2歳新馬直前

 
全兄に4勝をあげ現役で活躍中のレジェンドセラーがいる

全兄に4勝をあげ現役で活躍中のレジェンドセラーがいる

via google imghp
 
プロモーションから成るスペシャルウィーク肌の母トップセラーは、全兄となるレジェンドセラーのほか、カンパニー産駒からも4勝馬を輩出する優良繁殖牝馬である。既に結果の出ている配合なら少なくとも、駄馬で終わる可能性は極めて少ない。そういう意味でも、長く楽しめる晩成血統の本馬はある種一番の馬主孝行タイプとなるのではないだろうか。仕上がりも良く、動きを見る限り長く良い脚を使うタイプ。
 

クロスセル

 
クロスセル(トップセラー2017)

クロスセル(トップセラー2017)

牝馬

父馬:ルーラーシップ
母馬:トップセラー
母父:スペシャルウィーク
所属:和田正一郎厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:G1レーシング

通算成績:0勝0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
まだまだ全体的に緩さを感じる馬体だが、そこは父の成長曲線を鑑みて納得の部類。骨量豊かで牝馬ながら馬格もある使い込めそうな1頭だろう。本来中長距離向けの配合だが、牝馬だけに気性的な面からも2歳時はイケイケでマイル辺りなら優にこなしてくれそうな気もする。全兄レジェンドセラーがセン馬となっている様に、大人しいタイプではないと判断する。
 

血統背景

 
ルーラーシップ キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
エアグルーヴ トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シャダイフェザー
トップセラー スペシャルウィーク サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
キャンペンガール マルゼンスキー
レディーシラオキ
プロモーション ヘクタープロテクター Woodman
Korveya
アサーション Assert
Yes Please


 

兄弟馬

 
プライムセラー(トップセラー2013)

プライムセラー(トップセラー2013)

セン馬

父馬:カンパニー
母馬:トップセラー
母父:スペシャルウィーク
所属:和田正一郎厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:G1レーシング

通算成績:16勝4勝(4-1-1-10)
主な戦績:九十九里特別など
via google imghp
 
レジェンドセラー(トップセラー2014)

レジェンドセラー(トップセラー2014)

セン馬

父馬:ルーラーシップ
母馬:トップセラー
母父:スペシャルウィーク
所属:木村哲也厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:G1レーシング

通算成績:18勝4勝(4-3-2-9)
主な戦績:オリオンステークスなど
via google imghp
 

近親馬

 
アドマイヤメイン(プロモーション2003)

アドマイヤメイン(プロモーション2003)

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:プロモーション
母父:ヘクタープロテクター
所属:橋田満厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:近藤利一

通算成績:22戦4勝(4-3-2-13)
主な戦績:毎日杯、青葉賞など
via google imghp
 

血統評価:1.3pt

 
アサーションの一族で種牡馬のわりに繁殖も結果だしている一族で中でも母産駒は血統構成のわりに安定感があり期待できる。
 

前評判

 
気が勝った一族で、その影響もあり早め早めに調整も進んで行ったクロスセル。4月には入厩、ゲート試験もすぐに受かっていた程で使おうと思えば6月でもいけた程だ。一旦放牧に出して一度成長を促しつつ、それでも8月デビューが出来ている辺り、体質面などで使って行けないという事はなさそうである。ルーラーシップ産駒はしっかり使い込んで行ければ自ずとポテンシャルを上げて来る印象で、その点で言えば本馬もある程度の活躍が見込めるという事。
 

馬名の意味

 

マーケティング手法の一つ

 
母名より連想してネーミング。

関連記事

関連タグ

著者