福永騎手が調教でも付きっきり

 
藤原英昭厩舎との関係性もあるのだろうが、福永騎手がデビュー目前の馬を約1ヶ月も前から調教で跨っているのは期待度の高い証拠だろう。実際、その動きは坂路でも力強いフットワークで駆け上がって来ており如何にもスピード感溢れる走り。母はアメリカで11勝を挙げた名スプリンターだけに、今後は短距離を中心とするローテーションになるのでは。
 

キラーコンテンツ

 
キラーコンテンツ

キラーコンテンツ

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ミュージカルロマンス
母父:Concorde's Tune
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
via google imghp
 
胸周り~背中~トモにかけて十分過ぎる程の筋肉量。ディープインパクト産駒らしからぬガッチリとした馬格があり、早くも完成されたシルエットが魅力的な1頭だ。馬体を見るだけで動きの躍動感が手に取るように伝わって来る馬で短距離に適性が高そう。いずれにせよ、これはかなりの確率で走って来ると思われる。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ミュージカルロマンス Concorde's Tune Concorde Bound Super Concorde
Grey Sister
Parisian Tune Tunerup
Paris Or Bust
Candlelightdinner Slew Gin Fizz Relauch
スループリンセス
Romantic Dinner Who's for Dinner
Victorious Meg


 

兄弟馬

 
初仔
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
母が米スプリンターなのでこの手のうまにSS系は魅力的であるが現時点では繁殖力が未知数なのでなかなか冒険ではあるが血統的には良血といえる。
 

前評判

 
今年のシルクレーシング最高額の1億円で募集されたキラーコンテンツ。仮にセレクトセールへ出されていたら2億5000万円前後の値が付いたと言われている。母はアメリカで全12勝を挙げたチャンピオンスプリンターで同馬が初仔にあたる。スピード&パワーが既にかなりのレベルでパフォーマンスに表れており、関係者もマイル~中距離での活躍を期待している。
 

馬名の意味

 

特定の分野において集客する力のある魅力的なサービス、商品など

 
競馬界において、文字通りにファンの視線を釘付けにする様な馬になって欲しいという想いからのネーミングか。現時点の情報では、十分にそれくらいの活躍をしそうな雰囲気を感じさせてくれる大物の相がある。
 

編集部の評価

 
クラシックのメインが短距離路線だとするならば、迷わず指名していたと思う。それくらい馬体の雰囲気は良い。気性の面でテンションが上がりやすい性格との事だが、マイル前後が主戦ならそこまで気にしなくて構わないだろう。デビュー時期は未定だが、タイミングによっては指名も検討か??(田中)
 
配合的には好きな感じ。馬名もカッコいいちょっと筋肉質すぎるのでおそらく距離は持たない母よりの馬なのかもしれないがタイミング次第では検討できる。(大川)
 
血統、馬名は結構好みの一頭で、藤原厩舎というのも信頼できる。デビュー間近との噂があるのでもう少し検討してみたい。(小野寺)

関連記事

関連タグ

著者