最後は差を詰め僅差の4着

 

2018年11月25日 ジャパンカップ 芝2400m 東京競馬場

1着:アーモンドアイ 牝3 (C.ルメール)
2着:キセキ 牡4 (川田将雅)
3着:M.デムーロ 牡4 (M.デムーロ)

レースタイム:2:20.6(良)
レース上がり3ハロン:34.4
勝ち馬上がり3ハロン:34.1
 
想定よりも後ろ目の中団待機となったシュヴァルグラン。というよりも前のペースに付いて行けなかったというのが本音だろう。その分脚が溜まり、最後の直線は後ろの組から唯一前に抵抗する走りで、ゴール前でスワーヴリチャードに迫る4着入線を果たす。が、昨年の最内枠を活かした競馬から考えると少々厳しい展開で、更に6歳という年齢からしても十分に頑張った結果ではないだろうか。有馬記念参戦は果たして??
 

昨年と同じ叩き2走目での前進

 
坂路でしっかりと先着を果たしたシュヴァルグラン

坂路でしっかりと先着を果たしたシュヴァルグラン

via google imghp
 
C.デムーロを背に最終追い切りで前の馬を追い掛け最後はしっかりと馬体を並べて併入。派手な調教では無かったが、闘争心を内に秘めた良い動きだったろう。思えば昨年のジャパンカップでも、その前走は京都大賞典3着からの巻き返し。明らかな叩き良化型であり、状態が上向きつつ3戦2勝と好相性を誇る東京競馬場での競馬なら上位争いは必至と考えて良さそうだ。アーモンドアイ以下を撃破し連覇達成なら面白い。
 

ボウマン痛恨の長期騎乗停止…

 
昨年のジャパンCでシュヴァルグランを優勝に導いたH.ボウマン

昨年のジャパンCでシュヴァルグランを優勝に導いたH.ボウマン

via google imghp
 
先日行われたメルボルンカップでマルメロに騎乗したH.ボウマン騎手は、直線でチェスナットコートの進路を妨害した他、鞭の過剰使用に加えて斤量オーバーという三重違反を犯してしまった。これにより計35開催日の騎乗停止処分を受け、ジャパンCでシュヴァルグランに騎乗する事が不可能となった。その後、委員会に異議申し立てを行い処分に若干の軽減が見られたものの、それでもジャパンCへの参戦はNG。現在、シュヴァルグランの鞍上は急遽調整中との事。一体誰になるのか気になるところだが、いずれにせよ連覇への道は険しくなった事だけは間違いない。
 

シュヴァルグラン

 
シュヴァルグラン(ハルーワスウィート2012)

シュヴァルグラン(ハルーワスウィート2012)

牡馬

父馬:ハーツクライ
母馬:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩

通算成績:27戦7勝(7-6-6-8)
主な戦績:ジャパンカップなど
via google imghp
 
3歳時から能力の一端を示していたシュヴァルグランだったが、やはりハーツクライ産駒らしく本格化は古馬になってから。長距離戦には滅法強く、無類のスタミナを誇る持続型ステイヤーである。タフなレース展開でその実力を遺憾なく発揮し、特に2400m以上のレースでは現役最強クラスの実力馬だろう。姉にヴィルシーナ、妹にヴィブロスと一族から3頭ものGⅠ馬が出ており日本屈指の繁栄ファミリー出身。
 

血統背景

 
ハーツクライ サンデーサイレンス Halo Halo to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス トニービン カンパラ
Severn Bridge
ビューパーダンス Lyphard
My Bupers
ハルーワスウィート Machiavellian Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Coup de Folie Halo
Raise the Standard
ハルーワソング Nureyev Northern Dancer
Special
Morn of Song Blushing Groom
Glorious Song


 

兄弟馬

 
ヴィルシーナ(ハルーワスウィート2009)

ヴィルシーナ(ハルーワスウィート2009)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩

通算成績:21戦5勝(5-5-2-9)
主な戦績:ヴィクトリアマイルなど
via google imghp
 
ヴィブロス(ハルーワスウィート2013)

ヴィブロス(ハルーワスウィート2013)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩

通算成績:15戦4勝(4-4-0-7)
主な戦績:秋華賞、ドバイターフなど
via google imghp
 

近親馬

 
フレールジャック(ハルーワソング2008)

フレールジャック(ハルーワソング2008)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワソング
母父:Nureyev
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:14戦4勝(4-1-1-8)
主な戦績:ラジオNIKKEI賞など
via google imghp
 
マーティンボロ(ハルーワソング2009)

マーティンボロ(ハルーワソング2009)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワソング
母父:Nureyev
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田和美

通算成績:28戦7勝(7-2-4-15)
主な戦績:新潟記念、中日新聞杯など
via google imghp
 

血統評価:3.5pt

 
バラード、グロリアスソングの一族でBlushing Groom、Nureyev、Machiavellianと無駄なく配合されてサンデー系種牡馬で〆てG1馬3頭で兄弟の牝馬から更に繁栄が約束されており超一流の血統構成といえる。他のディープインパクト兄弟よりハーツクライ産駒としてクラシックディスタンスやスタミナ色が強く出ているのが特徴だろう。
 

前評判

 
前評判という意味ではヴィルシーナが先発で活躍しており、父がハーツクライに替わった意味でもよりクラシック向きの配合を意識されたのは間違いない。実際、クラシック戦線を意識する様なローテーションで3歳春を過ごしたが馬がまだ完成しておらずそのシーズンを棒に振る。とは言え、そこで無理強いしなかった厩舎の判断が功を奏し古馬になってからメキメキと力を付けた事は言うまでも無い。
 

馬名の意味

 

偉大な馬(フランス語)

 
佐々木オーナーの馬名に“ヴ”が入ったシリーズでのネーミング。

関連記事

関連タグ

著者