新着記事

モズスーパーフレアが北九州記念で4着、+26kgでも好走

高松宮記念以来、5ヶ月ぶりの実戦となったモズスーパーフレアだったがまさかの+26kgとキャリア初の500kg超えで出走。さすがに重め残りは否めなかったが、直線一旦は先頭へ立つ走りで叩いた次走は更に良くなって来るだろう。

1,063

ディアンドルが北九州記念でセンス溢れる走りも2着に惜敗

52kgで斤量的にも有利だったディアンドル。道中は逃げ馬の1列後ろから上手くインを運び、直線ではバラけた馬群の間をスッと抜け出し勝ちパターンの競馬。しかし、最後で古豪ダイメイプリンセスにかわされ6連勝はならなかった。

603

札幌記念 2019 結果 動画

好メンバーが揃った1戦、北の大地で躍動したのは昨年のグランプリホース、ブラストワンピースだった。2着に札幌巧者サングレーザー、3着にフィエールマンが入線。上位5頭はGⅠ戦線で戦って来た古豪たち、順当な結果の1戦だった。

261

北九州記念 2019 結果 動画

暑い暑い小倉の地で繰り広げられた電撃の5F戦は、見事ダイメイプリンセスが外から差し切って重賞2勝目をあげた。2着はディアンドル、3着にアンヴァルと上位を牝馬が独占。“夏は牝馬”という格言通りに買っておけば的中した1戦。

145

バレリオが日本海Sで連勝飾れるか、厩舎期待のエース候補

長期休養明けの昇級戦をあっさりと勝ち切ったバレリオ。ステイゴールド産駒らしい成長ぶりを見せており、ここに来て遂に本格化の兆しを見せている。馬体面もしっかりして来た様で、相澤厩舎から久々に重賞を狙える素質馬が誕生の予感。

149

シハーブが9ヶ月ぶりの実戦復帰、1勝クラスでもモノが違う

昨年の11月、東京の新馬戦でとんでもないパフォーマンスを披露して勝利を飾ったシハーブ。そこから暫く使えない時期が続いたが、ようやく復帰となる2戦目に登場だ。いずれ重賞でも期待される器だけにここはあっさりと連勝確定か。

1,037

プランドラーが阿賀野川特別で2連勝目指す、菊へ向け試金石

前走のメルボルントロフィーを強い内容で差し切ったプランドラー。元々はクラシックの有力馬として期待されていた注目馬だけに、この2勝クラスの阿賀野川特別も軽く突破して欲しい所。キレ勝負に弱く出来れば早めに仕掛けて行くか。

2,035

アンドラステが西武スポニチ賞で1800m挑戦、3連勝なるか

前走の1勝クラスでは相当ロスが多い競馬の中で、マイルの重馬場を1分33秒前半で走破する驚異的なパフォーマンスを見せたアンドラステ。昇級戦では更に200m延長して未知の距離に挑む。勝てば3連勝で一気に秋の注目馬に昇進だ。

542

クロスキーが新潟2000mの新馬に登場、兄弟に活躍馬多数

バウンスシャッセ、ムーンクエイク、ひとつ上にコントラチェックなど一族が全て走っているクロスキー。500kgを超える大型馬ながら早めの8月始動に漕ぎ着けた。この産駒もやはり早期勝ち上がりでクラシック戦線に乗って行くのか。

999

2,740 件