にもマイル前後で活躍しそうな血統構成。これだけ早く使い出しが出来るというのは既に完成されている証拠。実際、稽古でも動きは良くいきなりエンジン全開の走りを見せてくれるのではないだろうか。3年目となるDMMドリームクラブの今世代を引っ張る主役候補が早くもターフに登場。
 

シンハリング

 
シンハリング(シンハディーパ2017)

シンハリング(シンハディーパ2017)

牝馬

父馬:ダイワメジャー
母馬:シンハディーパ
母父:ウォーエンブレム
所属:国枝栄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:DMMドリームクラブ

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
これまでのシンハライト一族とは打って変わって、完全にダイワメジャーの仔らしい筋骨隆々の馬体をしているシンハリング。スピードとパワーを兼ね備えた走りが期待出来そうで、血統構成からも恐らく芝とダート兼用タイプではないだろうか。国枝栄厩舎所属という事もあり、間違っても下手な馬には育たないだろう。DMMドリームクラブの筆頭候補として、短距離戦線での活躍を見てみたい。
 

血統構成

 
ダイワメジャー サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
スカーレットブーケ ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
スカーレットインク Crimson Satan
Consentida
シンハディーパ ウォーエンブレム Our Emblem Mr.Prospector
Personal Ensign
Sweetest Lady Lord at War
Sweetest Roman
シンハリーズ シングスピール In the Wings
Glorious Song
Baize Efisio
Bayonne


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
アダムスピーク(シンハリーズ2009)

アダムスピーク(シンハリーズ2009)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:シンハリーズ
母父:シングスピール
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:8戦3勝(3-1-0-4)
主な戦績:ラジオNIKKEI杯など
via goole imghp
 
リラヴァティ(シンハリーズ2011)

リラヴァティ(シンハリーズ2011)

牝馬

父馬:ゼンノロブロイ
母馬:シンハリーズ
母父:シングスピール
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:22戦5勝(5-3-3-11)
主な戦績:マーメイドステークスなど
via google imghp
 
シンハライト(シンハリーズ2013)

シンハライト(シンハリーズ2013)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:シンハリーズ
母父:シングスピール
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:6戦5勝(5-1-0-0)
主な戦績:オークスなど
via goole imghp
 

血統評価:1.0pt

 
母の兄弟には実績馬がずらりの祖母シンハリーズのファミリー、母の父がウォーエンブレムと血統構成としては申し分ない。母の競走成績が微妙もそれでも期待したい1頭だろう。
 

前評判

 
DMMドリームクラブがセレクトセールにおいて5000万円超えで落札されたシンハリング。あのシンハリーズからなるウォーエンブレム肌というのは、かなりの繁殖結果が期待できる血統構成となっている。そこに2歳戦から安定した活躍を見せるダイワメジャーが父とあれば、しっかりと早期勝利を約束できる産駒ではないだろうか。調教での動きからはかなりのポテンシャルを感じる1頭と見て良い。
 

馬名の意味

 

母名より+リング

 
様々な宝石が似合うリングの様になって欲しいという想いからネーミング。

関連記事

関連タグ

著者