タイセイスターリーが長篠ステークスを鮮やかに逃げ切り勝ち

タイセイスターリーが長篠ステークスを鮮やかに逃げ切り勝ち

ミッキーアイルの半弟タイセイスターリーが中京のスプリント戦長篠ステークスを快勝。3歳時はシンザン記念2着など将来を期待されたがその後は気性面もあり苦戦が続いていた。この1戦をキッカケにまた重賞戦線での活躍に注目したい。
ジェネラーレウーノが京成杯を完勝、3連勝でいざ皐月賞へ

ジェネラーレウーノが京成杯を完勝、3連勝でいざ皐月賞へ

葉牡丹賞を勝ち上がり1番人気に支持されたジェネラーレウーノ。大外枠から好発を決め道中は先行勢の好位を追走、中山コースを極めた走りで直線抜け出すと、後は後続を楽々と振り切って重賞初タイトルを獲得した。皐月賞へ直行予定。
グレイルが京都2歳ステークスを快勝、兄に続いて重賞制覇

グレイルが京都2歳ステークスを快勝、兄に続いて重賞制覇

新馬戦快勝後、京都2歳ステークスもあっさりと勝ち上がったグレイル。兄は今年のダービー卿チャレンジトロフィーを制したロジチャリスで、血統的に重賞戦線で活躍する下地は十分。今後はクラシックに向けて駒を進めて行く事になる。
スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

ミッキーアイルの下、スターリーステージがデビュー戦でジャンダルムの3着に敗退。レース内容はほぼ文句なく、前の牡馬2頭(ジャンダルム&ロードラナキラ)が強かっただけだろう。牝馬限定戦に戻れば間違いなく勝ち上がりは堅い。
アビラ2014(馬名:サンタテレサ)を指名する!?

アビラ2014(馬名:サンタテレサ)を指名する!?

「アビラ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
5 件