2歳新馬直後

 

2019年10月27日 2歳新馬 芝1400m 東京競馬場

1着:アカノニジュウイチ 牝2 (藤岡佑介)
2着:マカロンパフェ 牝2 (岩田康誠)
3着:シネマトグラフ 牝2 (C.ルメール)

レースタイム:1:22.7(良)
レース上がり3ハロン:34.0
勝ち馬上がり3ハロン:32.9
 
ややスタートで立ち遅れたアカノニジュウイチだが、慌てず自分のリズムで追走し道中は10番手前後の外目を気持ち良く追走。ペースは早々に落ち着いて完全な上がり勝負となった1戦で、前の有力勢に分のある流れとなった。それでも絶好の手応えで直線を迎えると、馬なりのまま前の先行集団を捉えるアカノニジュウイチ。追い出してから更に加速すると、先に抜け出したシネマトグラフやマカロンパフェを置き去りにする豪快な末脚で圧勝劇を飾って見せた。これは相当なパフォーマンスで、マイルまでなら重賞戦線でも戦えそうな逸材だろう。
 

アカノニジュウイチ

 
アカノニジュウイチ(データ2017)

アカノニジュウイチ(データ2017)

牡馬

父馬:ブラックタイド
母馬:データ
母父:Roy
所属:尾関知人厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:岩切企画

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
母データはアルゼンチンのGⅠで活躍した牝馬で、その兄弟や母も重賞戦線を賑わせた名門の一族である。日本に持ち込まれてからなかなか大きな結果が出ていなかったものの、いつ大物を出してもおかしくない下地ではあるだけに種牡馬の爆発力待ちという存在。そういう意味で、ディープインパクト産駒で大成はしなかったが、全兄ブラックタイドに切り替えたポイントは非常に面白い配合と言えるだろう。
 

血統構成

 
ブラックタイド サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
データ Roy Fappiano Mr.Prospector
Killaloe
Adlibber Never Bend
Ivy Hackett
Dama Imperial Mariache Dancing Moss
Margaret
Dama Nortena Majestic Prince
Dame Du Nord


 

兄弟馬

 
レノヴァール(データ2015)

レノヴァール(データ2015)

牡馬

父馬:ハーツクライ
母馬:データ
母父:Roy
所属:高野友和厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:14戦4勝(4-0-2-8)
主な戦績:烏丸ステークスなど
via google imghp
 

近親馬

 
Danish(Dama Imperial1996)

Danish(Dama Imperial1996)

牡馬

父馬:Confidential Talk
母馬:Dama Imperial
母父:Mariache
所属:不明(亜)
生産:不明(亜)
馬主:不明

通算成績:4勝
主な戦績:カピタル賞など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
母は亜G12着馬でそこにディープやハーツクライ産駒であと一歩産駒は多数だしているが当馬はブラックタイド産駒。血統構成から考えると期待値は下がるわけだが新馬のパフォーマンスはめをみはるものがあったので期待してよさそう。兄弟実績からもある程度の期待はしてよさそうだろう。
 

前評判

 
ノーザンファーム生産でブラックタイド産駒、如何にも当たれば大きそうな配合だが総合的に上の兄弟は堅実な走りを見せておりある程度の計算は立ちそうなイメージ。アルゼンチンの活躍牝馬にディープインパクト=ブラックタイドという配合自体は王道中の王道であり、そういう意味でもこの馬が活躍する事自体は何ら不思議ではない。後はどこまで化けるか、であるが新馬の内容からして少なくともオープンクラスまで行く事は間違いない。
 

馬名の意味

 

赤の21

 
意味深なネーミングだが、恐らくカジノのルーレットから引用か。

関連記事

関連タグ

著者