新着記事

エアウィンザーが西宮Sで叩き合い制す、同級2連勝でOPへ

エアスピネルの弟エアウィンザーが待望のオープン入り。休み明けで1600万クラスでの1戦となったが、力の差を見せ付け2連勝。キャリア12戦目にしてようやく重賞戦線の舞台へ上り詰めて来た。着外1回の安定感はお見事である。

6,840

ミッキーブラックが芙蓉Sで連勝、早め動き出しから押し切る

芙蓉ステークスで1番人気のミッキーブラックが、道中後方から一気に動いて自らレースを動かす走り。そのまま直線でもしっかりと押し切り圧倒的な内容で無傷の連勝を飾った。ブラックタイドからまたしても大物候補、勢いは止まらない。

587

ダンビュライトがオールカマー3着、上位とは明らかな力差

2強崩しを狙ったダンビュライトだったが、結果エアアンセムとの3着争いを制するのが精一杯。同世代レイデオロ、アルアインとは決定的な差を付けられやや尻すぼみの印象だ。馬場や展開などの副次的な要因が無ければ台頭は難しい。

2,066

レイデオロがオールカマーを快勝、仕上がり途上も貫禄のV

昨年のダービー馬レイデオロが秋初戦のオールカマーをあっさりと差し切り約1年ぶりの勝利を飾った。道中は中団待機の追走、直線で内に進路を取ると先に抜け出したアルアインをゴール前で捉える内容で堂々と秋の舞台へ駒を進める。

4,973

オールカマー 2018 結果 動画

昨年のダービー馬レイデオロが、約1年ぶりとなる重賞勝利で復活のV。まだ仕上がり途上の状態でもアルアイン以下をあっさり下すあたりはさすがの実力馬だ。3着にダンビュライトが入って4歳勢の力を示した1戦。上位3人気の決着。

244

神戸新聞杯 2018 結果 動画

注目の皐月賞馬VSダービー馬の対決はワグネリアンに軍配。スタートで出遅れたエポカドーロとは対象的に、ワグネリアンが堂々の差し切り勝ちとなった。2着に最後方から押し上げたエタリオウが入り友道厩舎のワンツーフィニッシュ。

285

イシュトヴァーンが平場の1000万下で確実に勝ちを拾いたい

ダートではまだ連を外していないイシュトヴァーン。前走の西日本スポーツ杯でも堂々たる競馬で勝ちに等しい2着と現級での戦いにはメドを立てている。今回、平場の1戦でしっかりと勝利し更なる昇級を狙う。鞍上は松山弘平騎手。

1,300

日本ダービー連覇の四位洋文騎手が調教師免許を受験

日本ダービーを史上初となる牡牝で連覇達成した四位洋文騎手が、19日に行われた調教師免許試験を受験。先日に発表された蛯名正義騎手に続き、相次ぐベテラン騎手が調教師へ転向するニュースは競馬ファンを驚かせたに違いない。

76

2,227 件