イヴォーク(ウェイクミーアップ2016)のPOG情報

イヴォーク(ウェイクミーアップ2016)のPOG情報

イヴォークをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
ダノンチェイサー(サミター2016)のPOG情報

ダノンチェイサー(サミター2016)のPOG情報

ダノンチェイサーをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2018-2019のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
ジェネラーレウーノがダービーで逃げ?田辺騎手の一発もある

ジェネラーレウーノがダービーで逃げ?田辺騎手の一発もある

ハイペースの皐月賞を唯一先行して粘り込んだジェネラーレウーノ。ある意味で最も強い競馬だったのは同馬ではないだろうか。血統からも距離延長は大歓迎、父がジャパンカップを制した同舞台で前走と同じくあっと言わせる走りに期待。
グレイルがダービーで穴候補No.1、皐月賞以上の走りを期待

グレイルがダービーで穴候補No.1、皐月賞以上の走りを期待

皐月賞では出遅れ、直線も進路が無くなる不利を受けながらも最速の上がりでゴール前では最も勢いがあったグレイル。元々広いコースの方が良く、共同通信杯で負けているものの東京替わりはプラスだろう。発馬さえ決まれば上位争いも。
タイセイスターリーが長篠ステークスを鮮やかに逃げ切り勝ち

タイセイスターリーが長篠ステークスを鮮やかに逃げ切り勝ち

ミッキーアイルの半弟タイセイスターリーが中京のスプリント戦長篠ステークスを快勝。3歳時はシンザン記念2着など将来を期待されたがその後は気性面もあり苦戦が続いていた。この1戦をキッカケにまた重賞戦線での活躍に注目したい。
スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

ミッキーアイルの下、スターリーステージがデビュー戦でジャンダルムの3着に敗退。レース内容はほぼ文句なく、前の牡馬2頭(ジャンダルム&ロードラナキラ)が強かっただけだろう。牝馬限定戦に戻れば間違いなく勝ち上がりは堅い。
アビラ2014(馬名:サンタテレサ)を指名する!?

アビラ2014(馬名:サンタテレサ)を指名する!?

「アビラ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
7 件