オブセッションが雨中の競馬も何のその、1番人気に応えるV

オブセッションが雨中の競馬も何のその、1番人気に応えるV

シルクレーシングの評判馬で藤沢和雄厩舎所属のオブセッションがデビュー戦を見事勝利。道中から徐々に進出を開始し、直線入り口から先頭へ立って後続を振り切る強い内容だった。本来なら良馬場で見たい1頭だけに次走の走りに注目。
ダークナイトムーンが田辺騎手を背に東京芝2000mで初陣

ダークナイトムーンが田辺騎手を背に東京芝2000mで初陣

兄にサダムパテック、全姉にヴィクトリアマイル3着のジュールポレールがいる血統馬ダークナイトムーン。兄弟よりも距離適性に幅がありそうで先ずは中距離の新馬戦でデビューを迎える。ディープインパクト産駒からまた新星の登場か。
菊花賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

菊花賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

牡馬クラシック3冠目、全馬が未知の距離と遭遇し自分自身との戦いとなる菊花賞。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
マッケン王 | 832 view
フォックスクリークが新馬戦を勝利、一族の名に恥じぬレース

フォックスクリークが新馬戦を勝利、一族の名に恥じぬレース

金子真人氏期待の新馬フォックスクリークがデビュー戦を白星で飾った。道中先行から早め抜け出し、迫る後続をきっちりと抑えてまるでお手本の様なレースを披露。新馬戦から完成度の高さを見せ付け、クラシック戦線に名乗りを上げた。
オハナが牝馬限定の新馬戦を快勝、兄弟で全頭新馬勝ち達成

オハナが牝馬限定の新馬戦を快勝、兄弟で全頭新馬勝ち達成

ノースフライトの孫でディープインパクト産駒のオハナが新馬戦を差し切り勝ち。これで母ハウオリ産駒は初仔のキロハナから合わせて全3頭がデビュー戦を勝利するという離れ業をやってのけた。伸びシロもありそうで今後の活躍に期待。
友道厩舎期待のピボットポイントが京都新馬戦で堂々デビュー

友道厩舎期待のピボットポイントが京都新馬戦で堂々デビュー

クラシックの常連である友道厩舎の中でも最も注目度の高いピボットポイント。兄弟にワールドインパクト、トリコロールブルーといずれも素質の高い産駒がいる血統で、同馬も類に漏れず上々の動きを見せ初戦からかなりの期待が出来る。
サトノエターナルが新馬戦で2着、持て余す走りで次は期待

サトノエターナルが新馬戦で2着、持て余す走りで次は期待

今年のサトノ軍団で最も評価の高かったサトノエターナル。注目の新馬戦は素質の高さこそ見せたものの、逃げ粘るタングルウッドを捉え切れず惜敗となった。しかし、伸びシロは感じられる走りで次の未勝利戦は確勝級の1頭だろう。
ダノンプレミアムがサウジアラビアRCに登場、大物の相

ダノンプレミアムがサウジアラビアRCに登場、大物の相

新馬戦で圧倒的な内容の勝利を飾ったダノンプレミアム。その走りには他馬と一味違う風格が備わっており、2戦目のサウジアラビアロイヤルカップでその本当の姿がベールを脱ぐ事となる。ここも圧勝なら一気に2歳王者へ突き進むか。
北野武氏がキタノコマンドールと命名、CM出演をキッカケに

北野武氏がキタノコマンドールと命名、CM出演をキッカケに

今年のDMMドリームクラブで注目の目玉となるベネンシアドール2016の名前がキタノコマンドールに決定。芸能界の超大物である北野武氏がDMM.comのCMに出る事から命名の機会を作られたとの事。これは今後要チェックだ。
ヘンリーバローズが未勝利戦を持ったまま完勝、タイムも超抜

ヘンリーバローズが未勝利戦を持ったまま完勝、タイムも超抜

シルバーステートの全弟ヘンリーバローズが驚異的なパフォーマンスで未勝利を勝ち上がった。逃げの戦法から直線全く追わず、後続に4馬身差を付ける大楽勝。タイムも軽く流しただけで1800m47秒台半ば、これは完全に本物だ。
神戸新聞杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

神戸新聞杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

菊花賞馬のほとんどがこのレースを経由すると言っても過言ではない、神戸新聞杯。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

今年のクイーンカップ勝ち馬で、オークスでも3着に入るなどクラシック戦線で活躍したアドマイヤミヤビが屈腱炎により登録を抹消。今週末のローズステークス直前で故障が発生し急遽回避、そこから引退まで一気に駆け下りてしまった。
スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

ミッキーアイルの下、スターリーステージがデビュー戦でジャンダルムの3着に敗退。レース内容はほぼ文句なく、前の牡馬2頭(ジャンダルム&ロードラナキラ)が強かっただけだろう。牝馬限定戦に戻れば間違いなく勝ち上がりは堅い。
サトノケンシロウが玄海特別を快勝、再び1600万クラスへ

サトノケンシロウが玄海特別を快勝、再び1600万クラスへ

降級初戦の不知火特別でよもやの敗戦を喫したサトノケンシロウ。2戦目の玄海特別を圧倒的1番人気に支持され、その期待に応える様に余裕の内容で完勝し再昇級を決めた。今後はオープン入りを目指し、重賞タイトルの奪取を目論む。
タンタフエルサ(タンタスエルテ2015)のPOG情報

タンタフエルサ(タンタスエルテ2015)のPOG情報

タンタフエルサをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
181 件