竹田城ステークス直後

 
ルーラーシップ産駒らしい成長曲線を描くアドマイヤビクター

ルーラーシップ産駒らしい成長曲線を描くアドマイヤビクター

via google imghp
 
竹田城ステークスでは大逃げを打ったタガノグルナから少し離れた番手集団の一角で追走したアドマイヤビクター。道中もスムーズな追走で手応え抜群、他馬とは一線を画す走りで勢い良く直線コースへ。そのままグングン加速して後続を突き放すと2着メイショウマトイに3馬身半差を付ける内容で圧勝を飾った。能力は間違いなくオープンクラスであり、上手く行けば秋にも大輪を咲かせる事が出来るかもしれない。
 

アドマイヤビクター

 
アドマイヤビクター(ツィンクルヴェール2015)

アドマイヤビクター(ツィンクルヴェール2015)

牡馬

父馬:ルーラーシップ
母馬:ツィンクルヴェール
母父:サンデーサイレンス
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:近藤利一

通算成績:7戦4勝(4-0-1-2)
主な戦績:竹田城ステークスなど
via google imghp
 
桜花賞2着のツィンクルブライドが祖母、母ツィンクルヴェール自体もこれまで産駒が7頭デビューし、その内の4頭は2勝以上をあげる活躍を見せる優秀な繁殖牝馬である。キングカメハメハで4勝をマークしたエアカミュゼが兄におり、ルーラーシップとの相性も既に証明済み。特にルーラーシップ×サンデーサイレンスは成功例の多い配合である。近藤利一オーナーで預託先は友道康夫厩舎、期待しない訳には行かない。
 

血統構成

 
ルーラーシップ キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
エアグルーヴ トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シャダイフェザー
ツィンクルヴェール サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ツィンクルブライド Lyphard Northern Dancer
Goofed
デビルズブライド Caro
Satan's Pride


 

兄弟馬

 
エアカミュゼ(ツィンクルヴェール2011)

エアカミュゼ(ツィンクルヴェール2011)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:ツィンクルヴェール
母父:サンデーサイレンス
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:ラッキーフィールド

通算成績:27戦4勝(4-4-2-17)
主な戦績:吹田特別など
via google imghp
 

近親馬

 
ペールギュント(ツィンクルブライド2002)

ペールギュント(ツィンクルブライド2002)

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ツィンクルブライド
母父:Lyphard
所属:橋口弘次郎厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:36戦5勝(5-4-3-24)
主な戦績:高松宮記念2着など
via google imghp
 
ミッキースワロー(マドレボニータ2014)

ミッキースワロー(マドレボニータ2014)

牡馬

父馬:トーセンホマレボシ
母馬:マドレボニータ
母父:ジャングルポケット
所属:菊沢隆徳厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:野田みづき

通算成績:16戦4勝(4-3-1-8)
主な戦績:セントライト記念、七夕賞など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
ツィンクルブライドのファミリーで母はペールギュントの全姉、当馬兄弟も半分は走っており1勝できれば2勝以上する感じの血統。どちらかというとダート血統の産駒にでる傾向がありそうだが芝2勝以上の兄弟もいるのである程度柔軟性はありそう。血統構成もカロ、リファール、SSにルーラーシップなので良血といえる。兄弟の可能性も安定感もある。
 

前評判

 
やはりこの血統で既に結果を出している産駒にアドマイヤの近藤オーナーが所有しているという時点で期待値が一気に上昇。早期使い出しで、新馬ではダノンプレミアムと戦っているがやはり芝よりダートでこその1頭なのだろう。とは言え、全くダメだった訳でも無さそうなのでいずれは芝路線にも再チャレンジして欲しい素材である。
 

馬名の意味

 

冠名+優勝者

 
響きから来るネーミングか。

関連記事

関連タグ

著者