2016年12月26日 更新

2016年12月4週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2016年12月4週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。今週は2場で5鞍の芝レースが行われました。

今週の新馬レーティング順位

①インウィスパーズ 105 ★★★★

②シャイニーゲール 102.5 ★★★★

③ディヴァインハイツ 100.5 ★★★

④デアレガーロ 100 ★★★

⑤サウンディングベル 97 ★★

金曜阪神5R シャイニーゲール

2016年12月23日 新馬戦 芝2000m 阪神競馬場

父馬:キングカメハメハ
母馬:クリスタルコースト
母父:サンデーサイレンス
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:雅牧場(平取町)
馬主:小林昌志

レースタイム:2.05.4(重)
レース上がり3ハロン:36.2
勝ち馬上がり3ハロン:36.3
【シャイニーゲール】
スッと好位に取り付ける器用な立ち回りと、直線でも重馬場を苦にせずしっかりと伸びる脚に多大なセンスを感じる1頭。血統的にもパワーがあって然るべきなのだが、良馬場でもキレ味を発揮しておかしくない。次走の昇級戦でパフォーマンスを上げる可能性があり、連勝をする様ならクラシック戦線に乗って来ても良い。完成度は現時点でもかなり高い方だろう。

土曜阪神5R インウィスパーズ

2016年12月24日 新馬戦 芝1800m 阪神競馬場

父馬:ディープインパクト
母馬:サムワントゥラブ
母父:シンボリクリスエス
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:日高大洋牧場(日高町)
馬主:金子真人ホールディングス

レースタイム:1.49.4(稍重)
レース上がり3ハロン:35.0
勝ち馬上がり3ハロン:34.8
【インウィスパーズ】
好スタートから番手に付け折り合いも良好。直線に入っても手応え抜群で後ろから迫るアドマイヤアゼリを更に引き離し、楽々の競馬でデビュー戦勝利を飾った。ディープインパクト産駒で将来性豊かな血統に加え、厩舎と騎手もクラシックに向けて好材料が詰まった1頭。若干馬格の無さが気にはなるものの、走り自体は大きく見せているだけに余り心配は無用か。

土曜中山6R サウンディングベル

2016年12月24日 新馬戦 芝1600m 中山競馬場

父馬:スクリーンヒーロー
母馬:メダーリア
母父:アフリート
所属:南田美知雄厩舎(美浦)
生産:サンシャイン牧場(日高町)
馬主:伊達敏明

レースタイム:1.40.0(良)
レース上がり3ハロン:36.1
勝ち馬上がり3ハロン:35.9
【サウンディングベル】
番手の競馬から直線で早めに抜け出し、しっかりとした脚色で坂を駆け上がっての勝利。スクリーンヒーロー産駒の牡馬がデビュー戦を快勝した。しかし、正直な所ではマイルを1分40秒台という時計から全く能力を推し量れない。ややスピードが勝った一本調子的な面を見せている為、距離はこれくらいがベストか。フォームにもまだ硬さがあるので、春先からの大きな変化を期待したい。

日曜阪神5R ディヴァインハイツ

2016年12月25日 新馬戦 芝1600m 阪神競馬場

父馬:ハーツクライ
母馬:ドバウィハイツ
母父:Dubawi
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:社台レースホース

レースタイム:1.36.9(良)
レース上がり3ハロン:35.3
勝ち馬上がり3ハロン:35.0
【ディヴァインハイツ】
道中は内々の馬群で揉まれつつ追走。直線に入ってもなかなか出られず横の馬と接触するなど決してスムーズではないレース運びだったが、スペースが空いてからはジワジワと伸び続けて完勝。馬体も血統もまだまだ本格化は先。長距離も対応出来そうで、桜花賞よりもオークス向きの1頭だ。初戦であの競馬が出来たのはかなり大きい。

日曜中山5R デアレガーロ

2016年12月25日 新馬戦 芝2000m 中山競馬場

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:スーヴェニアギフト
母父:Souvenir Copy
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング

レースタイム:2.05.6(良)
レース上がり3ハロン:35.8
勝ち馬上がり3ハロン:35.8
【デアレガーロ】
スタートは普通だったが二の脚でスッとハナに立ちスローペースでレースを進めたデアレガーロ。そのまま直線でも余力タップリで脚を繰り出し、後続に影を踏ませぬ楽勝でデビュー戦を逃げ切った。牡馬相手になかなか強い競馬で馬格もあり、今後は中距離路線を中心に良い活躍を見込めそうだ。

まとめ

今週の1番はインウィスパーズ。

またしても金子真人オーナーの馬から有力馬が誕生。大きなインパクトこそ無かったが、どんな競馬でも出来そうなタイプで且つ終いの脚がかなりしっかりとしている欠点の少ない馬。ディープインパクト産駒らしい気持ちの良いフットワークをしており、成長次第では十分重賞クラスでもやれるのではないだろうか。

そしてもう1頭はディヴァインハイツ。騎乗したアッゼニ騎手も驚きの表情で『凄く良い馬』とレース後評価している様に実戦に行って良くなった。石坂正調教師も目を丸くした程で、まだ緩い馬体などからも更なる上積みが期待出来る。これも牝馬戦線でしっかりと走って来るだろう。2走目が待ち遠しい。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【番付】2016年12月度新馬戦レーティングまとめ

【番付】2016年12月度新馬戦レーティングまとめ

2016年12月内新馬戦で勝ち上がった馬のレーティングまとめです。『競馬ニュース.TV』独自の方式で採点を行っておりますので、他社サイト・媒体の評価と相違がある可能性もございますので予めご了承下さい。尚、随時調整は行う予定です。
627 view
2017年1月4週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月4週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月4週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。先週は3場で2鞍の芝レースが行われました。
376 view
2017年1月3週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月3週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月3週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。先週は3場で3鞍の芝レースが行われました。
595 view
2017年1月2週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月2週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月2週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。先週は3場で3鞍の芝レースが行われました。
325 view
2017年1月1週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月1週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月1週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。今週は2場で3鞍の芝レースが行われました。
577 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

マッケン王 マッケン王