2歳新馬直後

 

2019年8月4日 2歳新馬 芝1600m 新潟競馬場

1着:ショコラブリアン 牝2 (田辺裕信)
2着:リリーピュアハート 牝2 (戸崎圭太)
3着:セントオブゴールド 牡2 (M.デムーロ)

レースタイム:1:35.7(良)
レース上がり3ハロン:33.5
勝ち馬上がり3ハロン:33.5
 
内枠からある程度意識をして前に出していったショコラブリアン。ペースの主導権を握ると前半はかなりのスローペースで先行有利の流れを作り出した。とは言え、馬群もひと塊の状態で直線コースへ入り一斉に最後の瞬発力勝負となった。人気のセントオブゴールドが前に窺って来るも、余裕のある手応えでそれを横目で見ながら追い出しを図るショコラブリアン。見せムチ程度で真剣に追う事なく、マイルを35秒台の好タイムで駆け抜ける圧倒的なパフォーマンスだっただろう。これはまだまだ奥がありそうな1頭。
 

ショコラブリアン

 
ショコラブリアン(カトマンドゥ2017)

ショコラブリアン(カトマンドゥ2017)

牝馬

父馬:ダイワメジャー
母馬:カトマンドゥ
母父:Country Reel
所属:尾関知人厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:木村直人

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
母はフランスでリステッド競走を勝った程度、遠く遡れば優秀な一族でもあるが、近5代では確たる活躍馬も出ておらずノーザンファームの輸入牝馬としてはやや質が落ちるのは否めない。それでもダイワメジャー産駒でセレクトセールにおいて4000万円以上の落札額。牝馬という事を考えると相当な価格帯とも言えるが、それだけ馬のデキが良かったという事だろう。500kgを超える馬格だが、動きには重たさを1つも感じないスピード感溢れる走りだった。
 

血統構成

 
ダイワメジャー サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
スカーレットブーケ ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
スカーレットインク Crimson Satan
Consentida
カトマンドゥ Country Reel Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Country Belle Seattle Slew
Balbonella
Louvardie Loup Solitaire Lear Fan
Louveterie
Kaldevees Kaldoun
Safaroa


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
兄弟、ファミリーに日本実績馬はいない。血統背景からの強調材料はない。
 

前評判

 
牝馬とは思えない程の雄大な馬体、ダイワメジャー産駒らしい筋骨の豊富さもそうだが、それ以上に馬自身の雰囲気もなかなかのもの。母系云々は関係なく、単に父から久々に当たりの良い馬が出て来たという事だろう。デビュー戦の走りっぷりもまさにダイワメジャーの典型的なスピードを全面に押し出した内容で、メジャーエンブレムと被るイメージ。しかし、本馬はマイル以上もこなせそうでまだまだ上積みもある。
 

馬名の意味

 

チョコレート(フランス語)+輝き(フランス語)

 
響きから来るネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者