武豊『良い素質ありますね』

 

2019年2月3日 3歳新馬 芝1800m 東京競馬場

1着:キスラー 牡3 (武豊)
2着:ドンキースタイル 牡3 (坂井瑠星)
3着:ベルレガッタ 牝3 (蛯名正義)

レースタイム:1:50.1(良)
レース上がり3ハロン:35.4
勝ち馬上がり3ハロン:34.2
 
まさかの出遅れで後方追走を余儀なくされたキスラー。それでも慌てず直線にかける競馬で脚を溜めた道中、終始レースを後ろから見つつ勝負所でスイッチを入れる様にして上がって行った。4コーナーで大外に持ち出すと、そこからグングン加速し前を捉える走りでゴールへ一直線。最後は更に沈むフォームでもうひと伸びすると、先に抜け出したドンキースタイルを僅かに差し切って1着入線を果たした。武豊騎手もその素質を認め、今後の成長に期待を寄せている。
 

キスラー

 
キスラー(シャンパンドーロ2016)

キスラー(シャンパンドーロ2016)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:シャンパンドーロ
母父:Medaglia d'Oro
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キーファーズ

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:3歳新馬
via google imghp
 
2017年のセレクトセールで2億超えの落札額で話題となったキスラー。その全兄カザンも同クラスの高額馬だったが、今回は少し訳が違う様だ。新馬戦で見せた走りは、走るディープインパクト産駒のまさにそれ。馬体も程良く、これからの成長力が期待出来そうな1頭。母シャンパンドーロはベルモントステークスを勝ったルーラーオンアイスの姉で、自身もアメリカのGI勝ち馬である。超良血馬がいよいよ本格的にクラシック戦線へ名乗りを上げた。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
シャンパンドーロ Medaglia d'Oro El Prado Sadler's Wells
Lady Capulet
Cappucino Bay Bailjumper
Dubbed In
Champagne Glow Saratoga Six Alydar
Priceless Fame
Champagne Ginny L'Enjoleur
Seminole Girl


 

兄弟馬

 
フォギーナイト(シャンパンドーロ2014)

フォギーナイト(シャンパンドーロ2014)

牡馬

父馬:Tapit
母馬:シャンパンドーロ
母父:Medaglia d'Oro
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:社台ファーム
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:6戦4勝(4-0-0-2)
主な戦績:3歳上1000万下など
via google imghp
 

近親馬

 
ルーラーオンアイス(Champagne Glow2008)

ルーラーオンアイス(Champagne Glow2008)

牡馬

父馬:Roman Ruler
母馬:Champagne Glow
母父:Saratoga Six
所属:Kelly J.Breen厩舎(米)
生産:Liberation Farm&Brandywine Farm(米)
馬主:George and Lori Hall

通算成績:23戦4勝(4-5-3-15)
主な戦績:ベルモントステークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
母と母の弟も米クラシックホース。ファミリーに日本実績はないものの期待の繁殖牝馬の1頭。持ち込みのTapit産駒の良血の半兄はすでに4勝しているものの全兄カザンは中央未勝利。それでもやはり期待の1頭という血統だろう。
 

前評判

 
レース前の情報では、『追う毎に良化していく、時計以上に動きの感触は良い』と奥のありそうなコメントを受けているキスラー。米GI馬の母にディープインパクトなのだから、奥が無いと困る素質馬である。2億オーバーの兄弟を買い占めたキーファーズからすれば、いずれかで大きなタイトルを取らない事には金額の回収はおろか、自身の今後の馬主人生にも大きく関わって来るだろう。オーナーの命運を握る存在と言っても過言ではない。
 

馬名の意味

 

人名より

 
短い名前だが、響き良しのネーミング。

関連記事

関連タグ

著者