村上特別直後

 
フランケル産駒で大物の期待が集まるエクセランフィーユ

フランケル産駒で大物の期待が集まるエクセランフィーユ

via google imghp
 
4月の未勝利から休み明けとなった村上特別であっさりと2連勝を飾ったエクセランフィーユ。斤量差で有利があったとは言え、中団から鮮やかに突き抜ける競馬で好タイムの快勝。馬体が小柄で如何にもキレのあるタイプ、今後の課題としては上のクラスにあがって揉まれた時にどうかという所か。牝馬だけに気性面の安定も重要な要素だが、そこは木村哲也厩舎のチーム力で補って行ってくれるだろう。
 

エクセランフィーユ

 
エクセランフィーユ(エクセレンスⅡ)

エクセランフィーユ(エクセレンスⅡ)

牝馬

父馬:フランケル
母馬:エクセレンスⅡ
母父:Champs Elysees
所属:木村哲也厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:3戦2勝(2-1-0-0)
主な戦績:村上特別など
via google imghp
 
母エクセレンスⅡはフランスの重賞馬でGⅠでも入着を繰り返すなど活躍した繁殖牝馬。フランケルを受胎した状態で日本に持ち込まれ、産まれたのがこのエクセランフィーユだ。世界的に見ても超良血の部類に入る1頭であり、非サンデー系の血統からも繁殖牝馬としての活躍も見込めるだろう。馬体を見る限りマイルまでがベストの距離適性、短距離路線で類まれなスピードを持って実績を積んで来るに違いない。
 

血統構成

 
フランケル Galileo Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
アーバンシー Miswaki
Allegrtta
Kind デインヒル Danzig
Razyana
Rainbow Lake Rainbow Quest
Rockfest
エクセレンスⅡ Champs Elysees デインヒル Danzig
Razyana
Hasili Kahyasi
Kerali
Xanadu Bliss ザール Zafonic
Monroe
Marital Bliss Double Bed
Gai Lizza


 

兄弟馬

 
初仔
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
母の血統も競走実績もけして一流ではなく兄弟もまだ走ってくるか未知数で現時点ではフランケルの走った馬という印象。血統背景からの強調材料としては弱い。
 

前評判

 
フランケルの初年度産駒であるミスエルテなどが走った2016年に産まれているエクセランフィーユ。即ち、まだ種馬としてフランケルが未知数な時点での値付けであり、そういう意味ではこの母親の実績からして牝馬で4000万円募集というのは破格。今では考えられないコストパフォーマンスだろう。血統的な観点からも、日本競馬発展の為に是が非でも走ってもらいたい1頭と言える。
 

馬名の意味

 

エクセレンスな娘(フランス語)

 
母名から連想してネーミング。

関連記事

関連タグ

著者