白川郷ステークス直前

 
これまでのレースぶりを見る限り、4コーナー辺りでグンと上がって行く持続性の脚を使うタイプのウェルカムゴールド。中京替わりが懸念されているが、直線の長いコースはむしろ歓迎だろう。血の底力を考えれば1600万クラスの壁にぶつかるとは思えず、川田将雅騎手を配して万全の状態で3連勝を期する。ここを勝ち切れればオープンクラスに昇格で、後はダートの強豪勢との対決が待ち遠しい限り。
 

4歳上1000万下直後

 
長い脚を使ってきっちり差し切って見せたウェルカムゴールド

長い脚を使ってきっちり差し切って見せたウェルカムゴールド

via google imghp
 
スローペースの展開も慌てず道中は後方から。4コーナーでジワッとポジションを押し上げて行くと、直線でしっかりと前をかわしきって勝ち切る競馬。全く危なげない走りでこれから更に強くなって行くイメージを湧かせるパフォーマンスと言える1戦だった。唯一崩れたのは大きく出遅れた500万下のみで、それ以外は全て最速の上がりを駆使している点も見逃せない。ゴールドアリュール産駒の当たりとなれるかどうか。
 

プロフィール

 
ウェルカムゴールド(マチカネチコウヨレ2014)

ウェルカムゴールド(マチカネチコウヨレ2014)

牡馬

父馬:ゴールドアリュール
母馬:マチカネチコウヨレ
母父:Deputy Minister
所属:西村真幸厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:6戦3勝(3-1-1-1)
主な戦績:4歳上1000万下など
via google imghp
 
兄にマチカネニホンバレ、サトノティターン(共にシンボリクリスエス)の重賞馬2頭がいる血統のウェルカムゴールド。ある意味、ダートにおけるその上位互換とも言える配合であり、自ずとそれら以上の活躍を期待せざるを得ない産駒ではないだろうか。成長力もあり、どちらかというと晩成傾向にある一族。元々高齢での活躍が期待できる砂路線でもひと際息の長い走りを見せてくれる筈だ。
 

血統背景

 
ゴールドアリュール サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ニキーヤ Nureyev Northern Dancer
Special
Reluctant Guest Hostage
Vaguely Royal
マチカネチコウヨレ Deputy Minister Vice Regent Northern Dancer
Victoria Regina
Mint Copy Bunty's Flight
Shakney
Alysbelle Alydar Raise a Native
Sweet Tooth
Bel Sheba Lt. Stevens
Belthazar


 

兄弟馬

 
マチカネニホンバレ(マチカネチコウヨレ2005)

マチカネニホンバレ(マチカネチコウヨレ2005)

牡馬

父馬:シンボリクリスエス
母馬:マチカネチコウヨレ
母父:Deputy Minister
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:待兼牧場
馬主:細川益男

通算成績:44戦11勝(11-8-6-19)
主な戦績:エルムステークスなど
via google imghp
 
サトノティターン(マチカネチコウヨレ2013)

サトノティターン(マチカネチコウヨレ2013)

牡馬

父馬:シンボリクリスエス
母馬:マチカネチコウヨレ
母父:Deputy Minister
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:里見治紀

通算成績:9戦5勝(5-1-0-3)
主な戦績:マーチステークスなど
via google imghp
 

近親馬

 
マチカネキンノホシ(Alysbelle1996)

マチカネキンノホシ(Alysbelle1996)

牡馬

父馬:Seattle Slew
母馬:Alysbelle
母父:Alydar
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:待兼牧場
馬主:細川益男

通算成績:25戦4勝(4-4-0-17)
主な戦績:アメリカジョッキークラブカップなど
via google imghp
 

血統評価:3.0pt

 
ファミリーとしては、母の半兄にマチカネキンノホシがおり、血統構成としては、アリダー、デビュティミニスターときてゴールドアリュールでしめているので無駄のないダート血統だろう。シンボリクリスエス産駒で2頭目の重賞馬が登場したが血統構成としては父ゴールドアリュールのこちらのほうが上だろう。今後のさらなる飛躍が期待される。
 

前評判

 
個人名義とクラブ名義での比較そのものがおかしいのだが、半兄サトノティターンが4000万円で落札されている事を考えると、ゴールドアリュール産駒で2000万円募集とは相当お買い得な気がする。しかも、シンボリクリスエス→ゴールドアリュール産駒替わりという砂では最上位クラスの種牡馬となっただけに走らない方がおかしい。同世代の募集馬の中ではダントツでコストパフォーマンスが良さそうな1頭だろう。
 

馬名の意味

 

幸せを呼ぶとされる金

 
父名の一部を最大限上手く活用したネーミング。

関連記事

関連タグ

著者