新着記事

モズアスコットがマイルCS13着大敗、4コーナーの不利響く

マイルチャンピオンシップで1番人気に支持されたモズアスコットが、見せ場も作れずまさかの13着に大敗。4コーナーの勝負どころで他馬と接触する不利を受け、そこからリズムが狂って伸び切れず惨敗。残念な結果に終わってしまった。

4,483

ペルシアンナイトはマイルCS連覇ならず、無念の2着惜敗

ディフェンディングチャンピオンのペルシアンナイトが、昨年にも負けない豪快な追い込みを見せるも3歳ステルヴィオに僅かの差で敗戦。惜しくも連覇とは行かず、鞍上のM.デムーロ騎手も悔しい表情を見せていた。しかし能力は上位。

1,584

ステルヴィオがマイルCSを差し切りGⅠ制覇、人馬共に初戴冠

3歳馬ステルヴィオがW.ビュイックを背に鮮やかな末脚で古馬を撃破。道中馬群で脚を溜めると、最後の直線で内に進路を取りそこからグングン加速。最後はペルシアンナイトとの叩き合いを制覇し優勝した。騎手も来日初GⅠ制覇を達成。

2,381

中央競馬 GⅠ 2018年 結果 まとめ

2018年に中央競馬で施行された全GⅠレースのまとめ。昨年は大阪杯とホープフルステークスが新たに加わって合計23レースとなっているが、それら全ての内容を網羅し回顧記事として振り返りたい。今後にお役立てを、随時更新中。

1,457

マイルチャンピオンシップ 2018 結果 動画

秋のマイル王決定戦は、久々の適正距離で末脚を爆発させたステルヴィオが前年度覇者ペルシアンナイトとの叩き合いを制してGⅠ初制覇。3着に皐月賞馬アルアインが入線した。1番人気モズアスコットは4コーナーの接触でジ・エンド。

443

東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 結果 動画

注目の2歳牡馬重賞の1戦は、札幌王者ニシノデイジーが貫禄のレース運びで重賞連勝を飾った。2着にアガラス、3着にヴァンドギャルドと上位人気勢以外の馬で決着し3連単は大きく荒れた。1戦1勝馬の取扱いが難しいレースだった。

303

クィーンユニバンスが赤松賞に登場、姉に続いて早期OP馬へ

アドマイヤミヤビを半姉に持つクィーンユニバンスが赤松賞に駒を進めて来た。2戦目でしっかり勝ち上がり、姉と同じく2歳中にオープンクラスまで駆け上がり早々にクラシック戦線へ乗りたいところ。鞍上は引き続き池添謙一騎手。

78

フィルムフェストが東京の500万下に出走、連勝でOP入りへ

新馬戦を圧倒的な走りで快勝したフィルムフェストが2連勝を懸けて500万下戦に挑む。距離が200m延長となり1400mでの争いとなるが、初戦の内容からして問題ないだろう。ここもあっさり突破する様なら暮れの大舞台も視野に。

514

マルーンエンブレムが1000万で連勝なるか、菜七子とタッグ

藤田菜七子とコンビを組んでから3戦2勝と好相性のマルーンエンブレム。ブラックエンブレムの仔でポテンシャルは相当なものを秘めているだろう。このまま順調に勝ち進めば、いつかこのタッグで重賞制覇も夢ではない。先ずは3勝目を。

434

トゥザフロンティアが500万下で確勝級の1戦、鞍上はムーア

前走同クラスで2着と負けた相手が悪過ぎた印象のトゥザフロンティア。今回は態勢も万全、名手R.ムーアを配し確実に2勝目を獲りに来ている模様だ。ひと叩きされて動きも良化、上昇気流に乗れば一気にオープンへ行ける素材だろう。

3,596

レディマクベスが赤松賞に出走、牝馬限定戦で確勝級の1戦

藤澤和雄厩舎の牝馬で影のエース候補レディマクベス。新馬戦では驚異的な末脚でレッドベルディエス以下を差し切り、高いパフォーマンスを披露して見せた。今回は赤松賞できっちり賞金を加算したいところ。鞍上は北村宏司騎手。

651

レースガーデンが秋明菊賞に参戦、休養明けもエンジン全開

グリュイエールの妹レースガーデンがいよいよ復帰。秋明菊賞で約2ヶ月半程のレースとなるが、兄も久々を全く苦にしないタイプ。仕上がり早でスピードに乗りやすい分、走るスイッチが入るのだろう。M.デムーロが騎乗するのは心強い。

439

ロジクライがマイルCSの伏兵候補、調教は文句無しの動き

富士ステークスを快勝したロジクライ、マイルチャンピオンシップでは並み居る強豪が出揃うため想定では7番人気前後となっている。追い切りでは100点満点の動きで高評価、C.デムーロ騎手を背に大仕事をやってのける雰囲気はある。

211

エアスピネルがマイルCSで昨年の雪辱なるか、熱発の影響は?

昨年マイルチャンピオンシップで2着だったエアスピネル。今年もマイル路線を中心に使っているが、いまいち結果が伴っていない。大一番を前に軽い熱発を起こしてしまったが、動きを見る限り問題は無さそう。さぁ、昨年のリベンジへ。

126

ナイママが東スポ杯2歳Sに登場、川崎へ移籍後初の中央参戦

札幌2歳ステークス2着後、ホッカイドウ競馬から川崎の河津厩舎へ転厩していたナイママ。マイネル軍団の岡田総帥が送り込む秘密兵器だ。ニシノデイジーと共に全く人気は無いが、キャリアの面では優勢。タフな競馬になれば台頭する。

227

2,310 件