新着記事

アブソルティスモがサウジアラビアRCで逃げるも完敗の3着

サウジアラビアロイヤルカップでサリオスにリベンジを誓ったアブソルティスモだったが、新馬戦同様の競馬であっさりと直線差し切られると、更に5馬身近い差を付けられてしまい決定的な敗退を喫した。自身もレベルは高いが相手が悪い。

2,351

クラヴァシュドールがサウジアラビアRCで2着も評価は急上昇

サウジアラビアロイヤルカップでは、一旦先頭に立ち押し切るかに見えたクラヴァシュドール。結果的にサリオスの豪脚に屈したものの、自身もレコード駆けしているのだから大したもの。牝馬戦線ではトップ評価に躍り出たと言える。

507

ブラストワンピースが凱旋門賞で11着、レースに参加出来ず

ハービンジャー産駒で密かに期待されたブラストワンピースが、重馬場の凱旋門賞で全く競馬にならない走りでブービーの大敗を喫している。逃げたガイヤースも捉え切れない内容はさすがに日本馬の威信が総崩れになる結果となった。

3,096

サリオスがサウジアラビアRCで驚異の33秒1、レコード決着

新馬戦同様、またもサウジアラビアロイヤルカップで衝撃の走りを見せたサリオス。直線で一旦は外からクラヴァシュドールに前に出られるも、そこから差し替えして最後は突き放す圧巻の内容だった。1分32秒7は超抜の時計でもある。

3,606

エネイブルが凱旋門賞で無念の2着惜敗、馬場に泣き直線失速

イギリスの怪物牝馬エネイブルが前人未到の凱旋門賞3連覇に注目が集まった1戦。直線では早めに仕掛けて行き単独先頭に立つも、後方から追い込んだヴァルトガイストにゴール前で差し切られてしまい2着に敗退。歴史的瞬間は見られず。

6,910

毎日王冠 2019 結果 動画

最後の直線ではアエロリット、インディチャンプで態勢決したかに見えた所を、出遅れたダノンキングリーが大外から有無を言わさず一瞬で差し切り楽勝で秋初戦を飾った。3歳世代の底力を見た1戦、1800m前後なら相当やれるだろう。

252

京都大賞典 2019 結果 動画

開幕週の利点を活かしたダンビュライトとドレッドノータスが、ほぼ行った行ったの競馬でワンツーフィニッシュ。ドレッドノータスは11番人気での勝利で、3連単にして118万円の大波乱を演出。3着にはシルヴァンシャーが入線。

257

サウジアラビアロイヤルカップ 2019 結果 動画

圧倒的1番人気のサリオスが直線でまたも豪快な末脚を見せ、2着クラヴァシュドール以下を突き放し快勝。タイムも1分32秒台という強烈な時計でのレコード勝ち。2歳牡馬戦線のトップをアピールする異次元のパフォーマンスだった。

279

ヒュッゲが芝2000mの新馬で初陣、金子オーナーの隠し玉

6勝をあげたムーンリットレイクを兄に持つハーツクライ産駒のヒュッゲが芝2000mの新馬デビュー。金子氏がセレクトセールで1億弱の値で落札した注目の1頭だ。預託も友道康夫厩舎で、氏の期待値の高さが窺い知れるだろう。

220

セリユーズが2勝クラスで古馬と初対戦、斤量差で断然有利

スイートピーステークス3着以来となるセリユーズが復帰初戦の3歳上2勝クラスに挑む。今回が初の古馬と混合戦になるが、相手なりに走れるタイプだけに頭打ちというシーンは考えにくい。むしろ53kgの恩恵で突き抜ける想定まで。

1,425

デュープロセスがグリーンチャンネルCで勝って重賞戦線へ

ユニコーンステークスで2着惜敗後、休養に入っていたデュープロセスが秋の緒戦をグリーンチャンネルカップからスタートさせる。ここで5勝目を飾れば、今後はマイル路線を中心にダート重賞戦線へと勢い良く殴り込みをかけるだろう。

533

凱旋門賞2019出走予定の海外有力馬まとめ

日本からキセキ、ブラストワンピース、フィエールマンの3頭が出走を表明している2019年の凱旋門賞。最大の注目は何と言ってもエネイブルの3連覇達成なるか、が見どころになって来るだろう。それを阻む海外馬をまとめてみた。

667

2,834 件