マウレアが赤松賞で好メンバー相手にV、桜花賞候補へ名乗り

マウレアが赤松賞で好メンバー相手にV、桜花賞候補へ名乗り

新馬戦に続き昇級初戦の赤松賞をマウレアが差し切り勝ち。直線馬群の狭い所を割って突き抜ける勝負根性を見せ、見事強敵達を蹴散らしての勝利で連勝を飾った。姉アユサンと姉妹制覇を目指すべく、春の仁川を目指して駒を進めて行く。
ワグネリアンが東スポ杯2歳Sを最速の脚で差し切り重賞制覇

ワグネリアンが東スポ杯2歳Sを最速の脚で差し切り重賞制覇

圧倒的人気のワグネリアンが、道中後方から4コーナーで進出。直線外に出すと抜群の反応で先頭に立ち、坂を駆け上がってからはターフビジョンを確認しながら追う余裕の競馬だった。これでクラシック最有力候補が確定、次は弥生賞だ。
フランツが新馬戦を快勝、大外から楽に差し切り大物の片鱗

フランツが新馬戦を快勝、大外から楽に差し切り大物の片鱗

良血フランツがその血統に恥じない走りを見せ、新馬戦を衝撃的な勝利で飾った。道中は最後方追走、4コーナーで大外を膨らみながら安全なコースに進路を取ると最後は鞍上に軽く追われてサッとかわす調教の様な競馬。素質は一級品だ。
レッドベルローズが豪脚一閃で強豪を差し切り、デビュー戦V

レッドベルローズが豪脚一閃で強豪を差し切り、デビュー戦V

ディープインパクト産駒の牝馬レッドベルローズが父譲りの末脚を武器に新馬戦を快勝。道中後方追走から直線大外を豪快に突き抜け、先に抜け出したエルディアマンテとの叩き合いを制して価値ある勝利を手にした。牝馬戦線の有力馬だ。
レッドサクヤが赤松賞に登場、連勝でいざ2歳チャンピオンへ

レッドサクヤが赤松賞に登場、連勝でいざ2歳チャンピオンへ

新馬戦を完勝したレッドサクヤが東京500万下、赤松賞に出走。前走は不良馬場ながらしっかりとした脚取りで抜け出す内容、良馬場で更にパフォーマンスは上がると見てここを勝利すれば年末の阪神JFへ弾みが付く。鞍上は浜中騎手。
サングレーザーがマイルCSでタイトル獲得へ、5連勝なるか

サングレーザーがマイルCSでタイトル獲得へ、5連勝なるか

4連勝でスワンステークスを制した3歳馬サングレーザーがマイルチャンピオンシップへ駒を進める。初のGⅠ挑戦で強豪たちとの対戦だが、今の勢いと斤量差を考えると十分互角に渡り合える筈。鞍上は主戦の福永祐一騎手に戻って出陣。
ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ノースフライトを祖母に持つハナレイムーンが条件戦の1000万下を余裕のレース運びで連勝。内容からも次走の1600万下で十分通用するものであり、このまま一気にオープン入りを果たしたい。来年の牝馬短距離路線に殴り込みだ。
アドマイヤロブソンが1000万下を楽勝、昇級後も即通用か

アドマイヤロブソンが1000万下を楽勝、昇級後も即通用か

復帰初戦を2着敗退したアドマイヤロブソンが叩いた2走目の1000万下で余裕の走りを見せて快勝した。先行抜け出しから後続を全く寄せ付けず7~8割のパフォーマンスで勝ち切った所を見ても、次の1600万下も問題無く通用する。
エントシャイデンが京王杯2歳Sで姉に続いて重賞制覇を狙う

エントシャイデンが京王杯2歳Sで姉に続いて重賞制覇を狙う

新馬戦を外から豪快に差し切ったエントシャイデン。全姉ブランボヌール同様、2戦目での重賞V達成へ息巻いての参戦となる。ディープインパクト産駒らしいキレ味が身上なだけに、今回も中団追走から直線での末脚勝負となるだろう。
シルヴァンシャー百日草特別に登場、クラシックの最有力馬

シルヴァンシャー百日草特別に登場、クラシックの最有力馬

新馬戦を大きく出遅れながらもあっさりと差し切ったシルヴァンシャー。この1戦だけで大いに評価を上げた同馬が早くも2戦目に姿を現す。次なる標的は東京の500万下、百日草特別。他馬も恐れをなしたか、8頭立て少頭数となった。
サトノソルタスが雨中の競馬で耐えながらも差し切り初戦をV

サトノソルタスが雨中の競馬で耐えながらも差し切り初戦をV

堀厩舎期待のサトノソルタスが新馬戦でしぶとい競馬を見せ勝利。初戦から厳しい条件の中、きっちりと結果を出す時点で素質とスター性の高さを見せ付けた。無論、良馬場で更にパフォーマンスが上がると見て次走の走りに注目したい。
スーパーフェザーが評判に違わぬ走りであっさりと初戦を完勝

スーパーフェザーが評判に違わぬ走りであっさりと初戦を完勝

デビュー前から注目が集まっていたスーパーフェザー。新馬戦でその能力の高さを発揮し、素質馬を相手に楽々と差し切りキャリア初戦を勝利で決めた。まだまだ能力は出し切っていない様子で、次走は良馬場で更に進化した姿を見たい。
リシュブールが久々の未勝利戦に登場、成長促しパワーアップ

リシュブールが久々の未勝利戦に登場、成長促しパワーアップ

エアグルーヴを祖母に持つ良血馬リシュブール。8月の札幌デビューでは惜しくもルーカスに敗れたが、そこからすぐに実戦で使わずきっちりと馬優先の調整でここまで見送って来た。つまり、陣営としては必勝態勢で臨む未勝利戦となる。
ダノングレースがアルテミスステークスで無傷の連勝なるか

ダノングレースがアルテミスステークスで無傷の連勝なるか

アルテミスステークスの有力馬候補ダノングレース。先のサウジアラビアロイヤルカップではダノンプレミアムが同じ新馬勝ちから一気に重賞ウィナーとなったが、今度は同オーナーでも牝馬の番。連勝でクラッシク候補に名乗りを上げる。
オブセッションが雨中の競馬も何のその、1番人気に応えるV

オブセッションが雨中の競馬も何のその、1番人気に応えるV

シルクレーシングの評判馬で藤沢和雄厩舎所属のオブセッションがデビュー戦を見事勝利。道中から徐々に進出を開始し、直線入り口から先頭へ立って後続を振り切る強い内容だった。本来なら良馬場で見たい1頭だけに次走の走りに注目。
180 件