キタノコマンドールが日本ダービーで末脚炸裂か、たけしも応援

キタノコマンドールが日本ダービーで末脚炸裂か、たけしも応援

DMMバヌーシー期待の星、キタノコマンドールが遂にダービー出走へ。皐月賞は大外を回って5着と負けはしたが上がりは最速。+12kgだった事を考えれば今回は更に良くなるだろう。名付け親の北野武も現地へ駆け付けるとか??
ワグネリアンが日本ダービーで巻き返す、福永騎手悲願の制覇へ

ワグネリアンが日本ダービーで巻き返す、福永騎手悲願の制覇へ

皐月賞は馬場と展開に泣かされて7着敗退のワグネリアン。テンションが高かったせいでレース前も軽い調教しか出来なかったが、今回は全てが順調だ。1週前追い切りでは超抜の動きで好調をアピール、リベンジの舞台は用意された。
ダノンプレミアムが日本ダービーで無敗の戴冠なるか、想定1人気

ダノンプレミアムが日本ダービーで無敗の戴冠なるか、想定1人気

レース前の一頓挫で皐月賞を回避したダノンプレミアム。すぐに目標を日本ダービーに切り替え調整を行って来たが、不安は臨戦過程と距離だろう。それでもこれまでの勝ちっぷりを考えれば何の心配も要らない、5連勝で頂点に君臨する。
日本ダービーの過去結果動画と歴代勝ち馬

日本ダービーの過去結果動画と歴代勝ち馬

牡馬クラシック第二冠、日本ダービー(東京優駿)。過去17年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
レッドサクヤがオークスの穴馬候補、福永騎手を背に波乱演出?

レッドサクヤがオークスの穴馬候補、福永騎手を背に波乱演出?

桜花賞では見せ場タップリの競馬で7着入線を果たしたレッドサクヤ。4着トーセンブレスからはタイム差無しの内容だけにオークスでも上位争いは可能だろう。全姉エバーブロッサムが2着した本番でオークス男を背に高配当を呼ぶ予感。
サトノアーサーがメイSでOP連勝なるか、重賞まであと一歩

サトノアーサーがメイSでOP連勝なるか、重賞まであと一歩

昨年のクラシック最有力候補だったサトノアーサーも未だ重賞勝利無し。前走の洛陽Sで約1年2ヶ月ぶりの勝利を飾ったのをキッカケにし再び飛躍を目指したい。今回のメイSでオープンクラスを連勝する事が出来れば重賞制覇も目前だ。
マウレアがオークスで姉超えを期待、武豊騎手に秘策あり??

マウレアがオークスで姉超えを期待、武豊騎手に秘策あり??

全姉に桜花賞馬アユサンがいる良血のマウレア。そのアユサンはオークスで4着に敗退したが、それよりも長距離適性の高そうな同馬なら更に上位進出も有り得るのでは。桜花賞で後方から競馬を進めた武豊騎手も府中で逆転を狙っている?
カンタービレがオークスで伏兵候補か、田辺騎手が一発を狙う

カンタービレがオークスで伏兵候補か、田辺騎手が一発を狙う

フラワーカップを強い勝ち方で優勝したカンタービレ。桜花賞には目もくれずにオークスへ直行して来たローテーションは好印象だ。角居厩舎の秘蔵っ子で鞍上は大舞台での思い切りの良さが目立つ田辺騎手。抜群のコンビで上位を脅かす。
レイエンダが夏木立賞で圧巻の競馬、差し切りで無傷の連勝

レイエンダが夏木立賞で圧巻の競馬、差し切りで無傷の連勝

骨折からの休養明けとなったレイエンダが、久々の実戦を感じさせない驚愕のパフォーマンスで夏木立賞を完勝。最後方追走から直線だけで他馬をまとめて差し切る内容の連勝を決めた。日本ダービーに間に合って欲しかった逸材である。
カワキタエンカがヴィクトリアMで一人旅?逃げ切りもある

カワキタエンカがヴィクトリアMで一人旅?逃げ切りもある

福島牝馬ステークスで2着と惜敗を喫したカワキタエンカ。とは言え、後ろから終始突かれつつの競馬でよく粘ったという言い方の方が正しいだろう。今回はメンバーを見渡しても逃げ馬は同馬のみ。後ろが牽制し合う様なら前残りもある。
サトノアレスが京王杯スプリングカップで久々の重賞V狙う

サトノアレスが京王杯スプリングカップで久々の重賞V狙う

東京新聞杯では内から猛追し惜しい2着入線となったサトノアレス。近走の内容からして完全に復調したと見て良いだろう。安田記念を目標に十分な間隔を取って臨む前哨戦、朝日杯FS以来のタイトルを奪取し意気揚々と本番へ進みたい。
サクソンウォリアーが英クラシックを制覇、日本生産馬初の快挙

サクソンウォリアーが英クラシックを制覇、日本生産馬初の快挙

ノーザンファーム生産でディープインパクト産駒のサクソンウォリアーが、デビューから無傷の4連勝でイギリスクラシック第一冠の英2000ギニーを快勝した。続く英ダービーでも事前のオッズでは1番人気、父と同じく三冠なるか。
センテリュオが2勝目を狙い矢車賞へ、素質全開の走りを期待

センテリュオが2勝目を狙い矢車賞へ、素質全開の走りを期待

君子蘭賞では惜しくも2着に敗れたセンテリュオ。それでも最後までしっかりと伸びて勝ち馬に際どく迫っており走りは安定している印象だ。今回、同じ様なメンバー構成という点からも勝利の可能性が高くその能力を見せ付けて欲しい。
ディープインラヴが青葉賞でクラブ初重賞制覇を懸け格上挑戦

ディープインラヴが青葉賞でクラブ初重賞制覇を懸け格上挑戦

注目の新クラブであるワラウカドの期待馬ディープインラヴ。日本ダービー馬ディープブリランテの全弟であり、前走の未勝利戦は圧巻の9馬身差V。いきなりの重賞挑戦はハードルが高いものの、それをやってのける素材として期待大だ。
ダノンマジェスティが青葉賞で重賞初Vへ、まともに走れば

ダノンマジェスティが青葉賞で重賞初Vへ、まともに走れば

大寒桜賞で2勝目をあげたダノンマジェスティ。新馬戦で見せた走りは間違いなく一流クラスで、後は掛かり癖さえ出なければ重賞もいずれは取れる器の1頭だ。青葉賞で強敵と相まみえるもスムーズに回って来れば恐らく勝ち負けだろう。
195 件