鳴海特別直後

 
2019年12月1日 鳴海特別 ダート1400m 中京競馬場

2019年12月1日 鳴海特別 ダート1400m 中京競馬場

1着:エルモンストロ 牡3 (福永祐一)
2着:ケイアイターコイズ 牡3 (藤懸貴志)
3着:ラブリーイレブン 牝4 (R.ムーア)

レースタイム:1:23.3(良)
レース上がり3ハロン:36.6
勝ち馬上がり3ハロン:36.0
via google imghp
 
ケイアイターコイズが逃げて前傾ラップの厳しいペースで逃げた1戦。道中は中団後方の馬群を内目で進み、直線に向いて強引にイン突きを見せて進出。上手くスペースが開くと、そこから一気にトップギアへ入れ替えてワープする様な程の伸びを見せた。気が付けば逃げ粘ったケイアイターコイズに4馬身差を付ける内容で快勝。元々期待値の高かった1頭だが、ここに来て急に覚醒した様子だった。
 

エルモンストロ

 
エルモンストロ(ミンティエアー2016)

エルモンストロ(ミンティエアー2016)

牡馬
 
父馬:ルーラーシップ
母馬:ミンティエアー
母父:アグネスタキオン
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:三嶋牧場
馬主:三嶋牧場

通算成績:11戦3勝(3-0-2-6)
主な戦績:鳴海特別など
via google imghp
 
母ミンティエアーは現役時代オークスで4着に入るなど重賞戦線で活躍した牝馬。アグネスタキオン肌で繁殖牝馬としても期待されたが、何故かこれまでまともな種牡馬を付けて来られなかった。そういう意味では今回のルーラーシップが初のA級種牡馬であり、実際にその真価が問われるのは本馬の走りを見てからでも良いだろう。芝・ダートのいずれでも適正が高く父の汎用性の高さをしっかりと反映している様である。
 

血統構成

 
ルーラーシップ キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
エアグルーヴ トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シャダイフェザー
ミンティエアー アグネスタキオン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アグネスフローラ ロイヤルスキー
アグネスレディー
ヒットザスポット Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Perfect Example Far North
Bold Example


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
フィールドシャイン(ギャラリートーク2007)

フィールドシャイン(ギャラリートーク2007)

牡馬
 
父馬:サクラバクシンオー
母馬:ギャラリートーク
母父:ブライアンズタイム
所属:西園正都厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:地田勝三

通算成績:42戦5勝(5-6-3-28)
主な戦績:越後ステークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
母は重賞でも人気した馬だがファミリーや産駒兄弟に日本実績馬はいない。アグネスタキオン×ルーラーシップと血統構成的にも強調材料としては弱い。
 

前評判

 
血統的観点から見ればルーラーシップ×アグネスタキオンという配合は非常に相性が良く、その上で母ミンティエアーはオークスで入着した実力馬。底力を全体的にバランス良く引き上げたというイメージで、馬自体のポテンシャルは高い。本格化はやはり古馬になってからだろうが、一気に覚醒しそうな成長曲線を描くタイプではないだろうか。
 

馬名の意味

 

怪物(スペイン語)

 
響きから来るネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者