競馬ニュース.tv 編集部

競馬ニュース.tv 編集部

フォロー

0 人にフォローされています

グランアレグリアが新馬を快勝、マイルを33秒台の好時計

グランアレグリアが新馬を快勝、マイルを33秒台の好時計

藤沢厩舎期待のグランアレグリアが評判通りの走りで新馬戦を楽勝。直線入り口で早々に先頭へ立つと、少し気合を入れられた程度で後続を突き放しそのまま1着でゴール。何とタイムは1600m=1分33秒6という驚異的なタイム。
ミスティックグロウが3歳未勝利のデビュー戦で経験馬に完勝

ミスティックグロウが3歳未勝利のデビュー戦で経験馬に完勝

オルフェーヴル産駒のミスティックグロウが、3歳未勝利での初戦を直線大外一気の豪快な追い込みで快勝。ラスト3ハロンが33秒0の驚異的な上がりで経験馬相手にゴボウ抜きの競馬を見せた。シルクレーシングからまた大物が登場か。
ジャミールフエルテが同世代の新馬戦で勝ち名乗り第1号!!

ジャミールフエルテが同世代の新馬戦で勝ち名乗り第1号!!

C.ルメール騎乗のジャミールフエルテが2016年産駒の新馬戦で最初の勝ち馬となった。道中はインの先行集団を追走すると、直線確かな手応えで前をかわし余裕のある脚色でゴール。上にはアンタラジー、エクレアスパークルがいる。
ジョディーが関東の新馬一番乗り、逃げ切りVで後続を圧倒

ジョディーが関東の新馬一番乗り、逃げ切りVで後続を圧倒

2番人気に支持されたジョディーがスタートからハナに立ちレースの主導権を握ると、迫るウインゼノビア以下に影を踏ませぬ走りで快勝。ダイワメジャー産駒が東京の新馬戦で存在感を示す様に初陣を飾った。姉は2戦2勝のレーツェル。
シンハラージャが3歳未勝利で待望の初勝利、ダートに活路

シンハラージャが3歳未勝利で待望の初勝利、ダートに活路

昨年のPOGで最注目の1頭だったシンハラージャ。芝では3戦して良いところが無かったが、ダート戦に路線を切り替えてから走りが安定しようやく初白星を飾った。血統的な伸びシロは当然、今後はその成長を待ちながら2勝目を期待。
トリオンフが鳴尾記念で2着、レコード決着で競り負ける

トリオンフが鳴尾記念で2着、レコード決着で競り負ける

1番人気に支持された鳴尾記念でC.ルメール騎乗のトリオンフは積極的な競馬を見せ直線入り口では先頭。そのまま押し切るかに見えたが、インからストロングタイタンにすくわれる形で2着に敗戦。ハイペースを勝ちに行った分の負け。
スタディオブマンがフランスダービー勝利、日仏制覇の快挙

スタディオブマンがフランスダービー勝利、日仏制覇の快挙

スタディオブマンがフランスダービーを快勝。ワグネリアンに続き、ヨーロッパ競馬の最高峰であるダービーをディープインパクト産駒が制するという快挙に海外競馬も大いに盛り上がった。英ダービーのサクソンウォリアーは4着惜敗。
サクソンウォリアーが英ダービーで4着、日英仏の制覇ならず

サクソンウォリアーが英ダービーで4着、日英仏の制覇ならず

ワグネリアンに続いてイギリスダービーでもディープインパクト産駒が制覇するかに期待がかかったサクソンウォリアー。1番人気に支持されたものの直線で伸びを欠き4着に惜敗。次走予定のアイルランドダービーで巻き返す予定だ。
ユラノトが降級戦の麦秋ステークスを楽勝、短距離にもメド

ユラノトが降級戦の麦秋ステークスを楽勝、短距離にもメド

コイウタ産駒のユラノトが1400mの麦秋ステークスを直線鮮やかに差し切り快勝。降級初戦をあっさりと勝ち切り、再びオープンクラスへと舞い戻った。今回、7ハロン戦が懸念されていたが全く苦にせず対応、レースの幅も広がった。
安田記念 2018 結果 動画

安田記念 2018 結果 動画

春のマイル王に輝いたのは何と連闘策で臨んだモズアスコット。中団追走から直線は馬群を割って豪快に突き抜け、平成最後の安田記念を初重賞勝利の勢いで栄光に輝いた。2着アエロリット、3着に1番人気スワーヴリチャードが入線。
鳴尾記念 2018 結果 動画

鳴尾記念 2018 結果 動画

ハイペースをインでロス無く立ち回ったストロングタイタンが1番人気トリオンフとの一騎打ちを制して重賞初勝利。コースレコードの好タイムで快勝し、秋の飛躍に弾みを付けた。3着トリコロールブルー、上位陣による順当な決着。
シトラスノートが新馬戦に登場、父母は日本を代表する快速馬

シトラスノートが新馬戦に登場、父母は日本を代表する快速馬

母に小倉2歳ステークスなどを制したエピセアローム、父は世界的スプリンターのロードカナロアとスピードの遺伝子が凝縮された様なシトラスノート。2日の阪神マイルの新馬戦で同世代の勝ち上がり1番乗りを狙う。鞍上は川田騎手。
インヘリットデールが三木特別で仕切り直し、降級戦で確勝か

インヘリットデールが三木特別で仕切り直し、降級戦で確勝か

年明け2走の1600万下でも存在感のあるレースを見せていたインヘリットデール。クラス編成が行われ、降級で再び1000万下からのスタートとなるが今回の三木特別はメンバーを見渡しても格下馬ばかり。楽に勝って昇級したい。
ノースヒルズの有力馬や注目産駒【POG2018-2019】

ノースヒルズの有力馬や注目産駒【POG2018-2019】

ノースヒルズ所有の競走馬の中で、特に注目すべき良血馬や評判馬などをピックアップ。日本ダービーの翌週から新馬戦が始まりますので、ドラフト他お目当ての馬は早めに目星を付けておかれる事をオススメ致します。
金子真人の有力馬や注目産駒【POG2018-2019】

金子真人の有力馬や注目産駒【POG2018-2019】

2018年のダービーで同一馬主として最多となる4勝目を飾った金子真人。POGで勝つなら無条件で所有の馬を指名しておけばそこそこの戦いが出来るのではないだろうか。そこで2016年産駒の所有馬をまとめてた。
930 件