エスタジ

 
エスタジ(マリーシャンタル2016)

エスタジ(マリーシャンタル2016)

牝馬

父馬:ロードカナロア
母馬:マリーシャンタル
母父:サンデーサイレンス
所属:木村哲也厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
母マリーシャンタルはダイナカール一族の出身、産駒にファントムライトやプリンスダム、ランガディアなどオープンクラスの馬が数頭、デビューすれば全て勝ち上がる完璧な実績を残す優良繁殖牝馬の1頭だ。そこに既にS級と言って良いロードカナロアが配合されたとあらば十分に期待して良いだろう。母父サンデーサイレンスとの相性はフサイチパンドラで証明済み。またしてもファミリーから名牝が産まれる予感。
 

血統背景

 
ロードカナロア キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
レディブラッサム Storm Cat Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー Cormorant
Super Luna
マリーシャンタル サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
cosmah
Wishing well Understandings
Mountain Flower
ダイナカール ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
シャダイフェザー ガーサント
パロクサイド


 

兄弟馬

 
ファントムライト(マリーシャンタル2009)

ファントムライト(マリーシャンタル2009)

牡馬

父馬:オペラハウス
母馬:マリーシャンタル
母父:サンデーサイレンス
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:32戦6勝(6-7-7-12)
主な戦績:常総ステークスなど
via google imghp
 
ランガディア(マリーシャンタル2014)

ランガディア(マリーシャンタル2014)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:マリーシャンタル
母父:サンデーサイレンス
所属:木村哲也厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:6戦3勝(3-0-0-3)
主な戦績:4歳上1000万下など
via google imghp
 

近親馬

 
エアグルーヴ(ダイナカール1993)

エアグルーヴ(ダイナカール1993)

牝馬

父馬:トニービン
母馬:ダイナカール
母父:ノーザンテースト
所属:伊藤雄二厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:ラッキーフィールド

通算成績:19戦9勝(9-5-3-2)
主な戦績:オークス、天皇賞秋など
via google imghp
 
アドマイヤグルーヴ(エアグルーヴ2000)

アドマイヤグルーヴ(エアグルーヴ2000)

牝馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:エアグルーヴ
母父:トニービン
所属:橋田満厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:近藤利一

通算成績:21戦8勝(8-1-3-9)
主な戦績:エリザベス女王杯など
via google imghp
 
ドゥラメンテ(アドマイヤグルーヴ2012)

ドゥラメンテ(アドマイヤグルーヴ2012)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:アドマイヤグルーヴ
母父:サンデーサイレンス
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:9戦5勝(5-4-0-0)
主な戦績:皐月賞、ダービーなど
via google imghp
 

血統評価:2.7pt

 
エアグルーヴの本線ではないがダイナカール×サンデーサイレンスの母は、繁殖牝馬としての血統としては、エアグルーヴ以上でSS系種牡馬をつかえないデメリットはあるものの重賞あと一歩の兄弟を量産しておりデビュー馬は全て勝ち上がっている優秀な結果を残している。最新のトレンド、ロードカナロアとの産駒。楽しみである。
 

前評判

 
牧場スタッフは『血統馬よろしく見た目が好バランス。成長力もある一族ですし、素質は間違いなく高いと思います』と控えめながらも確かな手応えを感じるコメント。父母の実績を考えれば先ず持って早期勝ち上がりが見込め、上手く行けば複数勝利の可能性も十分有り得る。
 

馬名の意味

 

恍惚(イタリア語)

 
恍惚とさせられる様な美しく強い馬になって欲しいのとの想いでネーミング。

関連記事

関連タグ

著者