2017年中山金杯(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年中山金杯(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

5日の中山金杯(G3・4歳以上・芝2000m)には、目下3連勝と勢いに乗るストロングタイタン、昨年の本レース2着マイネルフロスト、復活のきっかけを掴みたいG1馬クラリティスカイなど激戦必至の好メンバーが集結した。
【カペラS】2番人気ノボバカラが鮮やかに逃げ切って重賞3勝目【結果】

【カペラS】2番人気ノボバカラが鮮やかに逃げ切って重賞3勝目【結果】

日曜中山11RカペラS(G3・ダ1200m)は、最内枠から先手を奪った内田博幸騎手騎乗の2番人気ノボバカラがゴールまで先頭を譲らずそのまま逃げ切って勝利し、ダート短距離重賞3勝目を飾った。
【チャレンジC】9番人気マイネルハニーが押し切って重賞初制覇【結果】

【チャレンジC】9番人気マイネルハニーが押し切って重賞初制覇【結果】

土曜阪神11RチャレンジC(G3・芝1800m)は、スタートから先団に取り付いた柴田大知騎手騎乗の9番人気マイネルハニー(牡3)が、最後の直線で抜け出し、後続の追撃を振り切って重賞初制覇を達成した。
2016年カペラS(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年カペラS(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

秋競馬のダート短距離戦の充実を図る目的で2008年に新設されたカペラS(G3・ダ1200m)。今年は、プロキオンS覇者ノボバカラを筆頭に、去年のJBCスプリントでG1制覇を遂げたコーリンベリーなど好メンバーが揃った。
2016年チャレンジC(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年チャレンジC(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

土曜阪神メインは、芝1800mを舞台に行われるハンデ重賞・チャレンジC(G3)。今年は、重賞4勝を誇るディサイファ、このレース連覇を狙うフルーキー、虎視眈々と古馬撃破を目論む3歳馬ブラックスピネルなどが出走する。
【京阪杯】ネロが4馬身差の逃げ切りで待望の重賞初制覇【結果】

【京阪杯】ネロが4馬身差の逃げ切りで待望の重賞初制覇【結果】

日曜京都最終R京阪杯(GⅢ・芝1200m)は、ハナを奪ったM.バルザローナ騎手騎乗の2番人気ネロが、後続の追撃を物ともせず鮮やかに逃げ切って優勝。9度目の重賞挑戦で念願のタイトルを手にした。
【京都2歳S】唯一のディープ産駒カデナが鋭い切れ味で重賞初制覇【結果】

【京都2歳S】唯一のディープ産駒カデナが鋭い切れ味で重賞初制覇【結果】

土曜京都11R京都2歳S(GⅢ・芝2000m)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気カデナが、大外から豪快に差し切って重賞初タイトルを獲得した。続く2着にヴァナヘイム、3着にベストアプローチが入線している。
2016年京阪杯(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年京阪杯(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

日曜京都メインはスプリント重賞の京阪杯(GⅢ・芝1200m)。今年は、1番人気が予想される本格化中のエイシンスパルタンを筆頭に、初重賞タイトルを狙うネロ、目下2連勝中のクリスマスなど好スプリンターが顔を揃えた。
2016年京都2歳S(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年京都2歳S(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

土曜京都メインは2歳重賞の京都2歳S(GⅢ・芝2000m)。今年は、国内屈指の良血馬ヴァナヘイムを筆頭に、唯一のディープインパクト産駒カデナ、前走ヴァナヘイムを蹴散らしたプラチナヴォイスなど好逸材が集結した。
【東スポ杯2歳S】ブレスジャーニーが豪快に差し切って重賞2連勝【結果】

【東スポ杯2歳S】ブレスジャーニーが豪快に差し切って重賞2連勝【結果】

土曜東京11R東京スポーツ杯2歳S(GⅢ・芝1800m)は、柴田善臣騎手騎乗の2番人気ブレスジャーニーが最後の直線、外から力強い末脚を繰り出し、ゴール前の叩き合いを制して重賞2連勝を飾った。
2016年東京スポーツ杯2歳S(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年東京スポーツ杯2歳S(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

暮れの2歳王者決定戦・朝日杯FSの前哨戦の一つとして位置付けられている東スポ杯2歳S(GⅢ・芝1800m)。今年は、1戦1勝のムーヴザワールド、重賞ウイナーのトラスト、ブレスジャーニーなどが出走を予定している。
長谷川助手「トラストに乗ったら鳥肌が立った」

長谷川助手「トラストに乗ったら鳥肌が立った」

今週土曜の東京11R東京スポーツ杯2歳S(GⅢ・芝1800m)に出走を予定しているトラスト。日本ダービー占うべく、東京へ初遠征となる今回だが、陣営からは鳥肌が立つくらいすごいと大賛辞が送られている。ここでは確勝級か。
BRIAN | 1,760 view
【2016年福島記念】伏兵マルターズアポジーが逃げ切って重賞初制覇【結果】

【2016年福島記念】伏兵マルターズアポジーが逃げ切って重賞初制覇【結果】

日曜福島11R福島記念(GⅢ・芝2000m)は、武士沢騎手騎乗の7番人気マルタージアポジーが好スタートから逃げ切って勝利し、待望の重賞初タイトルを手にした。続く2着にゼーヴィント、3着にダイワドレッサーの3歳馬が入線した。
【2016年武蔵野S】8番人気タガノトネールがレコードV【結果】

【2016年武蔵野S】8番人気タガノトネールがレコードV【結果】

土曜東京11R武蔵野S(GⅢ・ダート1600m)は、田辺騎手騎乗の8番人気タガノトネールが1分33秒8のコースレコードで勝利し、重賞2勝目を飾った。尚、戸崎騎手騎乗の1番人気モーニンは、トップハンデが影響したせいか7着に終わった。
2016年福島記念(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年福島記念(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

福島開催の一年間を締め括る重賞レースとして定着している福島記念(G3・福島芝2000m)。今年は、ゼーヴィント&マイネルハニーの3歳馬に加えて、ダイワリベラル、クランモンタナといった実績豊富な古馬勢も集結した。
121 件