アロハリリーが中1週で未勝利戦に出走、勝ってクラシックへ

アロハリリーが中1週で未勝利戦に出走、勝ってクラシックへ

新馬戦で惜しい2着敗退を喫したアロハリリー。クラシックに間に合わせる為には強行軍だが中1週での未勝利戦でどうしても勝つ必要がある。今後の事を考えても楽な競馬内容での勝ち上がりが理想だろう。鞍上は北村友一に乗り替わり。
リスグラシューが東京新聞杯で始動、坂路で自己ベスト更新

リスグラシューが東京新聞杯で始動、坂路で自己ベスト更新

昨年の牝馬クラシック戦線を賑わせたリスグラシューが東京新聞杯で2018年シーズンをスタートさせる。春の最大目標はヴィクトリアマイルとし、得意とするマイル戦でアルテミスS以来となる重賞2勝目に期待。手綱は名手武豊。
グロンフォールが新馬戦で手前替えずぎこちない走りも大差勝ち

グロンフォールが新馬戦で手前替えずぎこちない走りも大差勝ち

ハーツクライ産駒のグロンフォールがダートの新馬戦で2着に大差を付ける内容で勝利。とは言え、直線も終始手前を替えず遊びながらの走りでこの結果は驚きだ。血統的に芝での走りも見てみたい1頭で、もしかすると大物の可能性も?
フラットレーがホープフルステークスに参戦、初代王者へ

フラットレーがホープフルステークスに参戦、初代王者へ

アイビーステークスで1番人気ながら5着敗退したフラットレーがリベンジを期してホープフルSに登場。その前走は不良馬場で完全に脚を取られて話にならなかった。良馬場想定の今回は当然ながら全開の走りで初代チャンピオンを狙う。
スワーヴリチャードが有馬記念で14番枠発走、鞍上の腕次第?

スワーヴリチャードが有馬記念で14番枠発走、鞍上の腕次第?

アルゼンチン共和国杯を快勝した3歳馬スワーヴリチャードが有馬記念に参戦だ。ダービーで接戦を演じたレイデオロがジャパンカップでキタサンブラックを負かしている事からも力差は無いに等しい。後はM.デムーロのマジックに期待。
有馬記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

有馬記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

中央競馬の総決算、中山競馬場で行われる師走のグランプリ有馬記念。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
マッケン王 | 2,177 view
グレイルが京都2歳ステークスを快勝、兄に続いて重賞制覇

グレイルが京都2歳ステークスを快勝、兄に続いて重賞制覇

新馬戦快勝後、京都2歳ステークスもあっさりと勝ち上がったグレイル。兄は今年のダービー卿チャレンジトロフィーを制したロジチャリスで、血統的に重賞戦線で活躍する下地は十分。今後はクラシックに向けて駒を進めて行く事になる。
ミカリーニョが絶望的な位置から差し切る、執念の勝利で前進

ミカリーニョが絶望的な位置から差し切る、執念の勝利で前進

ミカリーニョが直線遥か先で抜け出したモルフェオルフェに一完歩ずつ詰め寄るとラストのクビの上げ下げで際どくかわして勝利。決して走りやすい馬場では無かったにしてもあのほぼ諦めかけた競馬で勝ち切る辺り、同馬の未来は明るい。
グラマラスライフが東京マイルの新馬戦に登場、POG注目馬

グラマラスライフが東京マイルの新馬戦に登場、POG注目馬

POGで密かに人気の高いグラマラスライフが遂に初戦を迎える。デビューした兄弟は全てオープンクラスの活躍を見せる血統で、同馬も先ず間違いなくクラシック路線に乗って来る1頭だろう。鞍上はルメール騎手。来年のオークス候補。
アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

今年のクイーンカップ勝ち馬で、オークスでも3着に入るなどクラシック戦線で活躍したアドマイヤミヤビが屈腱炎により登録を抹消。今週末のローズステークス直前で故障が発生し急遽回避、そこから引退まで一気に駆け下りてしまった。
ポンデザール(ジョコンダⅡ2015)のPOG情報

ポンデザール(ジョコンダⅡ2015)のPOG情報

ポンデザールをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
グランソード(ドリームオブジェニー2015)のPOG情報

グランソード(ドリームオブジェニー2015)のPOG情報

グランソードをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
ヴィンセント(ファレノプシス2015)のPOG情報

ヴィンセント(ファレノプシス2015)のPOG情報

ヴィンセントをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
トロワゼトワルがデビュー戦を快勝、安田隆厩舎のカナロア産駒

トロワゼトワルがデビュー戦を快勝、安田隆厩舎のカナロア産駒

日曜日の中京5Rで行われた新馬戦は、3頭による激戦の末、ロードカナロア産駒で2番人気のトロワゼトワルが競り勝った。管理するのは父も担当した名門の安田隆行厩舎で、その安田調教師も感慨深い勝利となったのではないだろうか。
パスティス(ハヤランダ2015)のPOG情報

パスティス(ハヤランダ2015)のPOG情報

パスティスをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
29 件