中央競馬

中央競馬

中央競馬に関する記事

ダノンプレミアムがサウジアラビアRCに登場、大物の相

ダノンプレミアムがサウジアラビアRCに登場、大物の相

新馬戦で圧倒的な内容の勝利を飾ったダノンプレミアム。その走りには他馬と一味違う風格が備わっており、2戦目のサウジアラビアロイヤルカップでその本当の姿がベールを脱ぐ事となる。ここも圧勝なら一気に2歳王者へ突き進むか。
 1,256
シュバルツボンバーがサウジアラビアRCで兄の雪辱を誓う

シュバルツボンバーがサウジアラビアRCで兄の雪辱を誓う

前走の未勝利戦で中京マイルの2歳コースレコードを叩き出したシュバルツボンバー。シルバーステートが持つ記録を0秒5更新した価値は高い。2015年に同レース2着に惜敗している半兄イモータルの分まで弟がその恨みを晴らす。
 947
ステルヴィオがサウジアラビアRC出走、無傷の3連勝なるか

ステルヴィオがサウジアラビアRC出走、無傷の3連勝なるか

2連勝中の素質馬ステルヴィオが2歳王者に向けてサウジアラビアロイヤルカップに登場。新馬~コスモス賞を危なげない走りで勝利し未だ底を見せていない。加えて、新種牡馬ロードカナロアに初タイトルをプレゼントする事が出来るか。
 1,160
ヘンリーバローズが未勝利戦を持ったまま完勝、タイムも超抜

ヘンリーバローズが未勝利戦を持ったまま完勝、タイムも超抜

シルバーステートの全弟ヘンリーバローズが驚異的なパフォーマンスで未勝利を勝ち上がった。逃げの戦法から直線全く追わず、後続に4馬身差を付ける大楽勝。タイムも軽く流しただけで1800m47秒台半ば、これは完全に本物だ。
 13,089
トゥザフロンティアが直線伸び切れずに芙蓉Sを4着に敗退

トゥザフロンティアが直線伸び切れずに芙蓉Sを4着に敗退

期待されたトゥザフロンティアが芙蓉ステークスで前を捉え切れずに4着と馬券圏外に消える敗戦を喫した。初戦とは違うレースを経験した事で馬が戸惑ったのかやや精彩を欠く内容だったが、そもそも悲観する必要は全く無いだろう。
 3,074
コロナシオンが初のマイル戦に登場、大きな変わり身に期待

コロナシオンが初のマイル戦に登場、大きな変わり身に期待

ブエナビスタの初仔でキングカメハメハ産駒のコロナシオンが、日曜阪神の3歳500万下で初めてマイルに挑戦する。新馬の楽勝以降、全くそのポテンシャルを発揮出来ていない本馬だが、陣営としてはこの距離で新味を引き出したい。
 3,183
ディロスが阪神の野路菊ステークスに出走、無傷の連勝狙う

ディロスが阪神の野路菊ステークスに出走、無傷の連勝狙う

札幌の新馬戦を快勝して来たディロスが2戦目に選んだのは野路菊ステークス。美浦の木村厩舎だけにいきなり関西に遠征しての出走とは何か思惑があるのだろうか。強敵ワグネリアン相手に勝算があるとすれば実際にその走りを拝みたい。
 353
ノームコアがアスター賞で先行押し切り、無傷の連勝を飾る

ノームコアがアスター賞で先行押し切り、無傷の連勝を飾る

土曜中山9Rで行われたアスター賞は、1番人気に支持されたノームコアが番手から抜け出し後続を寄せ付けない走りでV2達成。姉に現役時代5勝を挙げたハピネスダンサーがいる血統で、ノーザンファーム生産馬。今後の動向に注目だ。
 161
サトノケンシロウが玄海特別を快勝、再び1600万クラスへ

サトノケンシロウが玄海特別を快勝、再び1600万クラスへ

降級初戦の不知火特別でよもやの敗戦を喫したサトノケンシロウ。2戦目の玄海特別を圧倒的1番人気に支持され、その期待に応える様に余裕の内容で完勝し再昇級を決めた。今後はオープン入りを目指し、重賞タイトルの奪取を目論む。
 664
ロックディスタウンが札幌2歳ステークスで上2頭の牙城崩す

