2017年5月22日 更新

2017-2018年のPOGの有力馬や注目産駒

競馬ニュース.TV編集部メンバーが選んだ2018年クラシック候補を先出し。巷で早くも話題となっている注目馬や血統的に有力視されるであろう産駒を中心にまとめました。これらの内容は随時更新して行きますのでご了承下さい。

26,224 view お気に入り追加 0

イチオシ注目馬

ヒルダズパッション2015|ヴェルテアシャフト

ヒルダズパッション2015 牡 (馬名:ヴェルテアシャフト)

ヒルダズパッション2015 牡 (馬名:ヴェルテアシャフト)

父馬:ディープインパクト
母馬:ヒルダズパッション
母父:Canadian Frontier
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
今年のキャロットファーム募集馬で最高となる1億2000万円の高額評価をされているヴェルテアシャフト。池江泰寿氏がその成長ぶりを確認する為に何度も牧場へ足を運ぶ程の熱の入れ様だ。当サイトで何度も何度も伝えている、“ディープインパクト×母父が聞き慣れない外国の種牡馬”配合にも合致しているのもオススメのポイント。既にネット内でも同馬のスレッドが立つくらいの人気で、走る走らないは別としても今後の動向を追い掛けて行きたい1頭だ。

トゥザヴィクトリー2015|トゥザフロンティア

トゥザヴィクトリー2015 牡 (馬名:トゥザフロンティア)

トゥザヴィクトリー2015 牡 (馬名:トゥザフロンティア)

父馬:ロードカナロア
母馬:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
期待のロードカナロア産駒では恐らく色んな意味で最も注目されるトゥザフロンティア。兄にトゥザグローリーやトゥザワールドなどがおり、コンスタントに走る馬を輩出するトゥザヴィクトリーがこの配合で一体どの手の馬を出すのか??距離のレンジは短距離中心になると思われるが、意外性の高かった母の遺伝が上手く受け継がれれば大物が出て来るかも??

シンハリーズ2015|シンハラージャ

シンハリーズ2015 牡 (馬名:シンハラージャ)

シンハリーズ2015 牡 (馬名:シンハラージャ)

父馬:オルフェーヴル
母馬:シンハリーズ
母父:シングスピール
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
こちらも新種牡馬オルフェーヴル産駒の中では群を抜いて最高峰レベルの産駒となるシンハラージャ。母はあのシンハライトやアダムスピーク、リラヴァティなど重賞馬をズラリと輩出するシンハリーズだ。どの種牡馬でも一線級の馬にする繁殖能力はさすがのひと言で、そこへ潜在能力は歴代最強クラスだったオルフェーヴルが配合される事でどれだけの化学反応を起こすのかが楽しみである。いきなりの父超えか??

デインドリーム2015|ソリッドドリーム

デインドリーム2015 牡 (馬名:ソリッドドリーム)

デインドリーム2015 牡 (馬名:ソリッドドリーム)

父馬:フランケル
母馬:デインドリーム
母父:Lomitas
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:海外
馬主:社台レースホース
via google imghp
初年度産駒からいきなりソウルスターリングとミスエルテの重賞馬2頭を送り込んだフランケル。2年目は更に注目される事になるが、同産駒で真打ち的な存在となるのがこのソリッドドリームだ。母はあの凱旋門を制したデインドリームで社台グループが惚れ込んで日本へ輸入。その初年度産駒は海外で走っているので、実質の日本デビューは本馬となる。名門・角居厩舎から果たしてクラシックを席巻する事は出来るのだろうか。

ラヴズオンリーミー2015|ジンゴイスト

ラヴズオンリーミー2015 牡 (馬名:ジンゴイスト)

ラヴズオンリーミー2015 牡 (馬名:ジンゴイスト)

父馬:ハーツクライ
母馬:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
所属:矢作芳人厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
やはり何と言ってもリアルスティール、プロディガルサンの弟は外せない。しかも、今回はディープインパクトからハーツクライ産駒に変わり大幅なモデルチェンジが成されているに違いない。イメージ的には気性の荒かった上2頭と比べハーツ産駒はそこまで手が掛からないので、距離の融通性はかなり担保出来そうな気配。即ち、よりクラシックに適した馬が出て来るのではないだろうか。

まとめ

以上、競馬ニュース.TVが選ぶ2018年POG注目馬のまとめでした。

今後、最新情報が入り次第随時更新して行くのでお楽しみに。シーズンに入ればどんどんコンテンツを増やしてボリュームアップ予定です。

来年も良い馬を指名出来る様に当サイトを日々チェックして頂ければ幸いです。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

池江氏が絶賛!2018年POGの目玉ヴェルテアシャフト

池江氏が絶賛!2018年POGの目玉ヴェルテアシャフト

早くも来年のダービー馬候補が現れた。池江調教師が『ヒルダズパッションの2015はバケモノ』と唸り何度も牧場に足を運ぶ程の逸材…それがヴェルテアシャフトだ。母はヒルダズパッション、全兄にジークカイザー。
18,823 view
【POG】2017-2018年キャロットファーム有力馬【一口馬主】

【POG】2017-2018年キャロットファーム有力馬【一口馬主】

2015年に産まれたキャロットファーム所属の産駒を募集された高額順にまとめました。2018年のPOGにご活用頂ければ幸いです。尚、早期掲載の影響で画像が無い産駒も見られますので予めご了承下さい。
20,988 view
オルフェーヴル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

オルフェーヴル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

2015年に生まれたオルフェーヴル産駒の中で、特に注目すべき良血馬や評判馬などをピックアップ。日本ダービーの翌週から新馬戦が始まりますので、ドラフト他お目当ての馬は早めに目星を付けておかれる事をオススメ致します。
3,290 view
ロードカナロア産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

ロードカナロア産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

2015年に生まれたロードカナロア産駒の中で、特に注目すべき良血馬や評判馬などをピックアップ。日本ダービーの翌週から新馬戦が始まりますので、ドラフト他お目当ての馬は早めに目星を付けておかれる事をオススメ致します。
4,514 view
フランケル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

フランケル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

ソウルスターリング、ミスエルテの出現によって種牡馬としても大成功を収めそうなフランケル。しかし、2018年世代となる日本デビュー予定??のフランケル産駒がどれも危険そうな匂いしかしないのであるw
14,940 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部