3歳未勝利直前

 
5000万円募集のエクリヴァン、ジャスタウェイの初年度産駒にしては値が付けられた方だがメジャーエンブレムの弟となればその評価も致し方ない。ここまで体質面の弱さから調整が遅れに遅れたものの、父の成長曲線を考えれば古馬になってからグンと上がって来るタイプ。しっかり1戦1戦を完全燃焼し勝ち上がって行けば、すぐにタイトルも見えて来るのではないだろうか。姉を管理した田村厩舎だけに下手な産駒は出すまい。
 

エクリヴァン

 
エクリヴァン(キャッチータイトル2016)

エクリヴァン(キャッチータイトル2016)

牡馬

父馬:ジャスタウェイ
母馬:キャッチータイトル
母父:オペラハウス
所属:田村康仁厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:0戦0勝 (0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
快速馬だった姉メジャーエンブレムとは明らかに違う体型のエクリヴァン。スピードで押し切るというよりは、ゆったりと走って最後にキレるというイメージか。いずれにせよ、能力の高さは動きからも伺い知れる。サンデーレーシングでも高い評価をされており、今年のジャスタウェイ産駒でも再注目の1頭なのは間違いない。マイル以上での走りが問題ないならクラシックを狙える器。馬体重は春の段階で504kg。
 

血統背景

 
ジャスタウェイ ハーツクライ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アイリッシュダンス トニービン
ビューパーダンス
シビル Wild Again Icecapade
Bushel-n-Peck
シャロン Mo Exception
Double Wiggle
キャッチータイトル オペラハウス Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Colorspin High Top
Reprocolor
タイトルド Rainbow Quest Blushing Groom
I Will Follow
Her Ladyship Polish Precedent
Upper Strata


 

兄弟馬

 
メジャーエンブレム(キャッチータイトル2013)

メジャーエンブレム(キャッチータイトル2013)

牝馬

父馬:ダイワメジャー
母馬:キャッチータイトル
母父:オペラハウス
所属:田村康仁厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:7戦5勝(5-1-0-1)
主な戦績:阪神ジュベナイルフィリーズ、NHKマイルカップなど
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:2.8pt

 
ファミリーの日本実績は乏しいがダイワメジャー産駒の兄弟に限るとある程度安定している。父ジャスタウェイは現時点ですでに成功していると判断できる勝ち上がり率を誇っており、先行して押し切るタイプとしては馬格踏まえてダイワメジャーからのジャスタウェイはプラスのみではないかと考えているが実績ができるまではなんとも言えない。
 

前評判

 
ダイワメジャーからジャスタウェイに変わり、雰囲気や面持ちもガラリ一変のイメージ。成長期も恐らく晩成型で行く行く本格化して来るタイプだろう。とは言え、父自体が全くの奥手でも無いので産駒の成績を見ていても強い馬なら初戦から走って来る。稽古を見てもかなりの能力を感じる1頭で、今年のサンデーレーシングの中でも比較的評価は高めと言って良い。田村康仁厩舎からクラシック候補が誕生の予感。
 

馬名の意味

 

文章を書く人(フランス語)

 
キャッチータイトルという母名からの連想してネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者