デビュー&引退

デビュー&引退

デビュー&引退に関する記事

友道厩舎期待のピボットポイントが京都新馬戦で堂々デビュー

友道厩舎期待のピボットポイントが京都新馬戦で堂々デビュー

クラシックの常連である友道厩舎の中でも最も注目度の高いピボットポイント。兄弟にワールドインパクト、トリコロールブルーといずれも素質の高い産駒がいる血統で、同馬も類に漏れず上々の動きを見せ初戦からかなりの期待が出来る。
 1,708
グラマラスライフが東京マイルの新馬戦に登場、POG注目馬

グラマラスライフが東京マイルの新馬戦に登場、POG注目馬

POGで密かに人気の高いグラマラスライフが遂に初戦を迎える。デビューした兄弟は全てオープンクラスの活躍を見せる血統で、同馬も先ず間違いなくクラシック路線に乗って来る1頭だろう。鞍上はルメール騎手。来年のオークス候補。
 892
ゴルトキルシェが牝馬限定戦で2着、力強い走りで素質示す

ゴルトキルシェが牝馬限定戦で2着、力強い走りで素質示す

世界的良血のゴルトキルシェがその血統に恥じぬ走りでデビュー戦を2着。ほぼ勝利目前のところで大外からこちらも良血馬のソシアルクラブに差し切られ惜敗を喫した。しかし、稽古通りに高い能力を見せ付ける内容で次は期待出来る。
 790
サトノエターナルが新馬戦で2着、持て余す走りで次は期待

サトノエターナルが新馬戦で2着、持て余す走りで次は期待

今年のサトノ軍団で最も評価の高かったサトノエターナル。注目の新馬戦は素質の高さこそ見せたものの、逃げ粘るタングルウッドを捉え切れず惜敗となった。しかし、伸びシロは感じられる走りで次の未勝利戦は確勝級の1頭だろう。
 3,996
サインが土曜の阪神芝1800mに登場、半兄に重賞4勝馬

サインが土曜の阪神芝1800mに登場、半兄に重賞4勝馬

中長距離路線で活躍したヒットザターゲットを兄に持つサインが初陣。父がオルフェーヴルに変わり馬自身のキャラクターは違うものの、大物を食うという点は似ている可能性が高い。新馬戦でいきなり本命候補を撃破して勝ち上がれるか。
 460
POGの隠し玉トーセンブレイヴ、阪神芝2000mで初陣

POGの隠し玉トーセンブレイヴ、阪神芝2000mで初陣

キングカメハメハ×サンデーサイレンスの王道ニックスであるトーセンブレイヴ。母ギーニョの産駒実績は乏しいが、トゥザヴィクトリーとは全姉妹にあたる。つまり配合自体はトゥザ一族と全くの同血となり、ここで大物が生まれるか??
 1,366
アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

今年のクイーンカップ勝ち馬で、オークスでも3着に入るなどクラシック戦線で活躍したアドマイヤミヤビが屈腱炎により登録を抹消。今週末のローズステークス直前で故障が発生し急遽回避、そこから引退まで一気に駆け下りてしまった。
 1,378
サラーブが土曜中山の新馬戦に登場、兄に続いて大成なるか

サラーブが土曜中山の新馬戦に登場、兄に続いて大成なるか

シャケトラを兄に持つサラーブが早くも中山の芝1800m戦で初陣を迎える。父がルーラーシップに変わり、イメージがまたガラッと違う1頭となっている様だ。いずれにせよ、素質馬には代わり無し。豪快な走りをその目で確かめたい。
 716
スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

ミッキーアイルの下、スターリーステージがデビュー戦でジャンダルムの3着に敗退。レース内容はほぼ文句なく、前の牡馬2頭(ジャンダルム&ロードラナキラ)が強かっただけだろう。牝馬限定戦に戻れば間違いなく勝ち上がりは堅い。
 4,064
ウインスラーヴァが新潟の新馬戦に登場、兄は札幌2歳S馬

