中央競馬

中央競馬

中央競馬に関する記事

ビートマッチが福島の種市特別で2勝目、5馬身差の完勝劇

ビートマッチが福島の種市特別で2勝目、5馬身差の完勝劇

ルーラーシップ産駒のビートマッチが初めて古馬と対戦した種市特別で2着以下を寄せ付けない完璧な競馬で見事に2勝目を飾った。走法、血統からみても明らかに中長距離仕様でうまく行けば秋華賞での穴気配が漂う面白い1頭となる。
 98
チトニアがマカオJCTでクビ差の大激戦を制し2連勝達成!!

チトニアがマカオJCTでクビ差の大激戦を制し2連勝達成!!

クロカミ産駒のチトニアが未勝利脱出後の昇級初戦でも持ち前の末脚を披露し勝利。実に5着までがクビ差の大混戦をもぎ取り、秋に向けて非常に貴重な2勝目を連勝で挙げた。初戦のダートは敗退したが、芝ではまだ3着を外していない。
 81
モズアスコットが待望の初勝利を飾る、後続に2馬身差の完勝

モズアスコットが待望の初勝利を飾る、後続に2馬身差の完勝

フランケル産駒のモズアスコットがマイルの未勝利で一気に捲る競馬を見せて快勝した。これが同産駒の牡馬としては初めての勝利。ソウルスターリングやミスエルテに続いて重賞制覇を飾る事は出来るのだろうか。タイムは1分34秒6。
 783
GI馬サトノアレスが巴賞から連勝を懸けて函館記念に出走

GI馬サトノアレスが巴賞から連勝を懸けて函館記念に出走

昨年の2歳王者サトノアレスがクラシック戦線から休まず函館競馬に参戦。前走の巴賞では古馬相手に完勝し久々の勝利を挙げた。間髪入れずに函館記念へ挑み、昨年の朝日杯フューチュリティステークス以来となる重賞2勝目を目指す。
 1,331
マスクゾロがシリウスS以来約9ヶ月ぶりとなる実戦復帰

マスクゾロがシリウスS以来約9ヶ月ぶりとなる実戦復帰

シリウスSを制した後、故障で戦線から離脱していたマスクゾロが今週の中京で行われる名鉄杯で久々の登場。3連勝で一気にダート戦線の主役候補となった実力馬が、もう一度その舞台へ戻る為に昨年の10月以来となるレースへ挑む。
 129
競馬のG1一覧【最新】

競馬のG1一覧【最新】

2017年に大阪杯とホープフルステークスがGⅠレースへ昇格し平地のGⅠは合計で24つとなりました。近年はこういった新設のレースも増えて来ており、日本競馬のGⅠを年間で改めてひとまとめにしましたのでどうぞご覧ください。
 299
ミリッサが有松特別で連勝、タイムは1分32秒7のレコード

ミリッサが有松特別で連勝、タイムは1分32秒7のレコード

シンハライトの妹でダイワメジャー産駒のミリッサが5月の500万下に続く昇級初戦の有松特別を連勝。何とタイムは1分32秒7の快時計を記録した。デビュー前から期待された素質馬が夏場を迎え一気に本格化し秋の飛躍を誓う。
 2,885
シュバルツボンバーが未勝利をレコード1分34秒2で圧勝

シュバルツボンバーが未勝利をレコード1分34秒2で圧勝

須貝厩舎の期待馬シュバルツボンバーが、折り返しの未勝利戦で圧倒的なパフォーマンスを披露し2歳のレコードタイムを叩き出して快勝。シルバーステートが持つ記録を0.5秒も上回っての更新だけに価値が高い。今後の動向に注目だ。
 657
ジェニアルが未勝利で豪快に突き抜け快勝、遂に勝ち上がる

ジェニアルが未勝利で豪快に突き抜け快勝、遂に勝ち上がる

デビュー前からトップニュースにもなるなど、各メディアから大注目を浴びたジェニアル。始動が遅れて3月に初戦を迎えるもその後しばらく期待に応えられなかったが、4戦目にしてようやく未勝利を脱出。豪快な末脚が炸裂した。
 16,694
ラジオNIKKEI賞にクリアザトラックが初重賞Vを目指して出陣

