クルージーン

 
クルージーン(エリンコート2016)

クルージーン(エリンコート2016)

牡馬

父馬:ロードカナロア
母馬:エリンコート
母馬:デュランダル
所属:藤岡健一厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
母エリンコートは2011年のオークス勝ち馬。一発屋というイメージではあるが、母系を辿ればバレークイーン一族とも同系譜を引く超優秀なファミリーの出自である。そういう意味では繁殖牝馬で第二の成功を収めても何らおかしくないが、デュランダルの肌というのがそこをグレーにさせる一番の要因。既にデビュー済みの上2頭は勝ち上がっているものの大した結果は出ていない。ある意味でロードカナロアの種牡馬としての資質が問われる1頭とも言える。
 

血統背景

 
ロードカナロア キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
レディブラッサム Storm Cat Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー Cormorant
Super Luna
エリンコート デュランダル サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
サワヤカプリンセス ノーザンテースト
スコッチプリンセス
エリンバード Blue Bird Storm Bird
Ivory Dawn
Maid of Erin Irish River
Dancing Shadow


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
ミュゼエイリアン(エールスタンス2012)

ミュゼエイリアン(エールスタンス2012)

セン馬

父馬:スクリーンヒーロー
母馬:エールスタンス
母父:エルコンドルパサー
所属:黒岩陽一厩舎(美浦)
生産:社台ファーム
馬主:坂本肇

通算成績:21戦3勝(3-1-1-16)
主な戦績:毎日杯など
via google imghp
 
Conduit(Well Head2005)

Conduit(Well Head2005)

牡馬

父馬:Dalakhani
母馬:Well Head
母父:Sadler's Wells
所属:Sir Michael R.Stoute厩舎(英)
生産:Ballymacoll Stud Farm Ltd.(愛)
馬主:Ballymacoll Stud

通算成績:15戦7勝(7-2-3-3)
主な戦績:ブリーダーズカップターフ、英セントレジャーなど
 

血統評価:1.0pt

 
一族としては、サンプリンセス、バレークイーンへ続く血統と同族。ただこちらはコンデュイットが登場しているも日本実績はほとんどなく母自身の血統と地力も今一歩という印象。兄弟も走っていないので父ロードカナロアにかける。期待値は低い。
 

前評判

 
『動きにはキラリと光るものが見られますし、調教量を増やしてもしっかりとこなしてくれます。成長が遅い部分はありますが、もう一回り成長すれば更に良くなって来るでしょう』とのスタッフのコメントだ。母エリンコートはオークスを勝っているものの、本質的にはマイラーで本馬も両親の影響から距離適性は短距離になって来るだろう。
 

馬名の意味

 

ケルト神話の英雄クーフリンの光の剣

 
祖父デュランダルからの連想でネーミング。

関連記事

関連タグ

著者