レパードステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

レパードステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

3歳による3歳の為のダート重賞、レパードステークス。過去9年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
マッケン王 | 361 view
日本史上歴代ダート最強馬のランキング【2017年最新】

日本史上歴代ダート最強馬のランキング【2017年最新】

競馬ニュース.TV独自レーティングによるランキング形式で日本競馬史上歴代最強のダート王をまとめてみました。トップ10までを詳しく紹介して振り返ってみましょう。随時レーティング更新しています。
【動画、結果】アンタレスSの予想に使える歴代レースまとめ

【動画、結果】アンタレスSの予想に使える歴代レースまとめ

阪神競馬場、春のダート重賞アンタレスS。その過去10年分の動画を振り返ります。結果内容を元にタイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!
マッケン王 | 64 view
日本競馬の歴代獲得賞金高額馬ランキング【2017年最新】

日本競馬の歴代獲得賞金高額馬ランキング【2017年最新】

JRA調教馬限定でこれまでの歴代獲得賞金が高額な馬のランキングをまとめてみました。尚、当順位は秋古馬三冠のボーナスも含めた額を計算。高額の基準として10億円以上をボーダーラインとしております。
【動画、結果】チャンピオンズCの予想に使える歴代レースまとめ

【動画、結果】チャンピオンズCの予想に使える歴代レースまとめ

2014年にジャパンCダートから名称変更されたチャンピオンズC。その過去10年分の動画を振り返ります。結果内容を元にタイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!
マッケン王 | 268 view
GⅠ10勝”ダート界のレジェンド”ホッコータルマエが引退し種牡馬へ

GⅠ10勝”ダート界のレジェンド”ホッコータルマエが引退し種牡馬へ

地方・中央合わせてダートGⅠ10勝を挙げたホッコータルマエが脚部不安のため、出走予定だった今週末のチャンピオンズCを回避し、現役を引退することが決まった。今後は優駿SSで種牡馬になる予定。
BRIAN | 714 view
ホッコータルマエがラストランの大井競馬場で引退式決行?

ホッコータルマエがラストランの大井競馬場で引退式決行?

ダートGⅠ10勝馬のホッコータルマエが、年末の大井競馬場で行われる東京大賞典後に引退式を行うプランが上がっている事が分かった。仮に開催されれば、中央所属の馬が地方で引退式を行うのは史上初めて。大井では交流GⅠを計4勝挙げている。
マッケン王 | 468 view
リオンディーズが種牡馬入り、ホッコータルマエは年内で引退へ

リオンディーズが種牡馬入り、ホッコータルマエは年内で引退へ

故障で休養中のリオンディーズは左前浅屈腱の繋部不全断裂が判明しそのまま引退。今後はブリーダーズSSで種牡馬入りの予定となっている。また、ダートGⅠ10勝馬のホッコータルマエは年内を残り3戦し現役を退く事も発表された。
マッケン王 | 975 view
【結果】2016年・帝王賞はコパノリッキーが圧勝【動画】

【結果】2016年・帝王賞はコパノリッキーが圧勝【動画】

昨日、大井競馬場で行われた帝王賞は5番人気のコパノリッキーが先行押し切りの危なげない勝利。鮮やかな競馬でGⅠ7勝目を見事に飾った。これで陣営は秋の米・ブリーダーズC参戦への意志を強くし、海外遠征のプランが具体的になった。
マッケン王 | 662 view
地方交流G1 2016年 まとめ

地方交流G1 2016年 まとめ

2016年の中央所属馬が出走した地方交流G1レースをまとめてみました。
海外遠征 2016年 まとめ

海外遠征 2016年 まとめ

2016年の日本調教馬による海外遠征でのレース成績をまとめてみました。
【2016ドバイミーティング】日本馬に勝機はあるのか

【2016ドバイミーティング】日本馬に勝機はあるのか

3月26日に開催される競馬の祭典「ドバイワールドカップ」。毎年世界中から強豪が揃う。近年日本から参戦する馬も多く、2011年のドバイワールドでヴィクトワールピサが日本馬初の快挙を成し遂げた。今年の日本馬はどんな走りを見せてくれるのか。
BRIAN | 536 view
【プレレーティング】チャンピオンズカップ2015年

【プレレーティング】チャンピオンズカップ2015年

JRAが2015年チャンピオンズカップのプレレーティングを発表。競馬ニュース.tvでもプレレーティングを発表してみたので比較検証してみた。
13 件