札幌2歳ステークス直前

 
力の要る馬場こそ力を発揮するコンドゥクシオン

力の要る馬場こそ力を発揮するコンドゥクシオン

via google imghp
 
新馬の馬場が特殊過ぎてタイムも遅く、勝ち方も地味だった為に人気になっていないコンドゥクシオン。しかし、血統的な下地は重賞でも即通用の底力があり、騎手や厩舎力が上手くハマれば札幌2歳ステークスでも高配当を呼ぶ可能性は高い。時計さえ詰められればという想定だが、そもそも超スローペースで楽に先行出来ればそのまま抜け出して粘り切るというケースも。
 

コンドゥクシオン

 
コンドゥクシオン(アドマイヤハッピー2017)

コンドゥクシオン(アドマイヤハッピー2017)

牡馬

父馬:ダイワメジャー
母馬:アドマイヤハッピー
母父:トニービン
所属:中舘英二厩舎(美浦)
生産:坂東牧場
馬主:吉田勝己

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
上にウォータクティクス、キタサンアミーゴなどの重賞活躍馬がいるコンドゥクシオン。母アドマイヤハッピーは、ダイナカール一族の直径であり即ちエアグルーヴなどは近親にあたる。しかしながら、その母がかなりの高齢出産という事もあり晩年の産駒に余り当たりがおらず、1つ上の産駒から払い下げで坂東牧場生産となっている。それでも、吉田勝己名義での所有となっている所を見るとかなり馬のデキが良かったのだろうか。
 

血統構成

 
ダイワメジャー サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
スカーレットブーケ ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
スカーレットインク Crimson Satan
Consentida
アドマイヤハッピー トニービン カンパラ Kalamoun
State Pension
Severn Bridge Hornbeam
Priddy Fair
カーリーエンジェル ジャッジアンジェルーチ Honest Pleasure
Victorian Queen
ダイナカール ノーザンテースト
シャダイフェザー


 

兄弟馬

 
ウォータクティクス(アドマイヤハッピー2005)

ウォータクティクス(アドマイヤハッピー2005)

牡馬

父馬:ウォーエンブレム
母馬:アドマイヤハッピー
母父:トニービン
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:14戦6勝 (6-0-1-7)
主な戦績:アンタレスステークスなど
via google imghp
 

近親馬

 
エアグルーヴ(ダイナカール1993)

エアグルーヴ(ダイナカール1993)

牝馬

父馬:トニービン
母馬:ダイナカール
母父:ノーザンテースト
所属:伊藤雄二厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:ラッキーフィールド

通算成績:19戦9勝(9-5-3-2)
主な戦績:オークス、天皇賞秋など
via google imghp
 
エガオヲミセテ(カーリーエンジェル1995)

エガオヲミセテ(カーリーエンジェル1995)

牝馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:カーリーエンジェル
母父:ジャッジアンジェルーチ
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:小田切有一

通算成績:19戦4勝 (4-1-3-11)
主な戦績:マイラーズカップ、阪神牝馬特別など
via google imghp
 
オレハマッテルゼ(カーリーエンジェル2000)

オレハマッテルゼ(カーリーエンジェル2000)

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:カーリーエンジェル
母父:ジャッジアンジェルーチ
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:小田切有一

通算成績:38戦9勝(9-8-5-16)
主な戦績:高松宮記念など
via google imghp
 

血統評価:2.0pt

 
ダイナカールの一族でエアグルーヴのファミリーではないがそれでもG1馬含めて豪華なファミリー。兄弟に重賞馬含む4頭が4勝以上の一方未勝利馬も多いので2勝するような馬は重賞戦線で活躍してくるだけに当馬もその1頭ではないだろうか。
 

前評判

 
如何にもダイワメジャー産駒らしいガッチリした馬体で距離的にはマイル前後がベストのイメージ。それでも若駒の頃はある程度融通が効きそうで、レースの進め方次第では2000mあたりはこなせるだろう。とは言え、気性的な面が前面に出て来た場合は抑える事も難しく徐々に短距離路線へとシフトチェンジして行くと考えて良い。恐らく切れる脚は無く、飛ばして先行してもなかなかバテないタイプ。
 

馬名の意味

 

フットサルでボールを失わないように運ぶドリブル

 
響きから来るネーミング。

関連記事

関連タグ

著者