タニノフランケルが黄菊賞で4着、現状は能力が頭打ちか…

タニノフランケルが黄菊賞で4着、現状は能力が頭打ちか…

フランケルとウオッカの仔タニノフランケルが500万下クラスで足踏み状態だ。期待された黄菊賞でも絶好のポジションからいざ追われて伸びず、逃げる馬を捉えきれず4着敗退と残念な結果に終わっている。やはり適性はマイル前後か。
フランケル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

フランケル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

ソウルスターリング、ミスエルテの出現によって種牡馬としても大成功を収めそうなフランケル。しかし、2018年世代となる日本デビュー予定??のフランケル産駒がどれも危険そうな匂いしかしないのであるw
マッケン王 | 34,537 view
2 件