デビュー&引退

デビュー&引退

デビュー&引退に関する記事

サラーブが土曜中山の新馬戦に登場、兄に続いて大成なるか

サラーブが土曜中山の新馬戦に登場、兄に続いて大成なるか

シャケトラを兄に持つサラーブが早くも中山の芝1800m戦で初陣を迎える。父がルーラーシップに変わり、イメージがまたガラッと違う1頭となっている様だ。いずれにせよ、素質馬には代わり無し。豪快な走りをその目で確かめたい。
 734
スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

ミッキーアイルの下、スターリーステージがデビュー戦でジャンダルムの3着に敗退。レース内容はほぼ文句なく、前の牡馬2頭(ジャンダルム&ロードラナキラ)が強かっただけだろう。牝馬限定戦に戻れば間違いなく勝ち上がりは堅い。
 4,118
ウインスラーヴァが新潟の新馬戦に登場、兄は札幌2歳S馬

ウインスラーヴァが新潟の新馬戦に登場、兄は札幌2歳S馬

2016年札幌2歳ステークス覇者トラストを全兄に持つウインスラーヴァが土曜新潟の新馬戦にスタンバイ。ウインで募集された中でも人気の1頭で注目の的だろう。シグナライズやエントシャイデンなどの強敵が揃った1戦となる。
 226
デルニエリアルテが新潟新馬戦に登場、繁栄一族出のエリート

デルニエリアルテが新潟新馬戦に登場、繁栄一族出のエリート

兄にリアルインパクトやネオリアリズムのGⅠ馬ほか、数々の活躍馬を持つデルニエリアルテが新潟の新馬戦でデビューを迎える。エリート中のエリートだが、本馬にはその中でもトップクラスの走りを期待したい。鞍上は戸崎圭太騎手。
 409
ブリスフルデイズが日曜新潟芝2000mの新馬戦でデビュー

ブリスフルデイズが日曜新潟芝2000mの新馬戦でデビュー

ダイナカールを祖母に持つブリスフルデイズが満を持して登場。性格や動き的に距離は長い方が良いという判断で今週の芝2000mに変更して臨んで来た。繁栄ファミリー出身で、父にキングカメハメハ。これで走らない訳が無いだろう。
 336
全兄姉以上の活躍が期待出来るノチェブランカ、新潟デビュー

全兄姉以上の活躍が期待出来るノチェブランカ、新潟デビュー

2年前のPOGで1番人気だったフォイヤーヴェルクを全兄に持つノチェブランカ。母はドイツのオークス馬ナイトマジックでそこにディープインパクトが配合され世界的良血と言っても過言ではない。遂にその血が覚醒する1頭の出現か。
 710
5億8000万円の全姉イルーシヴグレイスが注目のデビュー

5億8000万円の全姉イルーシヴグレイスが注目のデビュー

今年のセレクトセール当歳セリで史上2番目の高額取り引きをされた馬の全姉イルーシヴグレイス。ある意味で下の兄弟から視線が集まった形ではあるが、自身も6000万円で募集されている。姉の威厳を胸に額以上の走りを期待したい。
 1,092
ノーブルカリナンが新潟の新馬戦でデビュー、好時計マーク

ノーブルカリナンが新潟の新馬戦でデビュー、好時計マーク

現役時代に6勝を挙げたノーブルジュエリーの初仔ノーブルカリナンが注目の初戦を飾る。新潟芝1600mでデムーロ騎手を鞍上に迎え登場するが、そのレース前追い切りでは抜群の動きを披露。友道厩舎のヒロイン候補になり得る器か。
 449
ロングランメーカーが待望の初陣!!小倉1800mに登場

ロングランメーカーが待望の初陣!!小倉1800mに登場

半姉にGⅠ馬ミッキークイーンを持つロングランメーカーが新馬戦にお目見えだ。その他、素質馬を出し続ける繁栄一族の出身としては初戦とは言え無様な競馬を見せれないだろう。池江泰寿厩舎も期待の1頭だけにその走りに期待が高まる。
 661
音無厩舎の期待馬アンチェインが小倉1800mの新馬戦でデビュー