ウインスラーヴァが新潟の新馬戦に登場、兄は札幌2歳S馬

2016年札幌2歳ステークス覇者トラストを全兄に持つウインスラーヴァが土曜新潟の新馬戦にスタンバイ。ウインで募集された中でも人気の1頭で注目の的だろう。シグナライズやエントシャイデンなどの強敵が揃った1戦となる。
 220
デルニエリアルテが新潟新馬戦に登場、繁栄一族出のエリート

デルニエリアルテが新潟新馬戦に登場、繁栄一族出のエリート

兄にリアルインパクトやネオリアリズムのGⅠ馬ほか、数々の活躍馬を持つデルニエリアルテが新潟の新馬戦でデビューを迎える。エリート中のエリートだが、本馬にはその中でもトップクラスの走りを期待したい。鞍上は戸崎圭太騎手。
 403
ブリスフルデイズが日曜新潟芝2000mの新馬戦でデビュー

ブリスフルデイズが日曜新潟芝2000mの新馬戦でデビュー

ダイナカールを祖母に持つブリスフルデイズが満を持して登場。性格や動き的に距離は長い方が良いという判断で今週の芝2000mに変更して臨んで来た。繁栄ファミリー出身で、父にキングカメハメハ。これで走らない訳が無いだろう。
 319
全兄姉以上の活躍が期待出来るノチェブランカ、新潟デビュー

全兄姉以上の活躍が期待出来るノチェブランカ、新潟デビュー

2年前のPOGで1番人気だったフォイヤーヴェルクを全兄に持つノチェブランカ。母はドイツのオークス馬ナイトマジックでそこにディープインパクトが配合され世界的良血と言っても過言ではない。遂にその血が覚醒する1頭の出現か。
 701
5億8000万円の全姉イルーシヴグレイスが注目のデビュー

5億8000万円の全姉イルーシヴグレイスが注目のデビュー

今年のセレクトセール当歳セリで史上2番目の高額取り引きをされた馬の全姉イルーシヴグレイス。ある意味で下の兄弟から視線が集まった形ではあるが、自身も6000万円で募集されている。姉の威厳を胸に額以上の走りを期待したい。
 1,016
ノーブルカリナンが新潟の新馬戦でデビュー、好時計マーク

ノーブルカリナンが新潟の新馬戦でデビュー、好時計マーク

現役時代に6勝を挙げたノーブルジュエリーの初仔ノーブルカリナンが注目の初戦を飾る。新潟芝1600mでデムーロ騎手を鞍上に迎え登場するが、そのレース前追い切りでは抜群の動きを披露。友道厩舎のヒロイン候補になり得る器か。
 424
ロングランメーカーが待望の初陣!!小倉1800mに登場

ロングランメーカーが待望の初陣!!小倉1800mに登場

半姉にGⅠ馬ミッキークイーンを持つロングランメーカーが新馬戦にお目見えだ。その他、素質馬を出し続ける繁栄一族の出身としては初戦とは言え無様な競馬を見せれないだろう。池江泰寿厩舎も期待の1頭だけにその走りに期待が高まる。
 644
音無厩舎の期待馬アンチェインが小倉1800mの新馬戦でデビュー

音無厩舎の期待馬アンチェインが小倉1800mの新馬戦でデビュー

クラシック常連、栗東の名門音無厩舎よりまた胸が高まる好素材の登場だ。祖母に名牝シンコウラブリイがいる血統馬で、母父シンボリクリスエスのディープインパクト産駒まで見るとアドミラブルと全く同じ。新馬戦の走りに注目したい。
 438
メジェールスーが札幌芝1500mで初陣、大物感たっぷり

メジェールスーが札幌芝1500mで初陣、大物感たっぷり

札幌新馬では日曜日のレイエンダに注目が集まっているが、土曜5Rに出走予定のメジェールスーも評判が高い。母はあのエイジアンウインズ、父にロードカナロアと牡牝の短距離スペシャリストが産んだスピードの結晶をとくとご覧あれ。
 573
136 件

デビュー&引退で人気のタグ