サラミス

 
サラミス(サロミナ2016)

サラミス(サロミナ2016)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:サロミナ
母父:Lomitas
所属:池添学厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
初年度からディープインパクトを配合され、初仔サロニカがエルフィンステークスを勝利、2番仔サラキアは新馬戦を圧勝しクラシック候補に名乗りを上げるなど2頭連続で素質馬を輩出した母サロミナ。今回のサラミスはその上よりも評価が高く、シルクホースクラブで1億もの募集額がかけられた程だ。初の牡馬という点がどうかだが、良い方向に出れば重賞クラスまであるだろう。大柄の馬体が走る雰囲気を一層醸し出している。馬体重は春の段階で520kg。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
サロミナ Lomitas Niniski Nijinsky
Virginia Hills
La Colorada Surumu
La Dorada
Saldentigerin タイガーヒル デインヒル
The Filly
Salde Alkalde
Saite


 

兄弟馬

 
サロニカ(サロミナ2014)

サロニカ(サロミナ2014)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:サロミナ
母父:Lomitas
所属:中竹和也厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:9戦2勝(2-0-1-6)
主な戦績:エルフィンステークスなど
via google imghp
 
サラキア(サロミナ2015)

サラキア(サロミナ2015)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:サロミナ
母父:Lomitas
所属:池添学厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング

通算成績:4戦1勝(1-1-0-2)
主な戦績:3歳新馬
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
全姉2頭もクラシック戦線級だっただけに弟も期待していいだろう。母はドイツのオークス馬で繁殖も良いスタートを切っているのでこの辺りでさらなる飛躍が期待される。ファミリーに日本実績はないがここから繁栄していける可能性が十分ある母である。
 

前評判

 
とにかく馬格に恵まれ、シルクホースクラブの牡馬陣の中でも目立った存在のサラミス。上の2頭は年明け前後でのデビュー、共に能力は高かったが不運やローテーションの関係も含めてクラシックに出走出来なかった。そういう意味で、サラミスは体質も強く比較的調整が付きやすいのでデビューも少し早めになるのではないだろうか。産駒初のクラシック制覇に向けて着々と準備は進んでいる。
 

馬名の意味

 

ギリシャの島の名前

 
母名から連想したネーミング。シルクホースクラブもサ◯◯◯シリーズを踏襲した。

関連記事

関連タグ

著者