競馬ニュース.tv 編集部

競馬ニュース.tv 編集部

フォロー

0 人にフォローされています

ロードアルバータが500万下で能力の違いを見せつけて圧勝

ロードアルバータが500万下で能力の違いを見せつけて圧勝

重賞馬レディアルバローザの初仔でディープインパクト産駒のロードアルバータが、札幌の500万下を完勝。クラシック戦線には乗り損なったが、母と同じく古馬になって完成する晩成タイプの1頭だ。ここからの巻き返しに期待したい。
ファストアプローチが2戦目で一変、未勝利戦で5馬身差圧勝

ファストアプローチが2戦目で一変、未勝利戦で5馬身差圧勝

宝塚記念馬サトノクラウンを近親に持つファストアプローチが札幌未勝利を完勝。来日中のティータン騎手が積極的な競馬でエスコートし、直線早め先頭から後続に5馬身差をつける内容で楽々と勝ち上がった。藤沢和雄厩舎期待の1頭だ。
アーモンドアイが新馬戦を鋭い伸びで2着激走、次走は更に期待

アーモンドアイが新馬戦を鋭い伸びで2着激走、次走は更に期待

GⅠ馬フサイチパンドラの娘、アーモンドアイが新馬戦で後方から驚異的な末脚を披露。先に抜け出したニシノウララはとらえ切れなかったが、3着以下を一瞬で4馬身以上突き放した脚は見ものだった。これはさすがに次は確勝級だろう。
ロックディスタウンが新馬戦を圧勝、上がり32秒5で他馬を一蹴

ロックディスタウンが新馬戦を圧勝、上がり32秒5で他馬を一蹴

オルフェーヴル産駒からまた新たなスター候補が誕生した。クイーンカップ勝ち馬キャットコインの半妹ロックディスタウンが新潟1800mの新馬戦で軽く追われただけの完勝劇を見せた。上りは32秒台の出色の数字をマークしている。
キセキが信濃川特別を馬なりで後方から圧巻の差し切り勝ち

キセキが信濃川特別を馬なりで後方から圧巻の差し切り勝ち

素質馬キセキが新潟の信濃川特別で驚異的なパフォーマンスを見せた。道中後方から直線大外へ持ち出すと、追われる事なく加速し持ったままでアッサリとかわしての1着入線。タイムも2000m=1分56秒台という好時計を記録した。
タイセイプライドが新潟のダリア賞を快勝し無傷の2連勝達成

タイセイプライドが新潟のダリア賞を快勝し無傷の2連勝達成

新馬戦を馬なりで圧勝したタイセイプライドが今度はオープンのダリア賞も楽勝し器の違いを見せつけた。直線半ばで先頭に立つと追いすがる後続を尻目に自信は余裕の手応えでフィニッシュ。まだまだ100%の力は出し切っていない。
レパードステークス 2017 結果 動画

レパードステークス 2017 結果 動画

日曜日に行われたレパードステークスは11番人気ローズプリンスダムが見事な差し切り勝ちで大波乱を演出。騎乗した木幡巧也騎手はデビュー2年目で重賞初勝利を飾った。2着サルサディオーネ、3着エピカリスで3連単は80万馬券。
小倉記念 2017 結果 動画

小倉記念 2017 結果 動画

6日に行われた小倉記念はタツゴウゲキが直線で先に抜け出したサンマルティンを内からすくってハナ差かわしての重賞初勝利。デムーロ騎手から急きょ乗り替わった秋山騎手の好騎乗が光った。少し離れた3着にはフェルメッツァが入線。
ノーブルカリナンが新潟の新馬戦でデビュー、好時計マーク

ノーブルカリナンが新潟の新馬戦でデビュー、好時計マーク

現役時代に6勝を挙げたノーブルジュエリーの初仔ノーブルカリナンが注目の初戦を飾る。新潟芝1600mでデムーロ騎手を鞍上に迎え登場するが、そのレース前追い切りでは抜群の動きを披露。友道厩舎のヒロイン候補になり得る器か。
ダリア賞にニシノベースマンが出走、一気にオープン入りか

ダリア賞にニシノベースマンが出走、一気にオープン入りか

未勝利戦で度肝を抜くパフォーマンスで圧勝したニシノベースマン。今度は新潟のダリア賞へ参戦し、早くもオープン入りを目指す。強敵はヨハネスブルグ産駒のタイセイプライドとなるが、2戦経験しているキャリアを武器に立ち向かう。
ロングランメーカーが待望の初陣!!小倉1800mに登場

ロングランメーカーが待望の初陣!!小倉1800mに登場

半姉にGⅠ馬ミッキークイーンを持つロングランメーカーが新馬戦にお目見えだ。その他、素質馬を出し続ける繁栄一族の出身としては初戦とは言え無様な競馬を見せれないだろう。池江泰寿厩舎も期待の1頭だけにその走りに期待が高まる。
音無厩舎の期待馬アンチェインが小倉1800mの新馬戦でデビュー

音無厩舎の期待馬アンチェインが小倉1800mの新馬戦でデビュー

クラシック常連、栗東の名門音無厩舎よりまた胸が高まる好素材の登場だ。祖母に名牝シンコウラブリイがいる血統馬で、母父シンボリクリスエスのディープインパクト産駒まで見るとアドミラブルと全く同じ。新馬戦の走りに注目したい。
エピカリスが帰国後初戦のレパードSで仕切り直しの1戦

エピカリスが帰国後初戦のレパードSで仕切り直しの1戦

ベルモントステークス参戦の為に渡米していたエピカリスがハ行の影響で出走回避して無念の帰国。アクシデントで馬自身の体調なども不安視されたが、調教では相変わらず抜群の動き。国内では無敗の同馬が改めてダート戦線統一を図る。
サラーブ(サマーハ2015)のPOG情報

サラーブ(サマーハ2015)のPOG情報

サラーブをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
スマートレイブン(レディオーキッド2015)のPOG情報

スマートレイブン(レディオーキッド2015)のPOG情報

スマートレイブンをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
654 件