タニノフランケルが黄菊賞で4着、現状は能力が頭打ちか…

タニノフランケルが黄菊賞で4着、現状は能力が頭打ちか…

フランケルとウオッカの仔タニノフランケルが500万下クラスで足踏み状態だ。期待された黄菊賞でも絶好のポジションからいざ追われて伸びず、逃げる馬を捉えきれず4着敗退と残念な結果に終わっている。やはり適性はマイル前後か。
2018年の牡馬クラシックへの道|ダービー候補を探せ!

2018年の牡馬クラシックへの道|ダービー候補を探せ!

2018年牡馬クラシック戦線に向け、オープン以上のレースを中心に有力馬をピックアップ。各レースの動画を参考に上位入線馬の寸評をお届け致します。今後の馬券展望にもお役立て下さい。尚、内容は随時更新予定となっております。
2017-2018年のPOGの有力馬や注目産駒|公式編集部

2017-2018年のPOGの有力馬や注目産駒|公式編集部

競馬ニュース.TV編集部メンバーがオススメするPOG指名馬をご紹介。前シーズンにGⅠ馬を射止めた実績からも大物や目玉産駒のセレクトには自信有り。赤本や青本、雑誌などよりクラシック候補を見つけるなら当記事をご参考あれ。
フランケル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

フランケル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

ソウルスターリング、ミスエルテの出現によって種牡馬としても大成功を収めそうなフランケル。しかし、2018年世代となる日本デビュー予定??のフランケル産駒がどれも危険そうな匂いしかしないのであるw
マッケン王 | 33,642 view
4 件