2歳新馬直後

 

2019年12月15日 2歳新馬 芝1800m 中山競馬場

1着:クリスタルブラック 牡2 (吉田豊)
2着:マッチレスノヴェル 牝2 (三浦皇成)
3着:ビービーグエル 牡2 (伊東工真)

レースタイム:1:53.2(良)
レース上がり3ハロン:35.3
勝ち馬上がり3ハロン:34.4
 
スタートで大きく寄れてしまい道中はほぼ最後方からの競馬となったクリスタルブラック。それでも上手く進路を外に持って行くと、4コーナーから徐々に加速を付けながら捲くり気味に進出。直線大外に持ち出すと、逃げ粘るビービーグエルをあっさりと捕まえゴール前は流しての1着入線となった。まだまだ幼く荒削りの競馬だが、馬が競馬を覚えてくれば更にパフォーマンスも上がって来るだろう。
 

クリスタルブラック

 
クリスタルブラック(アッシュケーク2017)

クリスタルブラック(アッシュケーク2017)

牡馬

父馬:キズナ
母馬:アッシュケーク
母父:タイキシャトル
所属:高橋文雅厩舎(美浦)
生産:大狩部牧場
馬主:岡田勇

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
母アッシュケークは新馬戦で強い勝ち方をし、その後クラスが上がっても善戦していた素質馬。キャリア4戦で志半ばのまま引退したが、逆を言えば繁殖牝馬としてはこの上ない母体である。そこに新種牡馬のキズナの血が混じり合った事で、全体的な能力バランスが底上げされた印象。母系も海外の牝系を経由した質の高い血統構成であり、上手くハマれば重賞クラスの産駒が出て来ても何らおかしくはない。
 

血統構成

 
キズナ ディープインパクト サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
キャットクイル Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Pacific Princess Damascus
Fiji
アッシュケーク タイキシャトル Devil's Bag Halo
Ballade
ウェルシュマフィン Caerleon
Muffitys
ケイアイグローリー Kris S. Roberto
Sharp Queen
Star Pitcher Star Choice
Rare'n Pitch


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
ファミリーに日本実績はなく、兄弟もあまり走っていない。キズナの初年度代表産駒になれるか注目も血統背景からの強調材料としては弱い。
 

前評判

 
主だったデビュー前の評判は届いて来ていなかったが、新馬で3番人気の評価となっている辺り動きや馬っぷりは良かったのだろう。タイキシャトルの肌にキズナというイメージの湧かない配合だが、距離は中距離のレンジで活躍して行きそうだ。キレるというよりは長く良い脚を使うタイプで、ある意味キズナの底力が試される産駒として注目して行きたい。
 

馬名の意味

 

黒い水晶

 
響きから来るネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者