トロワゼトワルがデビュー戦を快勝、安田隆厩舎のカナロア産駒

トロワゼトワルがデビュー戦を快勝、安田隆厩舎のカナロア産駒

日曜日の中京5Rで行われた新馬戦は、3頭による激戦の末、ロードカナロア産駒で2番人気のトロワゼトワルが競り勝った。管理するのは父も担当した名門の安田隆行厩舎で、その安田調教師も感慨深い勝利となったのではないだろうか。
安田記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

安田記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

春の最強マイラー決定戦、安田記念。過去18年分の同レース結果内容と合わせて馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
マッケン王 | 1,834 view
新種牡馬の種付け料【POG2017-2018】

新種牡馬の種付け料【POG2017-2018】

オルフェーヴルとロードカナロアの2頭が最注目となっている2017年の新種牡馬事情。しかし、それら以外にも魅力的な馬が揃っておりここで種付け料と合わせて紹介して行こう。但し、各批評は筆者の個人的見解である。
マッケン王 | 3,840 view
歴代スプリント最強馬(短距離王)のランキング【2018年最新】

歴代スプリント最強馬(短距離王)のランキング【2018年最新】

競馬ニュース.TV独自レーティングによるランキング形式で日本競馬史上歴代最強のスプリンター王をまとめてみました。トップ10までを詳しく紹介して振り返ってみましょう。随時レーティング更新しています。
ロードカナロア産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

ロードカナロア産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

2015年に生まれたロードカナロア産駒の中で、特に注目すべき良血馬や評判馬などをピックアップ。日本ダービーの翌週から新馬戦が始まりますので、ドラフト他お目当ての馬は早めに目星を付けておかれる事をオススメ致します。
マッケン王 | 12,601 view
日本史上歴代最強馬のランキング【2018年最新】

日本史上歴代最強馬のランキング【2018年最新】

競馬ニュース.TV独自レーティングによるランキング形式で日本競馬史上歴代最強馬をまとめてみました。RT125以上までを詳しく紹介して振り返ってみましょう。随時レーティング更新しています。
個性派ハクサンムーンが現役を引退 今後は種牡馬へ

個性派ハクサンムーンが現役を引退 今後は種牡馬へ

2013年のサマースプリントシリーズ覇者で、重賞3勝をはじめ、G1・2着が2度あるハクサンムーンが現役を引退した。今後は種牡馬として第二の人生を歩むことになり、ハクサンムーンの夢は産駒に託される。
BRIAN | 1,308 view
キャロットクラブがシンハライトの弟を総額1億2000万円で募集

キャロットクラブがシンハライトの弟を総額1億2000万円で募集

今、一番勢いのある一口馬主「キャロットクラブ」が2015年生まれの募集馬ラインナップを発表した。注目は1億2000万円の高値がついたオルフェーヴルとディープインパクト両三冠馬の子ども。この2頭が再来年のクラシックの主役になるかもしれない。
BRIAN | 3,676 view
2016年HBAセレクションセールは昨年を上回る大盛況で閉幕

2016年HBAセレクションセールは昨年を上回る大盛況で閉幕

7月19日に日高最大の競走馬市場「HBAセレクションセール2016」が北海道新ひだか町静内で開催された。終わってみれば、昨年の売却率、平均価格、購買者数全てで上回る大盛況ぶりで、来年デビューのセレクションセール出身馬の活躍が期待される。
BRIAN | 1,004 view
キングカメハメハ産駒、史上6頭目のJRA通算1400勝目を達成

キングカメハメハ産駒、史上6頭目のJRA通算1400勝目を達成

6月18日(土)の函館競馬第1レースでハヤブサプリプリが勝利し、キングカメハメハ産駒のJRA勝利数が1400勝となり、史上6頭目の大記録を達成。いまだに健在のキングカメハメハは今後もさらに記録を伸ばしていくだろう。
BRIAN | 834 view
日本馬の香港名表記のカッコよさと面白さ&謎に吹いたwww

日本馬の香港名表記のカッコよさと面白さ&謎に吹いたwww

今週末、香港で行われるクイーン&エリザベス2世カップの出馬表が発表された。ラブリーデイとヌーヴォレコルト、サトノクラウンの香港名が確認出来たが、これを機に過去の名馬たちも含めたこの表記の醍醐味について語りたいと思う。
マッケン王 | 10,908 view
【2016高松宮記念】スプリント界にニュースター誕生!ビッグアーサーがレコードV!!(動画あり)

【2016高松宮記念】スプリント界にニュースター誕生!ビッグアーサーがレコードV!!(動画あり)

2016年3月27日に中京競馬場で行われた第46回高松宮記念はビッグアーサーが勝利した。勝ちタイムは1分6秒7で従来のコースレコードを0.7秒も上回った。この勝利で重賞&G1初制覇を果たした。父に伝説のスプリンター・サクラバクシンオーをもつ期待の良血馬の快進撃が始まりそうだ!
BRIAN | 409 view
27 件