ソシアルクラブが阪神JFで8着入線、本格化は来年以降か

ソシアルクラブが阪神JFで8着入線、本格化は来年以降か

ブエナビスタの2番仔ソシアルクラブ。新馬戦のパフォーマンスからキャリア1戦の身で阪神ジュベナイルフィリーズでは5番人気に支持されるも、さすがに好走は難しく8着に終わった。しかし、素質の片鱗は感じられ来年の走りに注目。
エアウィンザーが境港特別を楽々と完勝、遂に本格化の兆し

エアウィンザーが境港特別を楽々と完勝、遂に本格化の兆し

エアスピネルの全弟で良血馬のエアウィンザーがいよいよ覚醒して来た。今年の夏を越えてフットワークも安定の傾向、体幹がしっかりしたのがキッカケで走りにも前向きさが見られるのは何より。境港特別を快勝し目指すはオープン入り。
ユラノトが1000万下のダート戦を圧勝、砂の女王候補か

ユラノトが1000万下のダート戦を圧勝、砂の女王候補か

桜花賞馬コイウタの産駒でキングカメハメハを父に持つユラノト。デビューから一貫してダート戦を使い続けられているが、3歳秋になって身が入り走りが本格化して来た。1000万下を楽々と快勝し、次はオープン入りを目指す。
シーリアが折り返しの未勝利戦に登場、鞍上は一族の主戦

シーリアが折り返しの未勝利戦に登場、鞍上は一族の主戦

シーザリオ産駒で兄にエピファネイア、リオンディーズがいるシーリア。新馬戦は2着に敗退したが、見どころのある内容で叩いた上積み含めて今回はパフォーマンスを更に上げて来るだろう。手綱を取るのは一族を知り尽くす福永騎手だ。
レイデオロが5年ぶりに3歳馬によるジャパンカップ制覇狙う

レイデオロが5年ぶりに3歳馬によるジャパンカップ制覇狙う

今年のダービー馬レイデオロが菊花賞をスルーしジャパンカップ一本のローテーションでビッグタイトル獲得へ。藤沢厩舎からはオークス馬ソウルスターリングとの豪華2頭出し。虎視眈々とその座を狙い、現役最強の名も奪い取りたい。
レッドヴェイロンが折り返しの未勝利戦に登場、確勝級の1戦

レッドヴェイロンが折り返しの未勝利戦に登場、確勝級の1戦

前走の新馬戦でスーパーフェザーの2着に敗れたレッドヴェイロン。しかし、レースでは終始引っ掛かり気味の内容で不完全燃焼、仕切り直しの未勝利戦で早期勝ち上がりを目指す。鞍上は引き続き、名手武豊騎手。ここは負けられない。
ワグネリアンが東スポ杯2歳Sを最速の脚で差し切り重賞制覇

ワグネリアンが東スポ杯2歳Sを最速の脚で差し切り重賞制覇

圧倒的人気のワグネリアンが、道中後方から4コーナーで進出。直線外に出すと抜群の反応で先頭に立ち、坂を駆け上がってからはターフビジョンを確認しながら追う余裕の競馬だった。これでクラシック最有力候補が確定、次は弥生賞だ。
エルディアマンテが叩き合いに競り負けるも次走は勝利濃厚か

エルディアマンテが叩き合いに競り負けるも次走は勝利濃厚か

期待の素質馬エルディアマンテが新馬戦で壮絶な叩き合いの末2着に敗退。しかし、3着以下には6馬身差を付けている事からも同世代では実力が上位なのは間違いない。次走、余程のアクシデントが無ければあっさりと勝ち上がるだろう。
ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ノースフライトを祖母に持つハナレイムーンが条件戦の1000万下を余裕のレース運びで連勝。内容からも次走の1600万下で十分通用するものであり、このまま一気にオープン入りを果たしたい。来年の牝馬短距離路線に殴り込みだ。
アドマイヤキングが萩ステークスに出走、鬼門の1戦を制すか

アドマイヤキングが萩ステークスに出走、鬼門の1戦を制すか

新馬戦を楽な内容で勝ち上がったアドマイヤキング。間髪を開けずに臨む1戦はオープン戦の萩ステークスだ。同レースは少頭数での施行が多いものの、有力馬が負けるシーンも多く人気馬にとっては鬼門。逆に連勝出来れば未来は明るい。
リシュブールが久々の未勝利戦に登場、成長促しパワーアップ

リシュブールが久々の未勝利戦に登場、成長促しパワーアップ

エアグルーヴを祖母に持つ良血馬リシュブール。8月の札幌デビューでは惜しくもルーカスに敗れたが、そこからすぐに実戦で使わずきっちりと馬優先の調整でここまで見送って来た。つまり、陣営としては必勝態勢で臨む未勝利戦となる。
トゥザクラウンが寺泊特別を豪快に差し切り、連勝で本格化

トゥザクラウンが寺泊特別を豪快に差し切り、連勝で本格化

前走で待望の初勝利を上げたトゥザクラウンが、続く昇級戦の寺泊特別を難なく勝利し連勝を達成。後方からレースを進め新潟の長い直線コースで末脚が爆発した。遂にトゥザ一族のDNAが覚醒、ここから巻き返しに期待がかかる。
北野武氏がキタノコマンドールと命名、CM出演をキッカケに

北野武氏がキタノコマンドールと命名、CM出演をキッカケに

今年のDMMドリームクラブで注目の目玉となるベネンシアドール2016の名前がキタノコマンドールに決定。芸能界の超大物である北野武氏がDMM.comのCMに出る事から命名の機会を作られたとの事。これは今後要チェックだ。
コロナシオンが初のマイル戦に登場、大きな変わり身に期待

コロナシオンが初のマイル戦に登場、大きな変わり身に期待

ブエナビスタの初仔でキングカメハメハ産駒のコロナシオンが、日曜阪神の3歳500万下で初めてマイルに挑戦する。新馬の楽勝以降、全くそのポテンシャルを発揮出来ていない本馬だが、陣営としてはこの距離で新味を引き出したい。
POGの隠し玉トーセンブレイヴ、阪神芝2000mで初陣

POGの隠し玉トーセンブレイヴ、阪神芝2000mで初陣

キングカメハメハ×サンデーサイレンスの王道ニックスであるトーセンブレイヴ。母ギーニョの産駒実績は乏しいが、トゥザヴィクトリーとは全姉妹にあたる。つまり配合自体はトゥザ一族と全くの同血となり、ここで大物が生まれるか??
67 件