バルデスが東京のウェルカムステークスでオープン入り目指す

バルデスが東京のウェルカムステークスでオープン入り目指す

2連勝中の良血馬バルデスがウェルカムSに登場。7月以来の実戦となるが勢いは継続、先週も兄妹たちが各地で活躍している事からも一族の血が覚醒中だ。ここを楽に勝ち上がり、賢母へまた新たな重賞タイトルをプレゼントしたい。
エルディアマンテが叩き合いに競り負けるも次走は勝利濃厚か

エルディアマンテが叩き合いに競り負けるも次走は勝利濃厚か

期待の素質馬エルディアマンテが新馬戦で壮絶な叩き合いの末2着に敗退。しかし、3着以下には6馬身差を付けている事からも同世代では実力が上位なのは間違いない。次走、余程のアクシデントが無ければあっさりと勝ち上がるだろう。
ジャンダルムがデイリー杯2歳ステークスを完勝、DNA覚醒

ジャンダルムがデイリー杯2歳ステークスを完勝、DNA覚醒

ジャンダルムがデイリー杯2歳ステークスで直線鋭く抜け出し、新馬からの連勝で重賞初制覇を決めた。走りが幼くまだまだこれからの馬だが、やはり名牝ビリーヴの血をしっかりと受け継いでいる。マイル前後の距離で活躍を期待したい。
ミルコメダが芝の新馬戦に登場、兄はあのダートの強豪馬

ミルコメダが芝の新馬戦に登場、兄はあのダートの強豪馬

兄にダートGⅠ9勝の名馬、ヴァーミリアンを持つミルコメダが新馬戦に登場。初戦は芝での走りを拝見する事になるが、父エイシンフラッシュという血統からも適性は高いだろう。しかし、やはり何と言っても砂での活躍が待ち遠しい。
トゥザクラウンが寺泊特別を豪快に差し切り、連勝で本格化

トゥザクラウンが寺泊特別を豪快に差し切り、連勝で本格化

前走で待望の初勝利を上げたトゥザクラウンが、続く昇級戦の寺泊特別を難なく勝利し連勝を達成。後方からレースを進め新潟の長い直線コースで末脚が爆発した。遂にトゥザ一族のDNAが覚醒、ここから巻き返しに期待がかかる。
アーモンドアイが未勝利戦を圧勝、持ったままで突き放しV

アーモンドアイが未勝利戦を圧勝、持ったままで突き放しV

新馬戦を鋭い伸びで2着入線していたアーモンドアイ。2戦目の未勝利戦では更にパフォーマンスを上げ、牝馬限定のレースを見事な走りで完勝した。直線でも必死に追う所無く、後続に3馬身以上引き離しての勝利には鳥肌が立った。
トゥザフロンティアが直線伸び切れずに芙蓉Sを4着に敗退

トゥザフロンティアが直線伸び切れずに芙蓉Sを4着に敗退

期待されたトゥザフロンティアが芙蓉ステークスで前を捉え切れずに4着と馬券圏外に消える敗戦を喫した。初戦とは違うレースを経験した事で馬が戸惑ったのかやや精彩を欠く内容だったが、そもそも悲観する必要は全く無いだろう。
POGの隠し玉トーセンブレイヴ、阪神芝2000mで初陣

POGの隠し玉トーセンブレイヴ、阪神芝2000mで初陣

キングカメハメハ×サンデーサイレンスの王道ニックスであるトーセンブレイヴ。母ギーニョの産駒実績は乏しいが、トゥザヴィクトリーとは全姉妹にあたる。つまり配合自体はトゥザ一族と全くの同血となり、ここで大物が生まれるか??
エアウィンザーが北辰特別に2勝目をかけて登場、巻き返し狙う

エアウィンザーが北辰特別に2勝目をかけて登場、巻き返し狙う

エアスピネルの全弟エアウィンザーが日曜札幌の北辰特別に出走。春は歯車が噛み合わずクラシック戦線から外れてしまったが、血統的にも能力は一級品だ。休養を挟んで立て直しを図り秋への飛躍に繋げたい1戦となる。鞍上は福永祐一。
フェイスマーク(ステレオタイプ2015)のPOG情報

フェイスマーク(ステレオタイプ2015)のPOG情報

フェイスマークをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
ビートマッチが福島の種市特別で2勝目、5馬身差の完勝劇

ビートマッチが福島の種市特別で2勝目、5馬身差の完勝劇

ルーラーシップ産駒のビートマッチが初めて古馬と対戦した種市特別で2着以下を寄せ付けない完璧な競馬で見事に2勝目を飾った。走法、血統からみても明らかに中長距離仕様でうまく行けば秋華賞での穴気配が漂う面白い1頭となる。
ダンス一族のムードメーカーがデビュー、福島ダート未勝利戦

ダンス一族のムードメーカーがデビュー、福島ダート未勝利戦

姉にダンスファンタジア、近親にダンスパートナーとダンスインザダークがいる良血馬ムードメーカー。紆余曲折を経て3歳7月の始動となったが、いよいよその実力を試す時がやって来た。鞍上は菊沢一樹騎手で3kg減の恩恵を受ける。
グローバルピース2014(馬名:カウントオンイット)を指名する!?

グローバルピース2014(馬名:カウントオンイット)を指名する!?

「グローバルピース2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
ダイヤモンドビコー2014(馬名:ゼンノワスレガタミ)を指名する!?

ダイヤモンドビコー2014(馬名:ゼンノワスレガタミ)を指名する!?

「ダイヤモンドビコー2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
ヘヴンリーロマンス2014(馬名:キエレ)を指名する!?

ヘヴンリーロマンス2014(馬名:キエレ)を指名する!?

「ヘヴンリーロマンス2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
29 件