音無厩舎の期待馬アンチェインが小倉1800mの新馬戦でデビュー

クラシック常連、栗東の名門音無厩舎よりまた胸が高まる好素材の登場だ。祖母に名牝シンコウラブリイがいる血統馬で、母父シンボリクリスエスのディープインパクト産駒まで見るとアドミラブルと全く同じ。新馬戦の走りに注目したい。
 448
メジェールスーが札幌芝1500mで初陣、大物感たっぷり

メジェールスーが札幌芝1500mで初陣、大物感たっぷり

札幌新馬では日曜日のレイエンダに注目が集まっているが、土曜5Rに出走予定のメジェールスーも評判が高い。母はあのエイジアンウインズ、父にロードカナロアと牡牝の短距離スペシャリストが産んだスピードの結晶をとくとご覧あれ。
 583
良血馬のダノンポピーが土曜の福島芝1800mでデビュー

良血馬のダノンポピーが土曜の福島芝1800mでデビュー

ミッキーロケットの下でダイワメジャー産駒のダノンポピーが初陣。芝1800m戦に登録して来る辺り、陣営としては中長距離も含めてこなせると判断しているのだろう。ここを快勝し兄の分まで早々にクラシック戦線へ乗って行きたい。
 594
ゴールドフラッグが全兄と同じ函館芝1800mで初陣

ゴールドフラッグが全兄と同じ函館芝1800mで初陣

ゴールドシップの全弟ゴールドフラッグが予定していたデビューを延ばして稽古を更に積んでようやくのお目見えだ。奇しくも函館芝1800mは同じ条件。先週破られた兄のレコード記録を再びこの弟が更新する可能性も大いに有り得る。
 1,094
近親にGI馬多数、池江厩舎スヴァルナが2強の一角を崩す??

近親にGI馬多数、池江厩舎スヴァルナが2強の一角を崩す??

日曜の中京新馬戦ではデビュー前から評判の高いヘンリーバローズとワグネリアンの良血対決に注目が集まっているが、スヴァルナも黙っていられない。トーセンラーやスピルバーグなどを近親に持つ血統馬がその争いに待ったをかける。
 1,681
ミッキーマインドが新馬戦を快勝、福永『馬っぷりが良い』

ミッキーマインドが新馬戦を快勝、福永『馬っぷりが良い』

土曜中京の新馬戦で単勝1.7倍の支持を受けたミッキーマインドが、センス抜群の競馬で完勝しデビューとしては上々のスタートを決めた。騎乗した福永祐一騎手もレース後に『とにかく馬が良いですね』と今後の活躍に期待を寄せた。
 839
フランケル産駒イッツパーフェクトがデビュー、母は英GⅢ馬

フランケル産駒イッツパーフェクトがデビュー、母は英GⅢ馬

14戦14勝の最強馬フランケルを父に持つイッツパーフェクトが日曜中京の新馬戦に登場。母パーフェクトトリビュートもイギリスの重賞馬で世界的な良血馬だ。昨年のソウルスターリングに続き、今年も同産駒の旋風が再び巻き起こる。
 1,256
トロワゼトワルがデビュー戦を快勝、安田隆厩舎のカナロア産駒

トロワゼトワルがデビュー戦を快勝、安田隆厩舎のカナロア産駒

日曜日の中京5Rで行われた新馬戦は、3頭による激戦の末、ロードカナロア産駒で2番人気のトロワゼトワルが競り勝った。管理するのは父も担当した名門の安田隆行厩舎で、その安田調教師も感慨深い勝利となったのではないだろうか。
 395
レーツェルが大器の片鱗を見せる走りで新馬戦を見事に勝利

レーツェルが大器の片鱗を見せる走りで新馬戦を見事に勝利

日曜日の福島5Rに行われた新馬戦は、1番人気レーツェルが単騎逃げから直線でも後続を楽々と突き放す強い競馬でV。最後は抑える余裕も見せ、今後も芝の長い所で活躍が期待出来そうな1頭だ。マンハッタンカフェ産駒、伊藤大厩舎。
 474
145 件

デビュー&引退で人気のタグ