CBC賞直前

 
ポリトラックで終い鋭く伸びるショウナンアンセム

ポリトラックで終い鋭く伸びるショウナンアンセム

via google imghp
 
マイル中心にオープンクラス勝ちの実績があったショウナンアンセム。高松宮記念では17番人気ながら1200mの距離に適正を見出し、重賞勝ち馬相手に3着の善戦を演出して見せた。あの激走がフロックかどうかを測るには、CBC賞の同条件でどれだけの走りが出来るかに懸かっていると言っても過言ではないだろう。追い切りを見る限り調子は良さそう、ここで賞金を加算し秋のスプリンターズステークスに向けて良いスタートを切りたいところだ。
 

高松宮記念直後

 

2019年3月24日 高松宮記念 芝1200m 中央競馬場

1着:ミスターメロディ 牡4 (福永祐一)
2着:セイウンコウセイ 牡6 (幸英明)
3着:ショウナンアンセム 牡6 (藤岡康太)

レースタイム:1:07.3(良)
レース上がり3ハロン:34.1
勝ち馬上がり3ハロン:33.6
 
スタートはまずまず、中団で程よい位置をキープしレースを運んだショウナンアンセム。馬のリズムを重視し、直線コースで脚を爆発させるイメージで臨んだのだろう。ちょうど、ミスターメロディの後ろを取れた事も大きく、最後は抜け出すミスターメロディについて行く形でインから脚を伸ばし上位2頭に食らい付く走りで3着入線。17番人気という超低評価を覆し、中京競馬場を大いに沸かせる走りを見せてくれた。
 

ショウナンアンセム

 
ショウナンアンセム(ヴォラドーレス2013)

ショウナンアンセム(ヴォラドーレス2013)

牡馬

父馬:ジャングルポケット
母馬:ヴォラドーレス
母父:クロフネ
所属:田中剛厩舎(美浦)
生産:森永牧場
馬主:湘南

通算成績:35戦6勝 (6-9-6-14)
主な戦績:パラダイスステークスなど
via google imghp
 
近親に同父産駒で函館2歳ステークスを勝ったマジカルポケットがいる血統の出自。要はジャングルポケットとの相性が良い牝系という事なのだろう。2歳から長く安定した走りで地道にクラスを勝ち上がって来た1頭。この血統で短距離たらしめるファミリーのスプリント適正というのは凄まじいものがある。特に一般的な種牡馬よりも適正は長い方のジャングルポケットからすれば異色の産駒ではないだろうか。
 

血統背景

 
ジャングルポケット トニービン カンパラ Kalamoun
State Pension
Severn Bridge Hornbeam
Priddy Fair
ダンスチャーマー Nureyev Northern Dancer
Special
Skillful Joy Nodouble
Skillful Miss
ヴォラドーレス クロフネ フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
アズワー Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Magic Slipper Habitat
Glass Slipper


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
マジカルポケット(アズワー2008)

マジカルポケット(アズワー2008)

牡馬

父馬:ジャングルポケット
母馬:アズワー
母父:Danzig
所属:手塚貴久厩舎(美浦)
生産:森永牧場
馬主:榊原源一郎

通算成績:16戦2勝 (2-0-1-13)
主な戦績:函館2歳ステークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
ファミリー、兄弟に日本実績馬がいないので血統背景からの強調材料はない。
 

前評判

 
2歳6月の早期デビューでは8番人気12着と最悪の滑り出し。その後、長い休養を経て出走した短距離戦である程度の走りを見せ、そこからコツコツと実績を重ねてはクラスを勝ち上がって来た苦労馬だ。ジャングルポケットながら芦毛で短距離適正の高さを見せているという事は、やはり牝系が色濃く出てクロフネの血が勝っているのだろうか。脚質も自在で好走のポイントが掴みにくいキャラクター。
 

馬名の意味

 

冠名+定番曲、応援歌

 
ショウナンでお馴染みの冠名に、シンプルな英単語の組み合わせ。走ればカッコよく聞こえて来るもの。

関連記事

関連タグ

著者