新着記事

共同通信杯 2019 結果 動画

逃げたアドマイヤマーズをダノンキングリーがあっさりと内から抜き去って重賞初勝利を達成。標的とされたアドマイヤマーズは2着も3着クラージュゲリエ以下を突き放しているだけに負けて強しの内容だろう。上位2頭は本番でも楽しみ。

296

京都記念 2019 結果 動画

伝統の京都記念は、立ち回りの上手さで他馬を退けたダンビュライトが重賞2勝目をゲット。松若騎手とのコンビでこれが3戦3勝、もはや名コンビと言えるだろう。2着に1番人気ステイフーリッシュ、3着にはマカヒキが入線している。

231

クイーンカップ 2019 結果 動画

阪神ジュベナイルフィリーズ組のクロノジェネシスとビーチサンバが順当なワンツー決着。特にクロノジェネシスは55kgを背負いながら、ビーチサンバの追い出しを待つ余裕の走りだった。3着に楽逃げで粘り込んだジョディーが入線。

321

【POG】2019-2020年ノルマンディーSR有力馬【一口馬主】

2017年に産まれたノルマンディーサラブレッドレーシング所属の産駒を募集された高額順にまとめました。2020年のPOGにご活用頂ければ幸いです。尚、早期掲載の影響で画像が無い産駒も見られますので予めご了承下さい。

322

トレミエールが東京の新馬戦に意欲の遠征、兄姉はGⅠ馬2頭

上にサダムパテック、ジュールポレールがいる良血馬トレミエール。栗東の西園厩舎所属だが、適正の舞台を求めて東京の新馬戦に出走して来た。ハーツクライ産駒だけに長く良い脚を使うタイプだろう、初戦から素質全開の走りを期待。

116

オハナが初音Sで2連勝なるか、OP入りで重賞戦線に殴り込み

素質馬オハナが覚醒一歩手前だ。前走のノエル賞は終始大外を回らされながら、最後の直線で前を全て飲み込みゴール前で差し切って見せた。着差は僅かでも内容的には完勝の1戦、東京コースならより末脚も活きる。昇級戦でも即通用だ。

1,536

マルーンエンブレムが壇ノ浦特別で3勝目へ、54kgが課題

藤田菜七子騎手とのコンビで注目が集まるマルーンエンブレムが、小倉開催初日のメインレース壇ノ浦特別で1000万クラス卒業を目指す。これまでは平場で斤量が恵まれて来たが、新馬で負けて以来の54kgでどこまで競馬が出来るか。

581

イグナーツが新馬2000mでデビュー、ノースヒルズの隠し玉

近親にサーガノヴェル、ブライトラインなどノースヒルズの血脈とも言える一族出自のイグナーツ。母ラフアウェイも現役時代に5勝、そこにディープインパクトを付けたとあらばクラシックを意識せざるを得ない1頭だ。鞍上は福永祐一。

460

クラージュゲリエが共同通信杯で王者へ挑戦状、鞍上は武豊

打倒アドマイヤマーズの1番手に名乗りをあげたクラージュゲリエ。共同通信杯でマッチアップが予想されるも、キャロットクラブのエース候補として無様な競馬は見せられない。新コンビに武豊騎手を配し、東京の舞台で好勝負を期待。

2,399

2,444 件