阪神大賞典の過去結果動画と歴代勝ち馬

阪神大賞典の過去結果動画と歴代勝ち馬

ステイヤー達の天皇賞春への大事な試走となる阪神大賞典。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
レッドオルガが賢島特別で3勝目、自慢の切れ味が炸裂

レッドオルガが賢島特別で3勝目、自慢の切れ味が炸裂

素質馬レッドオルガが昇級2戦目となる賢島特別を楽々と差し切ってV。道中、後方待機で脚を温存すると最後の直線で狭い所を割って抜け出す内容で着差以上の勝利となった。エリモピクシー産駒の良血がいよいよ覚醒の時を迎えたか。
アンコールプリュがフィリーズRで出遅れるも追い込み2着

アンコールプリュがフィリーズRで出遅れるも追い込み2着

フィリーズレビューで2着に敗れたアンコールプリュ。しかし、レースではスタートから出遅れ道中も後方待機、直線コースで大外へ回すロスがありながらも最速の上りを駆使する非凡な能力を見せ付けた。本番では更に上昇が見込めそう。
カワキタエンカが中山牝馬Sを鮮やかに逃げ切り初重賞制覇

カワキタエンカが中山牝馬Sを鮮やかに逃げ切り初重賞制覇

ディープインパクト産駒の明け4歳、期待のカワキタエンカが中山牝馬Sで見事な逃亡劇を演出だ。昨年の牝馬クラシック戦線ではレースを盛り上げる先導役として注目されたが、今年はタイトルを狙うべく幸先の良いスタートを切った。
ジェニアルが久々の500万下を豪快に差し切って2連勝達成

ジェニアルが久々の500万下を豪快に差し切って2連勝達成

デビュー前からメディアでも注目され続けたジェニアル。当初は期待外れの烙印を押されていたが、ここに来て急成長を見せる。8か月ぶりとなる実戦ではモノが違う走りで快勝し未勝利から連勝で昇級を決めた。時計も優秀で遂に覚醒か。
ディープインラヴが未勝利戦を9馬身差圧勝、クラブ初勝利

ディープインラヴが未勝利戦を9馬身差圧勝、クラブ初勝利

ディープブリランテの全弟ディープインラヴが未勝利戦を2着馬に9馬身差をつける内容で快勝。兄と同じ逃げる戦法で素質が開花した模様だ。新生クラブのワラウカドにとっても嬉しい初勝利となり、人も馬も今後の活躍が期待される。
フランツがアルメリア賞を内から追い込み快勝、好時計でV

フランツがアルメリア賞を内から追い込み快勝、好時計でV

音無厩舎のエース候補フランツ。前走の500万下は凡走したが、アルメリア賞では直線絶望的な位置から内をすくって豪快に伸び前で競り合うライバルをあっさりかわして2勝目を飾った。時計も優秀でクラシックへ弾みを付ける1戦。
オブセッションが弥生賞で4コーナー逸走、気性の若さ露呈

オブセッションが弥生賞で4コーナー逸走、気性の若さ露呈

ダノンプレミアム、ワグネリアン崩しの有力候補として期待されたオブセッションだったが、4コーナーで外に膨れる暴走で参考外。レース後、ルメール騎手も『ゴールを勘違いした』と説明し子供の面を露わにした事が敗因としている。
ダノンプレミアムが弥生賞で有無を言わさず完勝、無敗で本番へ

ダノンプレミアムが弥生賞で有無を言わさず完勝、無敗で本番へ

2歳チャンピオンとして弥生賞へ臨んだダノンプレミアム。ワグネリアンやオブセッションなどの未知のライバルにどんな競馬を見せるか楽しみだったが、終わってみれば全く相手にせずの大楽勝。いよいよ1強状態で皐月賞獲りへ向かう。
サラキアがチューリップ賞で痛恨の出遅れ、4着で権利逃す

サラキアがチューリップ賞で痛恨の出遅れ、4着で権利逃す

新星として期待されたサラキアだったが、キャリア不足と不安の大きかった出遅れが見事に露呈。それでも後半で巻き返し4着には入るものの桜花賞への切符は惜しくも逃す形となってしまった。また一から出直しで次の大舞台へ進みたい。
弥生賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

弥生賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

皐月賞に向け最有力候補の馬が集結する弥生賞。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
センテリュオが新馬戦を鮮やかに快勝、全兄には豪州GⅠ馬

センテリュオが新馬戦を鮮やかに快勝、全兄には豪州GⅠ馬

オーストラリアに移籍後、GⅠ2勝を挙げているトーセンスターダムの全妹センテリュオ。デビューは少し遅れたものの、日曜日の新馬戦で見事に直線抜け出し素質全開での白星スタートとなった。間に合えばオークスが楽しみな1頭だ。
エリスライトがフリージア賞に出走、ハイレベルな1戦で試金石

エリスライトがフリージア賞に出走、ハイレベルな1戦で試金石

新馬戦で圧勝の走りを見せたエリスライトが2戦目に混合戦のフリージア賞へ。ブレステイキングやギベオンなど、牡馬のクラシック有力候補相手に勝ち切れば一気に桜花賞の本命候補へ浮上する。鞍上はデビュー戦と同じく蛯名正義騎手。
ムーヴザワールドが遂に覚醒?琵琶湖特別で豪脚炸裂の圧勝

ムーヴザワールドが遂に覚醒?琵琶湖特別で豪脚炸裂の圧勝

期待されていたムーヴザワールドがいよいよエンジン全開。1000万下の琵琶湖特別で最後方追走から最後の直線で目の覚める様な末脚を披露し完璧な内容で連勝を飾った。福永騎手も『これは走るね』とレース後に同馬を賞賛していた。
アロハリリーが中1週で未勝利戦に出走、勝ってクラシックへ

アロハリリーが中1週で未勝利戦に出走、勝ってクラシックへ

新馬戦で惜しい2着敗退を喫したアロハリリー。クラシックに間に合わせる為には強行軍だが中1週での未勝利戦でどうしても勝つ必要がある。今後の事を考えても楽な競馬内容での勝ち上がりが理想だろう。鞍上は北村友一に乗り替わり。
193 件