新着記事

バイマイサイドがオリオンSで覚醒なら来春の大舞台も視野に

サングレーザーの弟でステイゴールド産駒のバイマイサイド。9月に復帰して以降、一気に2連勝を飾ってオープン入り目前となっている。父の遅咲き傾向に加え、母系の底力を照らし合わせると来年の長距離界を牽引する馬になる可能性大。

27

ルナステラがオリオンSで強豪牡馬と激突、勝てば展望広がる

2勝クラスの前走を危なげない走りで快勝したルナステラ。今年に入ってまだ馬券圏外の着にはなっておらず、安定感抜群の脚で急成長を遂げている。兄に先日のジャパンカップを制したスワーヴリチャードがいるだけに更なる進化を期待。

2,509

トーセンカンビーナがオリオンSで一気にOPクラスへ昇格だ

現在2連勝中のトーセンカンビーナがオリオンステークスで本格的に覚醒するか。勝つ時のパフォーマンスは豪快のひと言で、ハマれば重賞クラスの走りを見せてくれる本馬。昇級戦とは言えポテンシャルだけなら上位の存在、3連勝なるか。

1,638

ソシアルクラブが2勝クラスで距離短縮から逃げ切り濃厚の1戦

前走の堀川特別は馬場と距離適性の差で勝ち馬の後塵を拝したソシアルクラブ。やはり前々走の様なスピードが活きる形の方が良く、今回の阪神マイルは当時と同じ様なコンディション。高速決着が期待でき、自身の能力をフルに発揮する。

4,473

トゥザフロンティアが2勝クラス脱出へ、鞍上三浦で必勝態勢

前走の同条件戦では、ヴィッテルスバッハなどと接戦を演じ久々の馬券圏内に入ったトゥザフロンティア。休養を挟んで馬に活気が戻っており、ひと叩きされた今回は極めて勝利の可能性が高い1戦となる。鞍上には今年好調の三浦騎手。

3,865

ユナカイトが昇級戦の2勝クラスを勝ち切れば一気に重賞も

前走の1勝クラスではこれまで勝ち切れなかった競馬が嘘の様な非常に強い走りだったユナカイト。覚醒したパフォーマンスで、今回の2勝クラスでも同様の内容で連勝を飾れば、姉には及ばないが本馬も重賞戦線に乗って来る可能性が大。

1,369

阪神ジュベナイルフィリーズ 2019 予想 出馬表

2歳牝馬戦線の挑戦を決める阪神ジュベナイルフィリーズ。今年は怪物候補のリアアメリア、強烈な決め手を持つウーマンズハートの無敗馬に加えて持ちタイムNo.1のクラヴァシュドールによる3強ムードが濃厚。勝ち馬はいずれから。

272

カペラステークス 2019 予想 出馬表

JRAで唯一のダート1200m重賞であるカペラステークス。今年は短距離戦線を牽引するコパノキッキング、ゴールドクイーンの2頭を筆頭に上り調子のドリュウ、ヒロシゲゴールド、タテヤマなど距離のスペシャリストたちが集結。

67

中日新聞杯 2019 予想 出馬表

師走の尾張名古屋を舞台に、来年の飛躍を誓い実力馬が鎬を削り合う中日新聞杯。今年は上がり馬サトノソルタスに3歳馬ラストドラフト、逃げ馬タニノフランケルに実力高いアイスバブル、前走快勝のマイネルサーパスなどが出走予定。

114

レシステンシアが阪神JFで3強崩しの一角か、マイルも大丈夫

ファンタジーステークスで2連勝を飾ったレシステンシア。厳しいラップを先行抜け出しから粘り切った脚力は評価すべきで、あの走りなら1F伸びたとしても問題ないだろう。課題を挙げるとすれば阪神の急坂、それをクリアすれば好走も。

1,011

クラヴァシュドールが阪神JFで3番手評価も安定度はNo.1

サウジアラビアロイヤルカップでサリオスと接戦を演じ2着に敗れるも大健闘を見せたクラヴァシュドール。新馬では阪神マイルを走破しており、キャリアや経験値含めて安定感は抜群。同厩のリアアメリアを食って掛かる可能性は十分だ。

1,337

2,929 件