ロックディスタウンが札幌2歳ステークスで上2頭の牙城崩す

クリノクーニング、カレンシリエージョの一騎打ちに待ったをかける馬がいるとすればロックディスタウンだろう。半姉に重賞馬キャットコインなどを持つ血統馬で、新馬戦を圧巻の内容で勝ち上がって来た。鞍上は絶好調のルメール騎手。
 3,381
カレンシリエージョが札幌2歳ステークスでリベンジを誓う

カレンシリエージョが札幌2歳ステークスでリベンジを誓う

未勝利戦で8馬身差の圧勝をして札幌2歳ステークスへ臨むカレンシリエージョ。新馬戦で負けたクリノクーニングとの一騎打ちが予想されるも、キャリアと叩いた上積みを武器に逆転を狙う。半姉アドマイヤリードよりも完成度は高い。
 1,559
クリノクーニングが札幌2歳ステークスで父に初タイトルを

クリノクーニングが札幌2歳ステークスで父に初タイトルを

前走の新馬戦でレコード勝ち&新種牡馬オルフェーヴルの産駒初勝利を飾ったクリノクーニングが産駒2歳ステークスに出走。ここも突破しクラシック候補へ名乗りを上げると共に、父に重賞のタイトルを初献上するべくターフを駆ける。
 995
ベルーガがファンタジーSで一気に重賞タイトルを勝ち取るか

ベルーガがファンタジーSで一気に重賞タイトルを勝ち取るか

札幌の新馬戦でもトップクラスのパフォーマンスを披露したベルーガ。そこから満を持してファンタジーステークスんい登場するが、経験馬相手でも連勝をしそうな雰囲気がプンプン。鞍上のC.デムーロは2週連続の重賞勝利を狙う。
 649
レグルドールがひまわり賞を圧勝、小倉2歳ステークスにメド

レグルドールがひまわり賞を圧勝、小倉2歳ステークスにメド

快速馬レグルドールが九州産限定のひまわり賞で格の違いを見せ付け完勝。一般馬と互角に渡り歩いて来た能力ならここは勝って当然だろう。走り的にも目標となる小倉2歳ステークスで十分勝負になるレース内容で堂々と駒を進めるか。
 625
ホウオウドリームが積丹特別に出走、前走の雪辱果たせるか

ホウオウドリームが積丹特別に出走、前走の雪辱果たせるか

前走は後方からの競馬で直線猛追するも3着と勝ちを逃した印象のホウオウドリーム。今回の積丹特別では未勝利戦で勝ち上がった福永騎手へコンビを戻して必勝態勢で挑む。ここを勝てば菊花賞への道はまだ僅かながらに残されている。
 2,401
フロンティアが新潟2歳ステークスに登場、一族にタイトルを

フロンティアが新潟2歳ステークスに登場、一族にタイトルを

ドリームパスポートの半弟で、ゴールデンサッシュを祖母に持つフロンティアがまたファミリーに勲章をもたらすのか。新潟2歳ステークスで1番人気に想定されている本馬だが、それに見合った血統と追い切りを持ってレースへと臨む。
 548
ムスコローソが新潟2歳ステークスに登場、初戦から更に成長

ムスコローソが新潟2歳ステークスに登場、初戦から更に成長

新馬戦で5馬身差圧勝を飾ったムスコローソが2ヶ月の充電期間を経て再登場。デビューの頃より更に稽古の動きも良化しており明らかな成長が窺える。フロンティアなど相手は揃ったが、ここを勝てば2歳チャンピオンの目が見えて来る。
 799
ベストアクターが五頭連峰特別に出走、豪脚炸裂で連勝なるか

ベストアクターが五頭連峰特別に出走、豪脚炸裂で連勝なるか

短距離界の新星ベストアクターが日曜新潟の五頭連峰特別で2連勝を狙う。前走のレースでは驚異的な末脚で古馬を圧倒。キャリアを考えれば、あの走りは今後大きいタイトルを獲得出来るパフォーマンスだろう。ここも一気に突破したい。
 324
376 件

中央競馬で人気のタグ