2016年12月20日 更新

【傾向】中山競馬場、芝2500mコースデータ徹底検証

日本競馬の総決算、有馬記念が行われる当該距離。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。

1,213

コース見解

中山競馬場、芝2500mコース図

中山競馬場、芝2500mコース図

《勝ちタイム平均/レース上がり平均/勝ち馬上がり平均》

・混合1000万下=2.35.0/35.9/35.3
・混合1600万下=2.34.9/36.2/35.4
・混合オープン=2.33.9/35.3/34.7
via google imghp
スタートから最初のコーナーの入りまでが約200mも無い直線で、ここで如何に好ポジションを取れるかによって結果が変わって来ると言っても過言ではない。何故ならその後6回もコーナーを回る事になり、内にいる馬が圧倒的に有利に働くからである。なので、大外枠はかなりの不利と考えて良い。如何に器用に立ち回れるかが最重要であり、能力よりも単純なスタミナと操縦性を問われるコースでもある。

タイム、ラップ見解

施行レースが少ない為、余りデータがアテにならない面もあるが基本的にはスタミナとパワーが必要。上がりがかかり前後差の少ないラップからも、キレより持続性の高い脚を持っているかの方がポイントだ。持ちたタイムの有無などは無視しても良く、それよりも中山競馬場のコース適性を重視して展望して行きたい。

枠順見解

枠/勝率/連対率/複勝率

1枠 7% 16% 19%

2枠 14% 22% 25%

3枠 8% 19% 26%

4枠 4% 11% 20%

5枠 7% 17% 28%

6枠 9% 19% 26%

7枠 7% 11% 21%

8枠 7% 11% 18%

血統見解

ステイゴールド

ステイゴールド

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ゴールデンサッシュ
母父:ディクタス

主な産駒:オルフェ―ヴル、ゴールドシップ、フェノーメノ、ナカヤマフェスタ、ドリームジャーニーなど
via google imghp
【ステイゴールド】
やはり、中山芝2500=ステイゴールドだ。ゴールドシップにオルフェーヴル、ドリームジャーニーと数々の名馬を送り出した最も得意とする舞台設定。その他の産駒も十分に健闘しており、複勝率は36%超えと産駒数の多さの対してのこの数値は異常である。豊富なスタミナとパワー勝負では右に出る者はいない。
ハーツクライ

ハーツクライ

父馬:サンデーサイレンス
母馬:アイリッシュダンス
母父:トニービン

主な産駒:ジャスタウェイ、ワンアンドオンリー、ヌーヴォレコルト、ウインバリアシオンなど
via google imghp
【ハーツクライ】
唯一国内でディープインパクトに土をつけたのがこの有馬記念でのハーツクライだった。その適性は産駒にも色濃く受け継がれており、連対率に関しては堂々のトップ。キレも勿論あったが、どちらかと言えば長く良い脚を使うタイプでそれを最も活かしたのがあの有馬記念でのルメールの乗り方だ。好走する場合はそういった傾向が見えて来た時に厚く張ってみるのも一考か。
キングカメハメハ

キングカメハメハ

父馬:Kingmambo
母馬:マンファス
母父:ラストタイクーン

主な産駒:ラブリーデイ、ローズキングダム、アパパネ、ドゥラメンテなど
via google imghp
【キングカメハメハ】
意外にも単勝の回収値が飛び抜けて高いのがキングカメハメハ。有馬記念に限って言えば、産駒から勝ち馬が出ていないので余りイメージが沸かないのだが、実質は人気以上に好走して高配当を演出しているのだろう。しかし、クラスが上がればやはりスタミナなどの面でやや不安点はある。あくまで下位クラスでの話か。

まとめ

決してディープインパクトが走らない訳ではないが、何故か中山の長距離になると適正がグッと低くなってしまう。現役時代も国内唯一の敗戦を喫した場所だけにDNAが反応してしまうのだろうか。一方、ステイゴールドとハーツクライにとっては最高に相性の良い舞台。出馬表段階で血統からある程度の取捨が出来るのではないだろうか。

後は、有馬記念に限って言えば大外枠が全く馬券に絡んでいない。2015年のマリアライトが4着に入ったもののあと一歩届かなかったのは外から強引にポジションを取りに行った為だろう。あくまでも中から内目の馬を中心視したい所だ。

☆ポイント☆
・荒れるか堅いかいずれか極端
・差し、追い込み有利
・大外枠は連対すら難しい
24 件

関連する記事

【傾向】中山競馬場・芝2200mコースデータ徹底検証

【傾向】中山競馬場・芝2200mコースデータ徹底検証

古馬重賞のAJCCやオールカマー・菊花賞への登竜門・セントライト記念が行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
 987
【傾向】阪神競馬場・芝2200mコースデータ徹底検証

【傾向】阪神競馬場・芝2200mコースデータ徹底検証

競馬ファン上半期の総決算であり、古馬最強王決定戦の春のグランプリ・宝塚記念が行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
 1,084
【傾向】東京競馬場、芝3400mコースデータ徹底検証

【傾向】東京競馬場、芝3400mコースデータ徹底検証

名だたる長距離自慢が集まる東京の当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
 298
【傾向】中山競馬場、芝3600mコースデータ徹底検証

【傾向】中山競馬場、芝3600mコースデータ徹底検証

暮れの名物長距離レース、ステイヤーズSの為だけに設定されている当該コース。コーナーを8回通過する壮絶なスタミナ勝負だ。血統がモノを言う距離なだけに特注種牡馬も分析しているのでどうぞご参考下さい。
 451
【傾向】京都競馬場、芝2400mコースデータ徹底検証

【傾向】京都競馬場、芝2400mコースデータ徹底検証

秋の古馬3冠に向けた大事な前哨戦となる京都大賞典が行われる当該コース。極端なペースになりやすく、キレやスタミナの他にも器用さや対応力などが要求される総合力の高さを問われる。特注種牡馬も分析しているのでご参考下さい。
 725

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王