ラジオNIKKEI賞にクリアザトラックが初重賞Vを目指して出陣

今週末のラジオNIKKEI賞では人気が予想されるクリアザトラックに注目。母は名繁殖牝馬クロウキャニオンで、全兄にカミノタサハラやマウントシャスタがいる一族だ。ここで勝利すればまた母に重賞タイトルの勲章が献上される。
 3,128
ブロードアリュールが母譲りの末脚で快勝、未勝利を脱出

ブロードアリュールが母譲りの末脚で快勝、未勝利を脱出

母はブロードアピールで父にゴールドアリュールを持つブロードアリュールが、2戦目となる未勝利戦を豪快な追い込みで初勝利。まさに折り紙付きのダート血統で今後の短距離路線での活躍が大いに期待される。美浦の尾関知人厩舎所属。
 248
シルバーステートが持ったままで垂水Sを快勝、レコードタイ

シルバーステートが持ったままで垂水Sを快勝、レコードタイ

注目された怪物シルバーステートが、格上挑戦の垂水ステークスをレコードタイの時計で勝利。直線軽く仕掛けられただけの内容でほぼ持ったまま。オープンからの降級馬など相手に連勝し、秋のタイトル獲得に向けて大きな1勝を挙げた。
 1,511
土曜函館の湯川特別にホウオウドリームが出走、2連勝なるか

土曜函館の湯川特別にホウオウドリームが出走、2連勝なるか

2戦目の未勝利戦を強烈な末脚で差し切ったホウオウドリーム。勢いに乗って函館の準メイン、湯川特別に連勝を懸けて登場する。鞍上に矢作芳人厩舎所属の坂井瑠星騎手を配し、フレッシュなコンビで降級組や経験馬たちとの戦いに臨む。
 2,198
サトノオンリーワンが仕切り直しの未勝利戦で勝ち上がり狙う

サトノオンリーワンが仕切り直しの未勝利戦で勝ち上がり狙う

新馬戦で2着に敗れたサトノオンリーワンが未勝利戦に登場。前走はステルヴィオに完敗の内容だったが、自身もマイル1分35秒1という好タイムで駆け抜けているだけに上々のデビュー戦だったと言える。ここは順当に勝ち上がりたい。
 2,322
宝塚記念 2017 出走予定馬の重馬場適性【稍重~不良】

宝塚記念 2017 出走予定馬の重馬場適性【稍重~不良】

関西の週末は日曜が雨マーク。つまり、宝塚記念は重馬場で行われる可能性大。と言う訳で、出走予定の有力各馬にその適性があるかどうかを1頭ずつチェックして行きましょう。但し、あくまでも推測の域を脱しませんw
 24,234
ラプソディーアが小豆島特別を逃げ切り勝ち、見事2連勝達成

ラプソディーアが小豆島特別を逃げ切り勝ち、見事2連勝達成

注目が集まった小豆島特別はラプソディーアが快勝。福永祐一騎手の好騎乗もあり鮮やかに逃げ切って好タイムを記録した。血統的にはいずれ重賞戦線に顔を出して来る素材で早くもその頭角を現して来たが、後は馬体重の成長を待ちたい。
 1,204
ヴェリタブルが折り返しの未勝利戦に登場、勝ち上がり目指す

ヴェリタブルが折り返しの未勝利戦に登場、勝ち上がり目指す

前走のデビュー戦(3歳未勝利)では直線前をカットされる不利があり4着に敗退。それでも最後はグンと伸びる脚を見せ能力の一端を覗かせた。超良血馬だけに早い1勝目を期待されるが、一族にしては珍しく中1週での参戦。要注目だ。
 1,700
安田記念 2017 出走馬の重馬場適性【稍重~不良】

安田記念 2017 出走馬の重馬場適性【稍重~不良】

東京の週末は日曜が雨マーク。つまり、安田記念は重馬場で行われる可能性大。と言う訳で、出走予定の有力各馬にその適性があるかどうかを1頭ずつチェックして行きましょう。但し、あくまでも推測の域を脱しませんw
 609
331 件

中央競馬で人気のタグ