古馬相手に貫禄の競馬で地力V

 

2018年09月29日 シリウスステークス ダート2000m 阪神競馬場

1着:オメガパフューム 牡3 (和田竜二)
2着:ウェスタールンド セ6 (北村友一)
3着:サンライズソア 牡4 (C.ルメール)

レースタイム:2:01.5(不良)
レース上がり3ハロン:36.5
勝ち馬上がり3ハロン:35.9
 
圧倒的1番人気のグレイトパールを見る様にレースを進めたオメガパフューム。和田騎手も『早めに仕掛けようと思っていた』とコメントした様に、中団から4コーナーで一気に進出。外目を出すと直線では目の覚める様な伸びで一気に前のサンライズソアを強襲し先頭へ。最後は最後方から追い込んで来たウェスタールンドの追撃を振り切って楽々と重賞初勝利を飾った。計斤量に恵まれたとは言え、地力が無ければ出来ない芸当で3歳世代の力を誇示する内容だった。
 

オメガパフューム

 
オメガパフューム(オメガフレグランス2015)

オメガパフューム(オメガフレグランス2015)

牡馬

父馬:スウェプトオーヴァーボード
母馬:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
所属:安田翔伍厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:原禮子

通算成績:6戦4勝(4-1-1-0)
主な戦績:シリウスステークスなど
via google imghp
 
母系の古くは社台の正当派ラインであり、近親にもチラホラと活躍馬がいる血統。母父ゴールドアリュールに父スウェプトオーヴァーボードという産駒から如何にもダートでの活躍を意識した配合で狙い撃ち感が強い1頭だ。とは言え、母オメガフレグランスの初年度産駒が出走していない事からも当馬が実質の1番仔という事になる。オメガ軍団の主流系統になる可能性はあるだろう。
 

血統背景

 
スウェプトオーヴァーボード エンドスウィープ フォーティナイナー Mr.Prospector
File
Broom Dance Dance Spell
Witching Hour
Sheer Ice Cutlass Damascus
Aphonia
Hey Dolly A. Ambehaving
Swift Deal
オメガフレグランス ゴールドアリュール サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ニキーヤ Nureyev
Reluctant Guest
ビューティーメイク リアルシャダイ Roberto
Desert Vixen
セイリングビューティー Lyphard
Sweetdric


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
エテルナミノル(ダイワジェラート2013)

エテルナミノル(ダイワジェラート2013)

牝馬

父馬:エンパイアメーカー
母馬:ダイワジェラート
母父:フジキセキ
所属:本田優厩舎(栗東)
生産:フジワラファーム
馬主:吉岡實

通算成績:25戦6勝(6-3-1-15)
主な戦績:愛知杯など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
ファミリーに目立った活躍馬はいないが、祖母ビューティーメイクは重賞勝利はないものの7勝をあげている。母父ゴールドアリュールの地力の高さとダート適性にスウェプトオーヴァーボードの末脚があわさったような走りで良い部分が見事に融合した感じだろう。兄弟実績はないので今後の兄弟にも注目である。
 

前評判

 
新馬~500万下と圧倒的な競馬で連勝し一躍ダート戦線に名乗りを上げたオメガパフューム。2017年の千葉サラブレッドセールにおいて1600万円程で原オーナーが競り落としたが、市場規模と血統を考えれば評価としては高いのではないだろうか。未だダートでは馬券圏内を外しておらず、父スウェプトオーヴァーボードの距離適性を考えれば短距離~中距離まで幅広いレンジで活躍が期待出来る。
 

馬名の意味

 

冠名+香水

 
母名より連想してのネーミング。

関連記事

関連タグ

著者