ユラノトが降級戦の麦秋ステークスを楽勝、短距離にもメド

ユラノトが降級戦の麦秋ステークスを楽勝、短距離にもメド

コイウタ産駒のユラノトが1400mの麦秋ステークスを直線鮮やかに差し切り快勝。降級初戦をあっさりと勝ち切り、再びオープンクラスへと舞い戻った。今回、7ハロン戦が懸念されていたが全く苦にせず対応、レースの幅も広がった。
アンフィトリテがマーガレットSで3連勝、重賞タイトルに大手

アンフィトリテがマーガレットSで3連勝、重賞タイトルに大手

連勝中のアンフィトリテが1番人気に支持されたマーガレットSでも危なげない走りで快勝、無敗の3連勝で次走の重賞挑戦に弾みを付けた。これまでの差しとは一転、番手の先行策から抜け出し競馬の仕方に進展を見せる成長を覗かせた。
トーセンアルタイルが伝説の新馬戦でデビュー、兄は5勝馬

トーセンアルタイルが伝説の新馬戦でデビュー、兄は5勝馬

全兄に先の京都大賞典で2着に入ったトーセンバジルがいるトーセンアルタイル。菊花賞当日の新馬戦は“伝説の新馬戦”と呼ばれており、その中でも人気を集めそうな有力馬だ。初戦の走り次第では一気にクラシックの有力候補となる。
メジェールスーが札幌芝1500mで初陣、大物感たっぷり

メジェールスーが札幌芝1500mで初陣、大物感たっぷり

札幌新馬では日曜日のレイエンダに注目が集まっているが、土曜5Rに出走予定のメジェールスーも評判が高い。母はあのエイジアンウインズ、父にロードカナロアと牡牝の短距離スペシャリストが産んだスピードの結晶をとくとご覧あれ。
マイネルユキツバキがデビュー戦を大外から見事差し切り快勝

マイネルユキツバキがデビュー戦を大外から見事差し切り快勝

土曜東京新馬戦、1番人気に支持されたマイネルユキツバキが直線で豪快な末脚で一気の追い込みで勝利した。逃げるコスモジョーカーを楽々とかわし4馬身差を付ける完勝の内容。近親にはダートの強豪だったシビルウォーがいる血統だ。
ヴァナヘイムに負けない!!持ったまま楽勝の新馬戦10傑

ヴァナヘイムに負けない!!持ったまま楽勝の新馬戦10傑

先週の新馬戦の内容が圧巻だったヴァナヘイム。早くもネット上では最強説が流れ始めていますが、筆者が個人的に記憶している同等かそれ以上に衝撃的なノーステッキで追わずの新馬戦楽勝劇をピックアップしてみました。御覧下さい。
マッケン王 | 3,509 view
ラスティングソング2014(馬名:インヴィクタ)を指名した!?

ラスティングソング2014(馬名:インヴィクタ)を指名した!?

デビュー済だが「ラスティングソング2014」を徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?指定してない方も2016-2017のPOGを楽しむ上でご参考下さい!!
【傾向】新潟競馬場・芝1600mコースデータ徹底検証

【傾向】新潟競馬場・芝1600mコースデータ徹底検証

夏のマイル王決定戦・関屋記念や新潟2歳Sが行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証。
マッケン王 | 1,387 view
【傾向】東京競馬場芝1400m、コースデータ徹底検証

【傾向】東京競馬場芝1400m、コースデータ徹底検証

京王杯2歳Sと京王杯スプリングCのG2短距離の両重賞が行われるコース。共にG1の前哨戦として位置づけられており、各有力馬が会するレベルの高い戦いが繰り広げられる。今回は顕著な数字を挙げてみたので参考にして頂きたい。
マッケン王 | 1,108 view
9 件