ジャパンカップの過去結果動画と歴代勝ち馬

ジャパンカップの過去結果動画と歴代勝ち馬

日本最高峰の格式と最高賞金を誇るビッグレース、ジャパンカップ。過去17年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
マッケン王 | 714 view
ルーカスが東スポ杯2歳Sで世代トップの座をかけ強敵と激突

ルーカスが東スポ杯2歳Sで世代トップの座をかけ強敵と激突

新馬戦を楽勝したルーカスが東京スポーツ杯2歳ステークスであのワグネリアンと初対戦。モーリスの弟という事で潜在能力は一級品の筈だが、それをいち早く証明するには世代No.1の同馬を破る事でそのアピールの大チャンスだ。
ウインスラーヴァが新潟の新馬戦に登場、兄は札幌2歳S馬

ウインスラーヴァが新潟の新馬戦に登場、兄は札幌2歳S馬

2016年札幌2歳ステークス覇者トラストを全兄に持つウインスラーヴァが土曜新潟の新馬戦にスタンバイ。ウインで募集された中でも人気の1頭で注目の的だろう。シグナライズやエントシャイデンなどの強敵が揃った1戦となる。
ベストアクターが五頭連峰特別に出走、豪脚炸裂で連勝なるか

ベストアクターが五頭連峰特別に出走、豪脚炸裂で連勝なるか

短距離界の新星ベストアクターが日曜新潟の五頭連峰特別で2連勝を狙う。前走のレースでは驚異的な末脚で古馬を圧倒。キャリアを考えれば、あの走りは今後大きいタイトルを獲得出来るパフォーマンスだろう。ここも一気に突破したい。
大物の予感!?ジェネラーレウーノがルメールで函館デビュー

大物の予感!?ジェネラーレウーノがルメールで函館デビュー

スクリーンヒーロー産駒で前評判の高いジェネラーレウーノが日曜函館の新馬戦、芝1800mに登場。母の実績は無いものの馬っぷりが良く、トレセン内でもひと際目立つ存在との事。鞍上にルメール騎手を配するのもその期待の表れだ。
デルモニコキャット2014(馬名:グレイスニコ)を指名する!?

デルモニコキャット2014(馬名:グレイスニコ)を指名する!?

「デルモニコキャット2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
アルゼンチン共和国杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

アルゼンチン共和国杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

強者のステイヤーたちが一同に集う権威ある重賞、アルゼンチン共和国杯。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
マッケン王 | 261 view
マルバイユ2014(馬名:未定)を指名する!?

マルバイユ2014(馬名:未定)を指名する!?

「マルバイユ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
スクリーンヒーローの代打でアーネストリーの種付け数増加

スクリーンヒーローの代打でアーネストリーの種付け数増加

新種牡馬にあたるアーネストリーの種付け頭数が昨年の10倍に上る50頭と急増している事が分かった。これは、昨今のスクリーンヒーロー産駒の活躍の影響で同馬の種付け料が上がった事による代打需要から来るものと思われる。
マッケン王 | 2,833 view
モーリスの次走は天皇賞秋!!年末の香港と2戦で引退決定!!

モーリスの次走は天皇賞秋!!年末の香港と2戦で引退決定!!

先週の札幌記念で2着に敗れたモーリスの気になる次走が天皇賞秋に決定。その後、年末の香港を最後に引退し種牡馬入りする事がノーザンファーム代表の吉田勝己氏が明言された。不甲斐ない敗戦が続くだけに正念場の2戦となりそうだ。
マッケン王 | 1,743 view
今年の2歳馬スクリーンヒーロー産駒がすでに4勝を挙げて単独トップ!

今年の2歳馬スクリーンヒーロー産駒がすでに4勝を挙げて単独トップ!

現役G1馬モーリスとゴールドアクターを輩出し、一躍トップ種牡馬に登り詰めたスクリーンヒーローの勢いが止まらない。今年の2歳馬では9頭がデビューして、うち4頭が勝ち上がり、勝利数は単独トップの4勝といよいよ”スクリーンヒーロー時代”が本格的に到来したかもしれない。
BRIAN | 6,521 view
【結果】モーリスが香港チャンピオンズマイル圧勝【動画】

【結果】モーリスが香港チャンピオンズマイル圧勝【動画】

昨日行われた香港G1のチャンピオンズマイルは、圧倒的1番人気の支持を受けたモーリスが直線で難なく抜け出し勝利。これでG1を4連勝すると共に去年から続く無敗記録を7に伸ばした。2015年JRA年度代表馬の意地を見せた形だ。
マッケン王 | 1,286 view
12 件