新馬らしからぬレース運びでV

 

2018年07月29日 2歳新馬 芝1800m 札幌競馬場

1着:クラージュゲリエ 牡2 (J.モレイラ)
2着:レッドヴィータ 牝2 (横山典弘)
3着:ハギノアップロード 牡2 (池添謙一)

レースタイム:1:54.2(良)
レース上がり3ハロン:34.6
勝ち馬上がり3ハロン:34.0
 
外枠から好発を決めクラージュゲリエは先行集団の直後という絶好位を追走。向正面あたりでシゲルクロダイヤが捲り気味に上がって行くとペースアップし隊列が大きく動く展開となった。その時もグッと我慢し一旦最後方まで下げ、また4コーナーで外から上がって行ったクラージュゲリエ。直線では大外へ持ち出し、楽々と前をかわし圧巻の最速上がりで快勝。プロフェットをキングカメハメハで上位変換した様な産駒、1戦目から大人びた競馬でデビュー戦を白星発進とした。
 

クラージュゲリエ

 
クラージュゲリエ(ジュモー2016)

クラージュゲリエ(ジュモー2016)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:ジュモー
母父:タニノギムレット
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
半兄に京成杯勝ち馬プロフェットがいるクラージュゲリエ。フェアリードール一族で近親にはトゥザヴィクトリーなどがいる超一流の繁栄ファミリー出身である。そこに非SS系トップサイアーのキングカメハメハが初めて配合され、いよいよ母ジュモーの繁殖能力が試される時が来た印象だ。とは言え、既にプロフェットやカフジバッカス(地方11勝)を輩出している事から、それ以上に質の高い産駒が期待出来る。
 

血統背景

 
キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンファス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
ジュモー タニノギムレット ブライアンズタイム Roberto
Kelley's Day
タニノクリスタル クリスタルパレス
タニノシーバード
ビスクドール サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
フェアリードール Nureyev
Dream Deal


 

兄弟馬

 
プロフェット(ジュモー2013)

プロフェット(ジュモー2013)

牡馬

父馬:ハービンジャー
母馬:ジュモー
母父:タニノギムレット
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:19戦2勝(2-3-2-12)
主な戦績:京成杯など
via google imghp
 

近親馬

 
トゥザヴィクトリー(フェアリードール1996)

トゥザヴィクトリー(フェアリードール1996)

牝馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:フェアリードール
母父:Nureyev
所属:池江泰郎厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:21戦6勝 (6-4-4-7)
主な戦績:エリザベス女王杯など
via google imghp
 
サイレントディール(フェアリードール2000)

サイレントディール(フェアリードール2000)

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:フェアリードール
母父:Nureyev
所属:池江泰郎厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:50戦7勝 (7-3-3-37)
主な戦績:シンザン記念、武蔵野ステークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.1pt

 
フェアリードール一族も本線のトゥザヴィクトリー経由ではないが、母父タニノギムレットで少し良血度落としてしまっているがそれでも重賞馬が登場する繁栄ファミリー。兄弟の中で初のキングカメハメハ産駒なので少し期待は出来るが安定感を考えると血統背景からの強調材料としては弱い。
 

前評判

 
管理する栗東No.1トレーナーの池江泰寿氏は『芝の長いところが良さそうですね。お兄さんもそうでしたが、洋芝が合いそうなので北海道でデビューさせたい』と明確なデビュープランを伝えている。キングカメハメハ産駒で、プロフェットの能力を全体的に底上げさせたイメージだろう。間違いなく走って来る筈。
 

馬名の意味

 

勇敢な戦士(フランス語)

 
キャロットファームのネーミング。馬名通り、GⅠでも臆する事なく勇敢に戦える馬になって欲しい。

関連記事

関連タグ

著者